彼は結婚を意識してる?あなたは?結婚したいあなたへ – 婚活あるある

彼は結婚を意識してる?あなたは?結婚したいあなたへ

大好きな彼とある程度の期間お付き合いをしていたら、「結婚」なんて言葉が頭に浮かびますよね?そしてやっぱり気になるのは、彼が結婚についてどう思っているのか。結婚したいのは自分だけ?それとも彼も結婚を意識して付き合ってくれている?
 
そんなことを考えてしまってモヤモヤしてしまいますよね。ずっと一緒に居たいと思う彼だからこそ、きちんと彼の気持ちを知って結婚に進めたいですよね。焦らず、でも確実に彼の結婚を意識しているのかを確認しましょう。

今の人たちの結婚観は?

まわりの人からは「結婚とはこうよ」と結婚観を色々と言われますが、実際のところみんなはどう思っているのでしょうか?そこで現代の平成生まれと昭和生まれでの結婚感を見てみましょう。
 
【結婚願望はありますか】
昭和生まれ56.7%、平成生まれ68.8%で昭和生まれに10ポイント以上差で「結婚したい」となっています。
 
【結婚式費用はどのくらいを想定していますか】
全体の「100万以下が妥当」昭和生まれの半数近く(46.6%)が回答、平成生まれは4割弱(36.8%)に留まっています。
 
結婚予定あり:昭和生まれは41.9%、同じく平成生まれの57.9%が「100~300万未満が妥当」と回答しています。
 
【婚約指輪は欲しいですか】
全体:「欲しいと思う」、「やや欲しいと思う」昭和生まれ45.7%、平成生まれ62.5%と回答しています。
 
結婚予定あり:昭和生まれの53.2%、平成生まれの78.6%が「欲しいと思う」「やや欲しいと思う」 と回答しています。

参考:銀座ダイヤモンドシライシ「結婚に関する意識調査」
 

世代間ギャップは結婚相手の条件・結婚後の働き方にも!?


昭和生まれ43.7%、平成生まれ51.4%が「600万以下」と回答していますが、昭和生まれの34.8%、平成生まれの28.5%が「結婚相手の年収は気にしない」と回答しています。
 
参考:銀座ダイヤモンドシライシ「結婚に関する意識調査 」

結婚には貯金額必要?

 
【結婚予定の方は貯金額はどのくらいですか】
男性:

    1位「200万円~400万円未満」
    2位「400万円~600万円未満」
    3位「分からない・答えたくない」

 
女性:

    1位「分からない、答えたくない」
    2位「50万円未満」
    3位「200万円~400万円」

 
結婚へ踏み切るには、女性の約2倍以上となっていますね。男性の方が多く貯金がなければ結婚へは踏み切れないようですね。
 
また結婚予定はなくとも、結婚にはある程度の貯えがなくてはならないと考えている人が多いようです。
 
参考:銀座ダイヤモンドシライシ「結婚に関する意識調査 」

結婚したい?彼の気持ちは?

あなたが彼との結婚を意識しているのなら、親密な関係だと思います。なかなか「結婚しよう!」とは言ってくれない彼・・・でも、「結婚する気ある?」と正面切って聞くのは怖いものですよね。
 
それならば普段の態度、行動、言葉で現れる、彼の気持ちで判断してみましょう。
 

態度に表れるサイン

「優しくなって、話を沢山聞いてくれるようになった気がする」
(31歳/医療・福祉/専門職)

「そわそわと何か言いたげにすることが多くなった」
(39歳/その他/秘書・アシスタント職)

 
態度ではなかなか判断は難しいですね。他にも表れていないか、注意深くみて総合的に判断しないといけませんね。
 

行動に表れるサイン

「彼の親の話が多くなり、私に会わせたいと言い出した」
(35歳/不動産/事務系専門職)

「誕生日でもないのに指輪のサイズを聞いてきた」
(28歳/その他/その他)

 
わかりやすいですね。親の話しをしたり、指輪サイズを聞いたりと、あからさまなサインは「プロポーズをされているようなもの」とあなたが思ってもおかしくないかもしれません。
 

言葉に表れるサイン

「理想の結婚式、新婚旅行の話をしたり、話したりするようになった」
(42歳/その他/販売職・サービス系)

「日常会話で『子供』に関する話題が多くでるようになってきた」
(31歳/学校・教育関連/専門職)

これらのような発言をする彼は将来をしっかり考えているかもしれませんね。将来を見越した会話というのは、結婚したいと思っているあなたにとってすごく嬉しいことですよね。
 
素直に「嬉しい!!」という気持ちを、彼にわかりやすく表してあげましょう。彼の気持ちはこのようになりました。態度に表れるサインは結婚についてのものかどうかは判断しにくいですが、行動と言葉に表れるサインは「わかりやすい」ものですね。
 
このようなサインが出たら、彼氏が結婚を意識している可能性は高いといえるかもしれません。

結婚したいサインがでている彼にあと一押し!

態度や行動、言葉で彼の結婚したいという気持ちが分かったあなた。では、最後の一押しをしましょう!彼に結婚を決めてもらうには、どんな行動をしていけばいいのか既婚男性の意見から、その方法を探っていきましょう。
 

胃袋をつかむ(料理がうまい)

「美味しい料理を作ってくれる、毎日食べたい」
(27歳/機械・精密機器/営業職)

「料理が上手だとやっぱり胃袋をつかまれちゃいます」
(29歳/情報・IT/営業職)

 
昔から結婚式での祝辞でよく使われる「3つの袋」の一つは胃袋です。はやり毎日一緒に食べるものは美味しい方がいいですよね。料理が苦手な男性も多いので、美味しい手料理はいいアピールになります。
 

家庭的なことがわかる発言

「経済観念がしっかりしていて、常識的な発言する」
(36歳/建設・土木/技術職)

「冷蔵庫の余り物だけで短い時間でご飯が作れる」
(34歳/機械・精密機器/技術職)

結婚すると夫婦で評価をされることも沢山あります。自分だけではなく、結婚相手にもしっかりして欲しいと思う男性も多いのですね。
 
将来子供やマイホームが欲しいと思っている男性は家庭的なところも重要な判断材料なのかもしれません。
 

自分のことを理解してくれる

「自分を本当に理解して、否定ばかりではなく受け入れてくれる人」
(29歳/アパレル・繊維/技術職)

「自分と同じ考え方をしていることが多い」(38歳/商社・卸/営業職)

どんなに好きな相手でも、理解し合えない所がでてきます。それは仕方ないことなのですが、せめて同じような考え方や自分を受け入れようとするところがある人と一緒に生きていきたいですよね。
 

一緒にいて安心できる

「一緒にいて、安心したり、落ち着くなど」(32歳/運輸・倉庫/その他)

心の支えになってくれるような女性の行動に、男性は自然と結婚したら...なんて思うのかもしれませんね。彼が疲れている時や落ち込んでいる時などに、そばにいるだけでも効果はありそうですね。
 

結婚したいサインがない…でも一緒にいるのはなぜ?

残念ながら結婚したいサインが見つけられなかった彼。どうして一緒にいるのでしょうか?
 
「結婚する気がないのになぜ一緒にいるの?」と思いますよね?でも、彼からしたら「買う気がなくてもウィンドウショッピングするのと同じ」という感じなのかもしれません。
 
女性は買う気がなくても商品を眺めるだけでも買い物を楽しみますよね?それは買うということが目的ではなく、お買い物という過程を楽しんでいるからです。
 
女性なら誰しも「沢山見ただけで、何も買わない」という経験も一度ならずあるはずです。それと同じで、結婚する気が無いのに付き合っている彼は付き合うという過程を、楽しんでいるのです。
 
そんな彼に結婚を迫るとことは、「商品を買わないなら見ないでくれ」と言っているようなものなのです。つまり、結婚の意思を持っていない彼に結婚を迫るのは、NG行為と言えるでしょう。
 

男性が結婚を決意できない彼女のNG行動まとめ

なぜ彼が結婚を意識できないのか、もしかしたらあなたが結婚を意識させないような行動をとっているからなのかもしれません。そこで、彼女のNG行動について既婚男性に聞いてみました。

お金遣いが荒い

「必要ないんじゃないかと思うようなものも沢山買っている」
(39歳/小売店/販売職・サービス系)

「買った服など着ているのを見たことが無いものが多い」
(35歳/情報・IT/販売職・サービス系)

 
結婚すると二人の稼ぐお金は、二人のもの。今までのように自分ひとりだけのものではないので、大切に使える人がいいですよね。これはあなたからみた、彼も同じなのではないでしょうか。

家事ができない

「ご飯が美味しくないとか、部屋が汚い」(29歳/医療・福祉/専門職)

「自炊しなかったり、部屋の隅に埃がある」(36歳/不動産/営業職)

今でも男性の中には、「家事は女性がするもの」という考えの人もまだまだ沢山います。二人で協力して家事をするにしても、家の事をきちんとできる人はやはりポイントが高いですよね。
 

自己中心的な立ち振る舞い

「がざつで大ざっぱ、まわりのことを考えられない人」
(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「自分の主張ばかりで、こちらのことを考えてない発言が多い」
(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

 

結婚をすると夫婦だけでなく、親やまわりの人達ともうまく付き合っていきたいですよね。そうする為にも、自己中心的な立ち振る舞いの多い人は結婚を考えにくいのかもしれません。
 
「価値観が合わないと、結婚してもうまくいかないのでは?」と思うのは、男性も女性も同じなのかもしれません。特にお金に関する価値観が違うと、ケンカの原因になってしまうかもしれません。
 
「結婚生活を支えてもらえなさそう」と判断できる行動は、男性の結婚へのテンションを下げてしまっているようです。

自分に主導権を持って人生を生きましょう!

とはいえ、「どうしても結婚したい!!」とあなたが思っているのならば、彼に結婚を意識させるよう精一杯のアピールをしてみましょう。それでも、ダメなら未来のない恋はスパッとあきらめて、新しい素敵な恋を見つけて下さいね。

番外編 彼に決断できないなら、こちらからたたみかけちゃえ!!


「結婚への意識はある!」と判断できる、あなたもアピールをちゃんとしているのに、なかなかプロポーズをしてくれない彼。そんな彼はどう思っているのでしょうか。
 
昨今でも、まだまだ女性から結婚話を切り出すのはハードルが高いですよね?でも、「男性側も長く付き合っているとタイミングを見失ってしまう」ということが既婚男性の意見から分かりました。
 
「なんとなく結婚してもいいんだけどなあ」と考えている男性にとって、女性からの提案はありがたいことなのかもしれません。とはいえ、うまく行かなかった場合、別れるリスクもあるという重要なアドバイスもありました。
 

彼の結婚への意識についてまとめてみました。いつまでもハッキリしない彼氏分析の参考にしてみてはいかがでしょうか。彼氏に自分の気持ちを一方的に押し付けるのはNGですが、「実はお互い同じ気持ちだった」なんてこともあるかもしれませんよ。

 

SNSでシェアする