婚約祝いの贈り物は何がおすすめ?マナーと喜ばれるプレゼントを解説 – 婚活あるある

婚約祝いの贈り物は何がおすすめ?マナーと喜ばれるプレゼントを解説

友人や知人から婚約の報告をされたとき、「お祝いをしよう」と思いますよね。
 
けれど、結婚祝いとしてお祝いするのか、婚約祝いとしてお祝いするのか迷う人も多いのではないでしょうか。また婚約祝いには何をプレゼントすると喜ばれるか、悩む人もいるでしょう。
 
こちらでは、婚約祝いのマナーやおすすめのプレゼントなど、「婚約祝い」について深く掘り下げて解説しています。

婚約祝いについて詳しく知りたい!

婚約祝い
「結婚祝い」は聞いたことがあるけれど、「婚約祝い」は初耳…という人もいると思います。婚約祝いと結婚祝いには違いがあるのでしょうか?

婚約祝いと結婚祝いは違うもの?

結論からいうと、お祝いの意味合い的には同じものだと考えて差し支えありません。婚約や結婚の報告を受け、結婚式の前にお祝いを渡す際には婚約祝いと呼ぶことが多いようですね。
 
また、結婚祝いを贈ることができないときなども、婚約祝いとして贈り物をすることがあります。

婚約祝いを贈るのはどんなとき?

例えば、結婚のお知らせをいただいた人が結婚式をしない場合、入籍などの機会がわからなければ婚約祝いとしてお祝いを贈ります。
 
また、結婚式に招待されたけれど何らかの都合で出れないときも、早い段階で婚約祝いとしてお祝いを贈ることが多いです。
 
そのほか、自分が結婚する際に婚約祝いとしてお祝いをいただいた人が婚約した際も、お返しの気持ちを込めて婚約祝いを送ります。
 
結婚祝いのおすすめは下記で紹介しておりますので、ご確認ください。
年代&関係性で決めるおしゃれな結婚祝いのプレゼントまとめ2019年

婚約祝いでNGな贈り物一覧

婚約祝いにはさまざまな贈り物をしますが、ここでは贈らないほうがよい、NGな贈り物について考えてみましょう。ひとつはハサミや包丁などの刃物です。
 
2人のご縁を切ってしまうという意味合いから、婚約祝いではタブーとされています。そのほか、お通夜やお葬式の粗品として持ちられる日本茶、「別れ」を意味するハンカチも、婚約祝いには適しません。
 
割れ物である食器やグラスなども、昔は婚約祝いにNGな贈り物とされていました。しかし最近では、新生活に活用できることから婚約祝いに贈る人が多いようです。

体験談!私はこんな婚約祝いを送りました

婚約祝い
実際に婚約祝いを送った人は、どんなプレゼントを購入したのでしょうか?

友人とお金を出し合って高級鍋をプレゼント

婚約した友人に聞いたところ、ル・クルーゼのお鍋をリクエストされました。お高めの鍋だったので、共通の友人とお金を出し合って希望する形のお鍋をプレゼントしたら、とっても喜んでもらえました。
 
結婚してそろそろ10年くらいになりますが、今でも大切に使ってくれています。(30代:女性)

夫婦茶碗を贈ったら喜んでもらえた

何をプレゼントしようかかなり迷ったのですが、旅行で焼き物の窯元に行く機会があったので、そこで売っていた夫婦茶碗を買って婚約祝いに送りました。
 
ほかの人とかぶってしまうかなと思ったのですが、かぶらなかった上にとても気に入ってくれて、贈ったこちらも嬉しくなりました。(30代:男性)

海外に行ったときに「表札」を買って贈った

授かり婚で婚約した職場の後輩が結婚することになり、たまたまその頃スペインに行く予定があったので、現地でアルファベットのタイル(旦那様になる方の名字)を購入しました。
 
その後無事出産し、自宅に赤ちゃんを見に行ったとき玄関にタイルが埋め込んでありました。「近所の人からもすごく評判がいいんです」と喜んでもらえました。(20代:女性)

リクエストに応えるのが1番!?

婚約祝いに何をプレゼントすればいいか悩んでしまうと思いますが、リクエストを聞ける間柄であれば、欲しい物を聞いてからプレゼントするのが1番喜んでもらえます。
 
遠慮してしまう人もいるけれど、先に「予算は○円くらいで欲しいものある?」と聞ければ相手も希望を伝えやすいので、可能であれば聞いてみるとよいでしょう。

婚約祝いにおすすめのプレゼントはこれ!

婚約祝い
実際に婚約祝いをプレゼントした人が何を贈ったかをInstagramでチェックしてみましょう。

新生活で使える食器は外さない


バカラのグラス類は婚約祝いの定番。一生ものなので喜んでもらえます。
 
結婚記念日にプレゼントしたバカラのグラスで乾杯してもらえたら、贈った側もとてもうれしいですよね。
 


季節を感じるかわいらしい食器も、自分ではなかなか買わないけれどいただくとうれしいもの。比較的手頃なものもあるので、相手に気負いさせることなくプレゼントできるのもいいですね。
 


ブランド食器ではティファニーも定番です。シンプルながらも高級感があり、どんな人にも受け入れられるデザインが魅力。お友達とお金を出し合って購入してもよいと思います。

ケーキやお酒など消え物を贈るのもアリ


お祝いというと長く残るものを贈りたいと思いますが、意外とお酒や食べ物など、消え物を贈る人も多いです。ケーキやお花はいただくと気分が華やぎますし、お酒はお祝いの定番。こちらのケーキはお祝いの気持ちが溢れていてとても素敵ですね。
 


ワインはお祝いの代表といえるお酒。すぐに飲まなくてもよい点がポイント高いです。
 


最近目にするのが、高級食材を婚約祝いに贈るケース。ステーキ肉や冷凍フォアグラなど、なかなか自分では買えない高級食材を贈る人が増えています。
 
食器などがかぶってしまうよりも、食材をいただくほうがもらう側も嬉しいかも?

意外と自分では買わないエプロンもおすすめ


エプロンを使う人は少ないイメージがあるかもしれませんが、実際に使ってみると、便利なものなのです!
ポケットが多いとものを入れておけたり、油は値を防いでくれたりします。
これまで使ったことがなかったけれど、結婚後料理を毎日するようになったら必要性を感じた、という人も多いんですよ。
 
エプロンも良質なものになるとなかなかのお値段なので、婚約祝いとしてプレゼントすると喜んでもらえます。
 
いかにも「お母さん」風なエプロンではなく、ギャルソン風のハイセンスなエプロンがたくさん出ていますので、ぜひチェックしてみましょう。リネンのエプロンもおすすめです。

まとめ

婚約祝いと結婚祝いの意味合いは同じなので、相手をお祝いすることに変わりはありません。
 
プレゼント選びは悩んでいる間も楽しいもの。きちんとマナーを守って相手に喜んでもらえる品物を選ぶことが大切です。
結婚が決まった友人知人の喜ぶ顔を想像しながら、おめでとうの気持ちを込めて贈り物をしましょう。

出会いがないと考えている人は、思い切って外に目を向けてみるのもひとつの方法です。
最近は魅力のある人も、積極的に結婚相談所などを利用して婚活に励んでいますよ。
新しい世界を見てみたいと思ったらぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/