アラサーが婚活で苦労する理由と本当に選ぶべき婚活方法【not非モテ女子の婚活処方箋#1】 – 婚活あるある

アラサーが婚活で苦労する理由と本当に選ぶべき婚活方法【not非モテ女子の婚活処方箋#1】

2019.11.19

恋に仕事に生活を楽しんでいたけれど、気づけば独身のままアラサーを迎えてしまった女性たち。
決してモテないわけではないけれど、恋をおざなりにしてしまったアラサーの婚活事情に迫ります。

なぜアラサーは婚活で苦労しやすいのか、婚活につい必死になってしまう真の理由とはどこにあるのでしょうか?
またアラサーだから見極めておきたい、実体験を元にしたおすすめの婚活方法を紹介します。

なぜアラサーは婚活に焦るのか?

年々婚活市場が拡大していく日本では、20代を中心に幅広い世代の人による婚活が行われています。「出会いを探す」という目的は一致しているはずなのに、なぜアラサーの女性だけが必死に婚活をしているように感じられるのでしょうか?

アラサー女性が婚活で苦労する原因として考えられる「焦り」の正体について、いくつかの理由と共に解説します。

日本の初婚平均年齢に近づくため

アラサー女性が婚活に焦ってしまう理由は、日本の初婚平均年齢が関係していると考えられます。
厚生労働省の調査によると、平成30年度の初婚平均年齢は

  • 男性31.1歳
  • 女性29.4歳

データ出典:人口動態統計月報年計(概数)

で、男女共に平均30歳前後で結婚していると発表されています。
アラサー女性の中には「初婚の平均年齢を過ぎてしまうのでは?」という焦りから、婚活に必死になってしまうのではないでしょうか。

自分は年齢を気にしていないと思っていても、実際に婚活を始めてみると「参加者20代限定」のイベントを見かけることが多く、年齢の壁を感じてしまうことがありました。

友人&親族の結婚ラッシュを受けて

結婚式イメージ画像

20代前半は仕事や趣味を楽しむ独身の仲間が多かったものの、アラサーへと近づくにつれて周囲の結婚報告が増えたという経験はありませんか?

友人や親戚の結婚式への参加は「自分はどんな結婚式を挙げるのか」「相手はどんな人だろう?」などと考えやすくなり、自身の結婚について見つめ直す機会に繋がります。
また花嫁さんの美しいドレスや幸せそうな姿を見て結婚の憧れが強くなるのも、婚活を始める女性が多くなる理由の1つです。

さらに結婚を焦らせるきっかけとなるのが、親戚の結婚式への参加です。
式場では親戚から恋愛や結婚について聞かれることが多く、結婚へのプレッシャーを感じる場面に出くわすこともあります。

このような体験から「結婚を焦らなきゃ」と考え、婚活を始める女性がいるのも事実です。

将来への不安が強くなる

アラサー女性が結婚を考えるようになるのは、将来への不安があるからです。
就職後すぐは仕事に没頭していても、数年間働いていると徐々にキャリアや年収について考える機会が増えてきます。

就職先や職業によっては女性1人で生活していくには難しいと感じ、経済的な面でも家族を持ちたいと考えるようになるのです。
結婚をして楽な暮らができるという訳ではありませんが、将来を考えると「支えてくれる人がいる」という安心感が強みになります。

妊娠&出産のリスクを考えて

妊娠イメージ画像

将来子供が欲しいと願う女性の中には、出産や育児のリスクを意識して「できるだけ早めに出産を経験しておきたい」という理由から婚活を始める方もいます。

また結婚後に行う不妊治療には年齢的なタイムリミットがあり、永久的にチャンスがあるわけではないのも事実です。
妊娠&出産を経験する女性だからこそ、体力面や現実問題を考えて結婚への焦りが生まれてしまうのかもしれません。

アラサーにはどんな婚活方法がおすすめ?

アラサー女性にとって最適な婚活方法とは、どんなスタイルなのでしょうか?

数十年前までは「仲人の紹介によるお見合い」と「結婚相談所での活動」がメジャーな婚活方法でした。
以前の婚活スタイルはインターネットの普及によって姿を変え、婚活方法の選択肢も増えています。

ここでは筆者の実体験を踏まえつつ、出会いに繋がりやすいアラサー女性おすすめの婚活方法を紹介!
また実際に活動して見えてきた、それぞれの婚活方法にあるメリット&デメリットをお教えします。

アラサー向け婚活方法①結婚相談所

相談所イメージ画像

古くから多くの男女を結婚へと導いてきた、定番の婚活方法です。

  • メリット:結婚願望の強い男性が多いため、短期間の交際で結婚に繋がりやすい。入会審査が行われているため、参加者の身元が保証されている。アドバイスがもらえる。
  • デメリット:入会費や活動費などがかかる。活動する会員の年齢層が高い。

さまざまな婚活方法を試したけれど中々出会いがないという方や「〇歳までに結婚したい!」などと明確な目標を持つアラサー女性におすすめします。

また結婚相談所には専任のアドバイザーが在籍しているため、活動の仕方や好みに合う相手の紹介など婚活をサポートしてくれるのも強みです。
自分では上手に婚活ができないというアラサー女性は、サポートの手強い結婚相談所を選びましょう。

また活動費用がネックとなっている方向けに、アドバイザーの有無や紹介人数の制限で費用を抑えたプランもあります。

アラサー向け婚活方法②街コン

結婚式場のような場所からカフェやレストランまで、さまざまな会場で開催されている、比較的ライトな婚活方法です。

  • メリット:参加費用が安い。同世代の男性と出会いやすい。イベントの種類が豊富。
  • デメリット:結婚できるかは自分次第。参加者の身元が分かりにくい。

女性はタダで参加できるイベントもあり、婚活初心者でも活動しやすいのは街コンです。
特定の趣味や同年代の年齢に絞ったイベントもあるため、好みの合う人と出会いたいという女性にもおすすめします。

ただし、参加者のプロフィールは自己記入のため、男性側が年収や職業を詐称することもあります。スタッフは身分証明書でしか本人チェックを行わないため、モテたいからと嘘をついて気を引きたいという人も…。

実際に筆者が参加した街コンでは、独身と詐称した既婚者が参加していたことがありました。
既婚者の参加は禁止されているものの独身証明書などの提出はないので、自分の目利きがある程度必要なのだと感じられる出来事でした。

アラサー向け婚活方法③合コン

合コンイメージ画像

十年前頃から出会いの形として人気を集めている婚活方法です。

  • メリット:参加者は共通の知り合いがいるので安心。同年代の人と出会いやすい。
  • デメリット:知人や友人が少ないと参加することが難しい。結婚に繋がるかは自分次第。

あからさまな婚活はまだ抵抗があるという方や、知人や友人が多い方にはおすすめの合コン。
主催者や参加者に共通の知り合いがいるため、身元を詐称したり嘘をつかれたりする心配もありません。
ただし、結婚を意識している男性がいるかどうかは不明。出会いの目的として参加している男性も多いため、真剣に婚活をしている女性と意識の違い出てしまう恐れがあります。

アラサー向け婚活方法④マッチングアプリ

携帯を操作するイメージ画像

スマホの普及によって爆発的に人気を集めた婚活方法です。

  • メリット:どこでも活動ができる。メッセージでやり取りできる。全国の人と出会える。
  • デメリット:職業や顔画像などの詐称がある。地域によっては登録者が少ない。

マッチングアプリを使った婚活は、仕事が忙しく時間が取れない女性にもおすすめです。
また全国の人と出会える長所を持っているため、出会いの幅が広がりやすいという点でも優秀。

ただし、本人確認やチェック体制が行われているアプリも多い一方で、未だ登録者のチェックが完全に行われていないのも現状です。
また地方の登録者数が少ない傾向にあるため、地元で出会いを探している方には少し活動しにくいのかもしれません。

アラサーでも婚活は楽しめる!

さまざまな理由が重なり、結婚を強く意識しはじめるのがアラサー世代の特徴です。
結婚を意識しはじめたアラサー女性は、行動あるのみ!

どんなスタンスで活動をしたいのか、結婚後はどんな生活をしたいのかを考え、自分のスタイルに合わせた婚活方法を選んでみましょう。
結婚に焦りを感じやすいアラサーでも、自分なりの婚活方法を確立すれば、婚活中も楽しく過ごせるはずですよ!

SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。