自分は都合のいい女?その特徴と本命としての恋愛を手に入れる方法 – 婚活あるある

自分は都合のいい女?その特徴と本命としての恋愛を手に入れる方法

「自分は都合のいい女なのかもしれない…」と悩んでいる20代後半~30代前半の女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

どういう状態だと「都合のいい女」なのか、その意味や特徴、さらには都合のいい女を卒業する方法をご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

自分はどっち?そもそも都合のいい女の意味とは?

都合のいい女とは、あくまで「男性にとって都合のいい女」という意味。

本意じゃなくても、男性側の都合に合わせた言動や行動を取る女性です。

多くの女性は、最初自分が「都合のいい女」になっているとは考えません。

しかし、あまりにも男性の自分勝手な行動に振り回される状況が増えると「もしかすると」と疑いを持ち始めます。

そんな時に「自分はどっち?」と深く考えても答えが出ないのが普通。

結果、そのままズルズルと男性にとって都合のいい女の役割を果たし続けてしまいます。

都合のいい女になってはいけないと感じる女性は多いものの、その意味を具体的に把握できていないことが根本的な原因。

まずは、その答えを知るために「都合のいい」と思われる特徴を整理していきましょう。

都合のいい女の特徴とは?当てはまるかどうか診断

都合のいい女には、いくつかの特徴があります。

この特徴をしっかり把握しておけば、自分の置かれている状況が正常なのかどうかが分かるはず。

まずは、都合の良い女に当てはまるかどうかの診断をしてみましょう。

診断1.連絡の取り方

男性が都合のいい女に対する連絡の取り方として、週1〜2回ペースが多い傾向にあります。

連絡の内容も立て込んだ話はなく「いつ会える?」などの約束か、たわいもない世間話でしょう。

本命の彼女にするような、仕事上での悩みや人間関係についての相談等がLINEの文面に表れることは少ないです。

また、女性側の傾向としては、どんな時間でもすぐに返信していることが多いと言えます。

会いたい時だけ会えて、いつでも連絡のつきやすい関係性が都合のいい女を象徴しているとも言えるでしょう。

診断2.デートの内容

都合のいい女とのデート内容にも、本命の彼女とは大きく違う特徴があります。

会う時間帯は夜が多く、待ち合わせ場所も人目のつかない自宅や最寄りの駅が多いです。

場合によっては、ラブホテルの前で待ち合わせなんてこともあるかもしれません。

とにかく人目につかない時間帯と場所を狙ったデート内容になるので、もはやデートとは言い難い内容になってきます。

診断3.記念日や誕生日

都合のいい女になっている場合、記念日や誕生日に関して基本的に何もないことが考えられるでしょう。

打算的に気を利かせる場合でも、アクセサリやバッグなどの高価なものは買わずにスイーツやお土産程度の形が残らないものを買ってくることが多いです。

記念日や誕生日に特別なものを買うことで、2人の関係性が重く特別なものになることを避けた行動であると言えるでしょう。

診断4.会話の内容

本命の彼女との会話では、2人の将来のことや職場での人間関係など自分の考えや価値観が及ぶ部分についての内容が多くなります。

しかし都合のいい女との会話では、そういった立て込んだ話題は登場しません。

たわいもない内容の会話が多く、時間も短い傾向が強いです。

会話の終盤には「次いつ会えるのか?」と言う約束をするのが定番になっているのであれば、都合のいい女になっている可能性は非常に高いと言えます。

診断5.彼の友達や家族との関係

友達や家族に一切紹介されないのも都合のいい女の特徴です。

本命の彼女であれば、自分の友達や家族にも堂々と紹介できるはず。

しかし都合のいい女の場合には、出来るだけ友達や家族に知られたくないという感情が芽生えます。

付き合って数ヶ月経つのに、彼の友達や家族のことを一切知らないと言う場合には要注意ですよ。

都合のいい女から本命になれる方法はある?

都合のいい女から本命になれる方法はないのか?と悩む女性は多いでしょう。

基本的に都合のいい女から本命の彼女になるのは、タイミングが合わなければ難しいと言えます。

彼が別れたタイミングで落ち込んでいる時に、ふと隣に都合のいい女が本命になるケースもゼロではありません。

しかし、このパターンは狙ってできる訳ではないので、当然別れる保証も付き合える保証もないです。

都合のいい女は、相手の男性を好きになることで「惚れた弱み」を握られている状態になっています。

自分の意思や要望を相手の男性に向けることができないため、常に相手の都合に合わせて行動しなければなりません。

まずは、この関係性を解消しないと本命の彼女としての幸せは掴めないと言っても良いでしょう。

都合のいい女にはならない!真剣な恋愛を手に入れる方法とは

都合のいい女から脱却して、真剣な恋愛を手に入れるには考え方を大きく変える必要があります。

今までの自分を捨てて次のステップに進むための覚悟を持って行動を起こせば、必ず幸せな恋愛に巡り逢えるでしょう。

ここから新しい自分を見つけることに意識を向けなければ、都合のいい女から脱却することはできません。

ここでは、真剣な恋愛を手に入れるための具体的な方法を紹介していきましょう。

1.彼からの連絡を待たない

まずは都合のいい女にされている関係を断つために、彼からの連絡は待たないようにしましょう。

連絡を待つことで、自然と返信するのも早くなり「会いたい時にいつでも会える」と勘違いさせてしまいます。

自分にも譲れない予定やプライベートが当然のようにあることを、相手の男性に理解してもらうことが重要です。

男性からすれば連絡しても返信がこないことで、逆に気になってしまうケースもあります。

そこから本命になることは稀かもしれませんが、都合のいい女としての関係性は大きく崩れてくると言えるでしょう。

どうしても彼からの連絡が気になる場合には、通知を出ないようにするか非表示設定にするのもアリです。

とにかく、彼からの連絡を最優先にしないことが大切ですよ。

2.尽くさない

都合のいい女の最大の特徴が、男性に尽くしすぎてしまうことです。

相思相愛の関係で尽くすのは素晴らしいことですが、都合のいい女との関係の場合だと男性からの感謝の気持ちは少ないでしょう。

女性が尽くすことに対して甘えている状態なので、尽くされることが当たり前になっています。

好きな男性に尽くすのが幸せと感じる女性が多いのも事実ですが、都合のいい女にならないためには思い切って「尽くさない」のが効果的。

ご飯を作ってあげたり奢ってあげたり、場合によってはお金の貸し借りが発生しているケースもあります。

男性が困ったときに助けてあげたい気持ちは分かりますが、これからの自分のためにも心を鬼にする方が良いです。

3.仕事とプライベートを充実させる

どうしても男性のことが気になって、つい今までの対応をしてしまう場合には、仕事やプライベートを充実させるのも1つの手段。

尽くしてしまう女性の中には、仕事やプライベートにおいて虚無感が強く他に熱中できることがないケースも多く見られます。

大きな仕事を任されたりプライベートで趣味を持てば、男性に意識を向けることが少なくなるので気づけば関係が希薄になっているパターンも少なくありません。

都合のいい女を卒業して結婚も視野に入れた恋愛を謳歌しよう

都合のいい女になっている多くの女性は、自分の行動が客観的に見えていません。

前述で紹介した診断を実施することで、初めて自分の取っている行動が都合のいい結果になっていると気づく方もいるでしょう。

これを機に今までの都合のいい女を卒業して、結婚前提の恋愛を謳歌してみませんか?

SNSでシェアする