なぜ「俺、セックス上手いよ男子」が生まれてしまうのか – 婚活あるある

なぜ「俺、セックス上手いよ男子」が生まれてしまうのか

2021.03.29

こんにちは、トイアンナです。
 

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

「俺、セックス上手いよ男子」を見たこと、ありますか。

 
「俺、セックス上手いよ」って言われたことあります?
 
私はさすがに30代になったこともあって、面と向かって言ってくる男性は減ったんですが、それでもTwitterでたまにこんなプロフィールと出くわします。
 

本当に気持ちのいいセックス、教えます。40代紳士です。これまで感じなかったのは、あなたがヘタな男性に出会ってきたから。イったことがない女性、感じたことがない女性の心も体も溶かしたい。

 
これは「俺、セックス上手いよ男子」のなれの果てにある「俺が、本当のセックスを教えてあげるよ男子」です。
 
ああ、なぜこんなことを書いてしまうのか。書いてて悲しくならんか。
 
と、前は思っていたのですが。実はこういう「俺、セックス上手いよ男子」を生んでいるのは、われわれ女性です。
 

何も褒めるところがなくなったとき、女は男のカラダを褒める


 
女性って「とりあえず男性を褒める」ことに関しては、一級品だと思います。
 
普段から女性同士の会話でも「あれ、髪型変えた?超似合ってる!〇〇ちゃんらしくて素敵!」と、褒めるコミュニケーションに慣れているからでしょうか。
 
特に付き合い始めたら、女性は男性のことを、褒める褒める。
恋愛コラムでも「男は褒めて育てろ」って散々書いてありますもんね。
 
で、そこで付き合ってから特に褒めるところがないな……。
とか、そろそろ褒め言葉もマンネリだな……この人、仕事に頑張る系でもないし、趣味もないし、プライベートもまったりだし。
 
と思ったとき、女性が褒めがちなのが「セックス」です。
 
「こんな気持ちのいいセックス、初めて」
「私、こんなに感じたことない」
「人生で初めてイった」
「おっきい」
「硬い」
 
……これを読んで傷つく男性もいると思うので、一応フォローしておきます。
本音で言ってるときもありますよ!?!?
 
ただ、褒め言葉のネタ切れを起こしたとき、つい女性がセックスを褒めがち、というだけのことです。それ以上でもそれ以下でもない。
 

褒められた男性の一部は真に受けてしまう


 
セックスを褒められて悪い気持ちがする人はいないでしょう。私だって「最高のボディだ」とか言われたら嬉しいわ。
F1の車体みたいにボディラインを褒められたいわ。ダイエットやめるわ。
 
だから、われわれのせいなんですよ。
「俺、セックス上手い男子」が生まれてしまうのは。

 
目の前の彼に限定していえば、彼の元カノ・元セフレたちです。
とりあえずセックスをほめちぎってしまった罪を重ねたのは。
 
女性慣れした男性は「って、言うけど女の褒め言葉は話半分に聞いておかないとな~」と受け止めます。
ですが、ウブで素直な男性がこれを真に受けるのはもう悪くないでしょ!?
 
だから、「俺、セックス上手いんだ」と言われても、彼を笑うのはやめましょう。
我々だって、股間がクサいかもしんないじゃん。
めちゃくちゃ手つきがヘタかもしれないし。
 
それを言われずに過ごしてこられたのは、元彼のおかげなんですよ、きっと。
 
……まあ、その上でヘタだったらなんですが、ハッキリ言うのが真実の愛だと思います。
 
 

SNSでシェアする

トイアンナ

人生相談をこれまでに1,000件以上受けた経験から恋愛について執筆。書籍『恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?』『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』など。 ▼Twitter:https://twitter.com/10anj10 ▼note;https://note.com/toianna