結婚式は上品な着物で参列!基礎マナー&髪型選びのポイントを解説 – 婚活あるある

結婚式は上品な着物で参列!基礎マナー&髪型選びのポイントを解説

2020.03.18

兄弟や親族、友人の結婚式にお呼ばれした場合、着物で参列してみてはいかがですか?
日本古来の正装として今も受け継がれる着物は、結婚式の参列者である大人の女性にぴったりの服装です。

 

今回は結婚式ではどんな着物を着るべきか、着物の主な種類やポイントを解説します。
また着物に合う髪型やバッグ、おしゃれな着物をレンタルできるサイトも必見です!

結婚式の着物の種類&注意点

晴れやかな場である結婚式に参列するなら、結婚式にふさわしい着物にはどんな種類があるかを知ることからはじめましょう。
結婚式にふさわしいとされている着物の種類、また着用する際の注意点をお教えします。

色留袖&黒留袖

結婚式の参列者にふさわしいとされる着物には、色留袖と黒留袖があります。

黒留袖

黒留袖は新郎新婦の母親や親族にあたる既婚女性が着用するものであり、着物の中でも位の高い第一礼装です。
結婚式では5つ紋の入った黒留袖が一番各が高く、続いて3つ紋1つ紋と続きます。

色留袖

黒留袖同様、新郎新婦の親族や身内の女性が着用するのが色留袖です。
5つ紋の色留袖は黒留袖と同格であり、着用する女性の既婚未婚は問われません。

 

また3つ紋や1つ紋の色留袖は第一礼装より格下の略礼装とされ、主に結婚式以外の場で着られます。

振袖

成人式で着られることの多い振袖も、結婚式の参列にふさわしい着物です。
振袖は未婚女性の第一礼装とされており、袖の長さで格が決まります。

 

一番格の高い大振袖は結婚式で花嫁が着用する着物に多いため、結婚式の参列者は花嫁よりも格下の中振袖を着用することが一般的です。
また振袖は未婚女性であれば着用に年齢制限はありませんが、一目で未婚だと分かるため30代以降の女性は着用を避ける傾向にあります。

訪問着

結婚式の参列者が着用する着物として広く知られているのが、訪問着です。
黒留袖や色留袖、振袖よりも格が下がるものの、友人や知人の結婚式で着用するには最適だと言えます。

 

既婚未婚問わず着られるほか、結婚式以外の公の場に着用できる正装としての汎用性のある着物です。

着物の色や柄選びに注意!

結婚式に参列する際には着物の種類だけでなく、着物の色や柄選びにも注意をしてください。
第一に結婚式の花嫁が着用することの多い明るい色は避け、柔らかい色合いの着物を選ぶのをおすすめします。

 

特に結婚式では成人式で着用した振袖をお色直しで着る花嫁もいるため、振袖を着用予定の方は赤やピンクなどの華やかな色合いを着用することは避けた方が無難です。

 

また着物の柄を選ぶ時はおめでたい場にふさわしい、上品な古典柄や金の刺繍や色合いが入ったシックな柄がおすすめです。
花嫁を引き立てようとシンプルな柄にすると結婚式に不向きになってしまうので、派手すぎない柄や色使いのものを選びましょう。

結婚式の着物に合う髪型や小物選び

結婚式の参列時に着用する着物が決まったら、今度は着物に合う髪型や小物を考える番です。
ここでは結婚式の着物スタイルにふさわしい、おすすめの髪形や小物を紹介します。

着物にぴったりの髪型は「まとめ髪」に決まり

結婚式の参列時に着用する着物を引き立てる髪型は、着物の襟元を邪魔しないまとめ髪がおすすめです。
うなじ付近でまとめ上げるギブソンタックや近年流行中のくるりんぱを応用したアレンジなら、アラサー世代でも抵抗なくチャレンジできる髪型ですよ。

 

着物の髪形に合うヘアアクセサリーは、着物の差し色に使われている色合いのものを選ぶときれいにまとまります。

バッグや草履は着物の色を参考に

着物を着る時は着物に合わせた帯やバッグ、草履などの小物なども選びます。
バッグや草履はゴールドやシルバーなどのきらびやかなものが多く、着物に合う柄や刺繍入りのものもあります。

 

帯・バッグ・草履は着物の柄に使用されている色を用いると、着物の色を引き締める存在となって全体のバランスが整って綺麗ですよ。
結婚式に参列する際に着用する着物は淡い色合いがベストですが、バッグや草履などの小物は多少華やかなものでも問題ありません。

 

着物の小物を販売またはレンタルするお店では、柄や色合いがぴったりなバッグと草履のセットがありますので、そちらを活用するのもおすすめです。

結婚式の着物は「きものレンタリエ」で

結婚式に参列するための着物を揃えるなら、わざわざ着物~小物をすべて購入する必要はありません。
お手入れもなく手軽に着物を借りられる、着物配送レンタルサービス「きものレンタリエ」を利用すれば、結婚式にふさわしい着物を見つけられるはずですよ。▼キュートで可愛い振袖レンタル。フルコーデ&一式14,500円~。
モデル着用&往復送料無料【着物宅配レンタル専門店 きものレンタリエ】

老舗呉服店運営の着物配送レンタルサービス

着物配送レンタルサービス「きものレンタリエ」は、江戸時代中期に創業した老舗呉服屋が設立した会社が運営しています。
運営会社は岩手県で九代続く伝統の老舗呉服店ですので、着物のレンタルは不安という方も安心して利用できますよ。

着物から小物までフルセット

「きものレンタリエ」では、結婚式の参列にふさわしい色留袖・振袖・訪問着の着物を取り扱っています。
またきものレンタリエでは着物から帯、バッグや草履など着物の着付けに必要な小物まで、フルセットでレンタル可能です。

家に着物の着付けに必要な道具がないという女性も、フェイスタオルを何枚か用意しておけば後は事前に小物を買い足す手間や金額をかける必要がありません!
また直接肌に触れる肌着や足袋はすべて新品を用意しているので、レンタルは衛生面が気になるという方でも安心して利用できます。
 
▼写真映えばっちり。プロによるスタイリングのフルセットレンタル。
【着物宅配レンタル専門店 きものレンタリエ】

着物や帯は商品画像と同じ

レンタル配送着物サービスの利用時によくあるのが、商品画像はあくまでレンタル商品の一例で、イメージしたものと実物に若干の違いが生まれることです。
実際に確認できないからこそレンタル店では重要となる商品画像なのに、画像の着物や帯が実物と違うのは避けたいもの。

 

きものレンタリエではこのような購入者の不満を解消するために、「きものレンタリエ」の商品画像はすべて実際に送る着物と帯を使用して撮影されています。
このような細やかな心遣いがされているきものレンタリエは、直接お店を訪れなくても画像を参考にして着物を選ぶことができておすすめです!

余裕のある3泊4日レンタル

「きものレンタリエ」きものレンタリエでは配送トラブルで着物が着用できないことを避けるため、着用当日の2日前には指定場所に着物が到着するように余裕を持った配送体制を設けています。
 

返送は利用日の翌日午前までですが、着物を入れる梱包材と送り状も用意してあり、返送時にバタバタすることもありません。
送り状はゆうパックとヤマト運輸の2種類があるので、自宅近くの配送会社に集荷依頼をかければ簡単に返却できておすすめです。
 
▼9代続く呉服老舗店が手がけるきもののプロによる安心振袖フルセット。
【着物宅配レンタル専門店 きものレンタリエ】

安心パックサービスで汚れや破損も補償

「きものレンタリエ」ではすべての予約者に対して「安心パックサービス」が付いてきます。
安心パックサービスは雨の日の移動や気づかない内に付いてしまった着物の汚れや破損に適応され、保証の範囲内であれば修繕費を請求することはありません。
一般的な着物配送レンタルサービスでは別途料金が発生する補償サービスですが、きものレンタリエでは無料です!
梅雨時期や冬の時期に着物を借りる予定のあるという方も、安心してレンタルできるサービスが整っているのは、きものレンタリエならではの心遣いです。

結婚式の着物は便利な着物配送レンタルを活用しよう!

結婚式の参列時に上品な印象を与える着物は、大人の女性にふさわしい正装です。
結婚式で着物を着用する際は、新郎新婦との立場を見てその場にふさわしい着物を選びましょう。


着物から小物までフルセットでレンタル可能なきものレンタリエなら、結婚式に合わせて好きな色合いや着物の種類を選べてとっても便利です!
自宅に着物がないという方はぜひ、今回紹介したきものレンタリエも参考にしてみてくださいね。

SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。