男性からlineの返信がない!心配な彼の真相を男性の筆者が男性目線で解説 – 婚活あるある

男性からlineの返信がない!心配な彼の真相を男性の筆者が男性目線で解説

大分前にLINEを送った男性からなかなか返事が返ってこない!とイライラしていませんか?返信がないと「どうしたんだろう?」と不安に感じてしまう女子も多いようです。
 
今回はLINEのメッセージが遅くなってしまう理由とその対処法を男性の心理と合わせてご紹介していきます。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

lineを返していない時の男性の心理とは


今やlineはコミュニケーションに欠かせないツールです。
 
テンポよくやり取りが出来て、既読マークが表示されているおかげで相手がメッセージを見れているかも一目で分かるのでとても便利ですね。
 
もちろん、彼氏や気になる男性とのコミュニケーションでもなくてはならないツールです。
 
ただ、その便利さの半面、返信が遅いと気になってしまうこともしばしば。
 
では、なぜ男性は、アナタからのメッセージへの返信が遅くなってしまうのか、その理由をご紹介します。

仕事が忙しい

まずは男性とのトーク上のやり取りをさかのぼって見てください。
 
返信が遅いのが平日の日中に集中していたりしませんか?
 
もしそういった傾向があれば、仕事が忙しくて返信に手が回っていなかったという可能性があります。
 
「忙しくて手が回らなかっただけなら心配する必要ないか」と安心するのはちょっと待って!
 
忙しい平日の日中でも無配慮にメッセージを送っているアナタに対して、男性はストレスを感じているかも知れません。
 
仕事中はクライアントとの商談や社内の会議、急ぎの作業など目の前のことで頭が一杯になってしまうものですし、目が回るほど忙しい日もあります。
 
そんな中、急ぎでもないのにメッセージが届くと仕事の妨げに感じてしまうもの。
 
一度や二度であればまだしも、それが日常化したらストレスに感じてしまうかもしれません。
 
既読スルーが続く場合は、ハッキリ言葉では言わない代わりの意思表示として、返信をしていない可能性もあります。
 
そんな中、「返信が遅い」など文句を言われてしまったら、「こっちは仕事しているのにお構いなしかよ!」とケンカになったり、そこまで行かなくてもあなたに対してマイナスの感情を抱いてしまう可能性が非常に高いです。
 
「この人と結婚したら毎日こんな風に縛られるのかな?」と思い気が重くなったという愚痴を聞いたことも少なくありません。

用事がないときにやり取りする必要がないと感じている

これはほとんど性格上の問題ですが、用事がないときに連絡を取り合う事をムダに感じている男性は一定数以上います。
 
筆者が友人と話していても、「何もないのに取り留めのないやりとりをするのが面倒で仕方ない」という意見を結構な頻度で耳にします。
 
lineでやり取りをしていると、その時している事をこまめに中断するし、やり取りが終わるまでは携帯を気にしていないといけない。
 
そんな状況を行動の妨げとして面倒に感じてしまうようです。
 
ズボラな性格の男性がlineで取り留めのない内容のメッセージを受けたらその反応はドライになってしまうでしょう。
 
最初は気を遣って返信してくれていても、この状態が続いたら応対も次第に冷めたものになってくるでしょう。
 
基本的に短文、絵文字を使わない、スタンプだけという男性はここで紹介したような傾向が強いので要注意。

あなたとのやり取りに退屈を感じている


これは男女問わず当たり前の反応ですが、興味のない話題をひたすら聞き続けるのは苦痛に感じるものです。
 
今一度、これまで自分が男性に対してどんなトークをしているかチェックしてみてください。
 
愚痴、誰かの悪グチ、相手が知らない知人の話などがどれくらいの比率でありますか?
 
男性が振った話題をちゃんと聞かずに、自分が話したい話題を押し付けたりしていませんか?
 
思い当たる節が多くあるようでしたら、男性はあなたとのlineをつまらないと感じている可能性が高いと言えます。
 
厳しいことを言ってしまうかもしれませんが、ネガティブな話題はあなたに悪気が無くても、相手の気分を盛り下げてしまうのは間違いありません。
 
lineを開く度にそんなネガティブなメッセージを高頻度で送られたら、やり取り自体が億劫になってしまうものです。
 
ちなみに一度、二度ではなく未読スルーが多い場合は既読が付くと面倒だからという理由で意図的にメッセージを開いていない可能性もあります。

lineの返信が遅い彼氏への対処法は


ご紹介したように、男性のlineの返信が遅なってしまう背景には色々な理由があるようです。
 
それでは、男性からの返信が遅い場合、どのように対処したら良いのでしょうか。

タイミング、彼氏の状況を意識する

メッセージを送るときには、相手が今どのような状況にあるか想像してやり取りする意識が不可欠です。
 
平日の日中なら、仕事の妨げになってしまうかもしれないので、急ぎの用事が無ければメッセージを送らないようにする。
 
彼が友人と飲みに行ったり遊びに行っている時は、返信が遅くても気にしないようにふるまう。といった対象が出来ると男性としても束縛感を感じることがなくなります。
 
さらに、「仕事頑張ってね」「楽しんで来てね」と言ったメッセージを添えてあげることで、男性は「自分の事を考えてくれている思いやりのある女性」という印象を与えることが出来るでしょう。

ポジティブな言い方、話題を意識する

ポジティブな人と話していると元気になれるし、もっとコミュニケーションしたいと思うのが人の心理です。自分のメッセージ、話題がネガティブになっていないか、ポジティブな言い換え方は出来ないかを意識するだけで印象はガラッと変わります。
 
もし、ネガティブな返答が必要になったときも「●●だから出来ない」ではなく「●●したら出来る」、「イヤだ」じゃなくて「こっちの方が好きかな」と言った風にプラスワードを使うように意識しましょう。
 
ポジティブワードを継続的に使っていくことで、あなたとのやり取りが男性にとって心地の良いものになるでしょう。
 
さらに、ポジティブな言葉遣いが定着することであなた自身がこれまで以上にポジティブで魅力的になることが出来ます。

必要以上に気にしないようにする


返信が遅いと気になってしまうのは仕方のないことですが、その度に不安・不満を抱えてそわそわしていてもプラスになることはありません。
 
あまり気にしすぎて不満が態度や言動に出てしまうと関係が悪化してしまわないとも限りません。
 
男性からの返信が遅いと感じたときは「忘れちゃってるのかな。まあそのうち返ってくるでしょ!」くらいの気構えでいましょう。
 
趣味や仕事に打ち込むなどしてストレスを貯め込まないようにするのも大切です。

LINEを活かして彼との関係はもっと良くしましょう

LINEの返信が遅くなりがちな男性の心理と、いくつかの対策を紹介してきました。形態は変われど、LINEのやり取りは会話と同じコミュニケーションです。
 
メッセージを受け取る相手の感情を想像してやり取りすることできっと彼との関係は今よりよくなります。
 
ご紹介した内容、対処法を参考にLINEを上手に活用して見て下さいね。
 

SNSでシェアする