結婚したいと思わせたい!男性が結婚したいと思う女性を検証 – 婚活あるある

結婚したいと思わせたい!男性が結婚したいと思う女性を検証

結婚したいから婚活に励んでいるけれど、なかなか成婚にいたらない…と悩む女性は多いと思います。
婚活がうまくいかない理由を考えるのはもちろんのこと、自分が男性から見て「この人と結婚したい」と思われる女性であるかを振り返ってみましょう。
こちらでは、男性から「結婚したいと思われる女」になるためのポイントについて解説しているほか、今付き合っている彼氏に結婚したいと思わせる方法もご紹介しちゃいます!

婚活がうまくいかない理由を考えてみる

婚活がうまくいかないと思ったら、これまでの行動を振り返る意味を込めて、その原因を考えてみましょう。
多くの女性が婚活に失敗している主な理由として、以下のような点が考えられます。

結婚を焦りすぎている

結婚したい!という気持ちはわかりますが、その焦りが態度ににじみ出ていると、男性は引いてしまいます。
女性だって、あまり結婚にガツガツしている男性にアプローチされると引いてしまいますよね。
婚活だから結婚が目的とはいえ、「とにかく結婚したい」的な態度は控えるのが賢明です。

アピールするところが間違っている

誇れる学歴を持ち、人がうらやむ大企業で働くかっこいいキャリアウーマンが、婚活市場でモテるかというと、実はそうではありません。
経済的に自立している点は男性から見ても好印象ですが、あまり強いイメージだと、結婚後に口うるさそうだという印象を与えてしまうのです。
無駄に家庭的アピールをするのも考えものですが、パワー女子をアピールするのは控えたほうがよいでしょう。

男性が「結婚したい」と思う女性ではない

シンプルに、あなたが男性にとって結婚したいと思う女性ではないということが考えられます。
外見や経歴は関係なく、「こんな人と結婚したいな」と思われなければ、成婚に至るのは難しいです。

結婚したいと思われる女性像とは?

先にも触れていますが、婚活をする上で男性から「こんな人と結婚したいな」と思わせることができないと、成婚につなげることはできません。
では、「結婚したいと思われる女性」とは、いったいどんな女性なのでしょうか?

やさしさと思いやりがある

結婚相手に「やさしい人」「思いやりがある人」を求めるのは、男女関係なく共通する点だと思います。
実際にやさしい人だとしても、婚活の場でそのやさしさをアピールすることができないと、結婚したいと思わせることもできません。
あなたは婚活の際に自分がやさしい人であることをアピールできていますか?

いろいろな意味で自立している

男性が結婚したいと思う女性像として、「自立している」ことはとても大きなポイントです。
経済面はもちろん、精神面においても自立している女性は男性から見て魅力的に映ります。
経済面においては、男性が食べさせてもらおうと思っているからではなく、男性の稼ぎをアテにしてほしくないという思いがあるようです。
また精神面においても、男性がいなければ何もできない人や、夫に依存するような人ではなく、1人でいてもしっかり生活できる人であってほしいと考えているのでしょう。

ひと通りの家事ができる

今は夫婦共働きの家庭が増えて、家事もある程度折半するカップルも多いので、完璧に家事をしてほしいというわけではありません。
しかし料理や掃除など、一通りの家事ができることは、結婚相手の最低条件だといえます。
最近は家事が上手な男性も増えていますので、苦手な人は少し練習しておくとよいですね。

年齢は若いに越したことはない

婚活市場において、女性側の年齢が若いことは大きな強みになります。
婚活をしている男性で、将来的に子どもがほしいという人がとても多いからです。
最近は医学が発達して、30代から40代の女性も出産している人がたくさんいますが、男性は「出産するなら若くないと」という考えが根強く、30代半ばの女性は結婚相手として敬遠し始めます。
ただし年齢においては一概にはいえないところも多いです。
若い人がいいと思っていても、人柄に惹かれて年齢が高めの人と結婚するケースも少なくないので、30代以降だから婚活しても無駄だということはありません。
あくまで「婚活をするなら早めがいい」程度に覚えておきましょう。

身だしなみがきちんとしている

ファッションセンスにあふれているというわけではなく、清潔感がありきちんとした人だという印象を与えられる人は、男性から好印象をもたれます。
派手すぎず地味すぎず、明るく爽やかな雰囲気の外見は、「結婚したいな」と思わせるポイントのひとつです。

結婚したいと思われる女になるためにできること

では、男性から結婚したいと思われる女性になるために、以下のことを意識してみましょう。
できることから努力することで、今後の婚活にきっと役立ちます。

第一印象がすべて!服装とメイクは婚活向けにチェンジ

ファッションにはそれぞれのこだわりがあり、「ゆずれない」と考えている人も多いでしょう。
けれど、婚活市場では第一印象がすべて。
例えばどんなにロカビリーが好きだったとしても、裾の広いジーンズにウエスタンブーツで婚活パーティーに参加してはいけないのです。

婚活の場で受けるファッションといえば、やはりスカートにナチュラルメイク。
パンツスタイルであれば、ベージュなどできるだけ柔らかな印象のものを選ぶほうがよいでしょう。
すべてのファッションにおいて、「その人に似合っていること」がもっとも大切ですが、男性受けするかどうかはある程度抑えておくべきです。

婚活の場では気遣いと余裕をアピールする

婚活パーティーなどの場では、短い時間内にどれだけ自分をアピールできるかが重要になります。
例えば、お料理をお皿に取り分けてあげたり、飲み物を持ってきてあげるなど、ちょっとした気遣いができるといいですね。
お料理を取ってあげるときは、フォークと一緒に紙ナプキンも添えるなど、プラスアルファの気遣いができるとなおベターです。

また、会話では結婚を焦っている様子は出さず、「よい人がいたら前向きに考えたい」といった、余裕を見せることも大切。
興味のないふりをしてしまうと「婚活してるんじゃないの?」と思われてしまうので、やる気は見せつつ余裕も見せられるのが理想です。
月に何回婚活パーティーに参加しているかなど、細かいことは話さないほうが無難だと思われます。

料理と掃除は一通りできるようにしておく

今は必ずしも「女は家事ができなければ」という時代ではありませんが、胃袋を掴まれて離れられなくなる男は一定数存在します。
掃除においては、なめても平気なほどピカピカにする必要はありませんが、「いつ人が来ても部屋に入れることができる」程度には部屋を整えておきたいですね。

料理においては、カレーや肉じゃが、味噌汁など、定番料理が作れることに加えて、ちょっと変わった得意料理がひとつだけでもあると料理上手なイメージを与えられます。
料理は向き不向きがあるとはいえ、やっていくうちにできるようになるので、定期的に料理をする習慣をつけるのもおすすめです。

男性が結婚したいと思う女性は共通している

男性が結婚したいと思う女性は、決して高い理想に基づくものではなく、意外と普通です。
また、よほど奇抜な好みを持っている男性でなければ、多くの男性が結婚したいと思う女性は共通しています。
「結婚したいと思われる女」を目指すことで、婚活の成功率も高くなっていきますので、ぜひこちらの情報を参考に、頑張ってみてくださいね。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/