結婚に対する不安がある人は必読!悩みと解決方法を伝授!

結婚した友人から、「思い描いていたものと違った」「こんなはずじゃなかったのに」。
こういった話を聞くとこれから結婚する人は不安になってしまうこともあるのではないでしょうか。

結婚すると、忍耐が必要になる。ときには自分を犠牲にしないといけないこともあるかもしれません。
共同生活や子育てなどは、独身時代と比べると自由がききにくく、なかなか思い通りにいかないのが現実です。
今回は、結婚に対する不安がある人のために、悩みと解決方法をお答えしていきます。

1. 本当に「この人」でいいのか、不安になったら確認しよう!

結婚するのに、本当にこの人でいいのだろうか?この人は運命の人なのだろうか?
考えたら考えるほど、分からなくなってしまうこと、あるかもしれませんね。
一番大切なことは、「価値観が同じかどうか?」これです。
他人と一緒に暮らすわけですから、価値観が違ったらぶつかってしまいます。
もう一度冷静になって、相手と価値観が同じ、もしくは似ているか?チェックしてみましょう!

2. 相手が年下男子で悩んでいる

年下男性との結婚、年々増えています。周りの目が気になる、姉弟と間違えられたらどうしよう、こんな不安を持った人。
年下の彼は、大人の女性のあなたに惹かれて付き合っているわけです。年上女性は自立しているだけではなく、包容力があり、余裕もある。
それが魅力なので不安になることはありませんよ。

3. 結婚したいけど、相手がいない

年齢もそこそこ。早く結婚しろ!と、周りからもせかされる。
でも理想の相手がいない!こういう悩みを持った人、たくさんいるかもしれません。
でも、こんな人に限って休日はずっと家にいる。飲み会も参加しない。
面倒くさがりで「出会いのチャンス」を自らシャットダウンしているケースがあります。

出かける機会を増やさないと、外見に手を抜いてしまいがち。
おしゃれをすることがなくなると、出会いも減ってしまいます。
これは、とてももったいないです。どこでどんな出会いがあるか分かりませんので、相手がいない時こそ自分を気持ちよくさせるためにおしゃれを楽しんでみましょう!
すると、自然と出会いを引き寄せることにも繋がります!

4. お金のことが心配

相手がまだ若くて収入があまりない。だから結婚後、不安。悩みますよね。ですが女性は出産するのにタイムリミットがあります。
高齢になるほど、自然妊娠が難しくなることも。
相手の収入が少ない場合、いつまでに結婚したいな、子供はいつごろ欲しいな、こういった人生設計プランをオープンに話して相談していると良いでしょう。

5. 長く付き合っていて、結婚のタイミングが分からない

長い期間付き合っている、同棲している。仲は良いけど、結婚の話がなかなか出ない!
結婚のタイミングが分からない。こういったカップルたくさんいるのではないでしょうか。

若ければ若いほど、まだまだ自由にしていたい!結婚生活を想像できないかもしれませんね。
男性は女性ほど、結婚適齢期や出産のことなど、それほど気にしていません。
相手の負担にならない程度にサラッと「〇〇くらいに結婚したいなあ…。」と、さりげなく伝えると良いですよ。

いかがでしたか。結婚の悩み、まだまだあるかもしれません。
年齢がいけばいくほど、人生経験も豊富になり、人を見る目も養われ、理想もどんどん高くなっていきます。
ストライクゾーンが年々狭くなっていく、そうなると結婚も遠ざかってしまいますよね。

一緒にいて楽しいだけではなく、価値観が同じ。きちんとコミュニケーションがとれる。思いやりがあって、信頼できる。
こういった人と出会って、幸せな結婚ができるように、自分の内面磨きも忘れず、日々笑顔でおだやかに過ごしてくださいね。

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。