婚活に距離は関係ないってホント?遠距離恋愛だと不安な日が続くのか検証! – 婚活あるある

婚活に距離は関係ないってホント?遠距離恋愛だと不安な日が続くのか検証!

2021.06.18

「地方なので婚活しても出会いが少ない……」
「遠距離でも出会える可能性があるのか不安」
そんな風に考えている女性は、実は今、増えているのです。
コロナウィルスの影響で外に出て婚活が出来なかったり、地方では出会いが少なくなっている現状からでしょう。

現在では、色々なスタイルで婚活が出来るようになっています。その中で、今回特集するのが、「遠距離婚活」です。
遠距離のお相手と出会うのは普通の婚活に比べると大変だと思われるかもしれません。しかし、婚活サービスを上手に利用することで、その不安が解消されるのです。
今回は、遠距離婚活を進めるときのコツからお見合いの流れ、結婚相談所の活用の仕方までご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

あえて遠距離婚活にトライする方が増えている!?


地方に在住している女性が、東京や大阪に住んでいる男性と結婚するケースは、実は最近増加傾向にあります。
・結婚して都会暮らしをしてみたいという方
・地方で婚活をしたけれど良い出会いが少なく、都会にも出会いの幅を広げている方
などが増えているためです。
それに加え、現在のコロナウィルス影響下で、オンラインお見合いやバーチャル婚活が普及したことも、遠距離婚活人気が上がった理由の一つです。
「現地に行かなくても出会える」場が確立したというのも、遠距離婚活の増加に拍車を掛けているのでしょう。

遠距離婚活にはこんなメリットがある!

遠距離婚活最大のメリットは、出会える相手が格段に増えることです。
2015年の国勢調査によると、東京都の場合、40歳の男性の3人に1人が結婚していないんだそう。一方、地方では人口の絶対数が少ないので、未婚率が極端に低いところも多く、結婚相手を見つけるのは大変だと言われています。
地方の女性からすれば、より広い選択肢の中から、結婚相手を選べることは、非常に大きなメリットと言えるのです。

また、地方よりも都心部の方が、便利な都会の生活を送れます。
男性の平均年収が高いのも、都会に住む男性と結婚したいと考える女性が多い理由なのです。

遠距離婚活成功のノウハウ


遠距離婚活を行う場合、通常の婚活と違って、漫然と何人もの相手と交際をするということはできません。
そのため、なるべく効率的に、かつメリハリを持って婚活を進める必要があります。
ここでは、どういう方法で遠距離婚活を成功させればよいか、ポイントをまとめて紹介します。

現実的にお見合いや交際が可能な相手を選ぶ

遠距離婚活でとても大事なポイントが、「現実的にお見合いや交際が可能な相手を選ぶ」ということです。
結婚相談所を利用している場合も、個人で活動している場合も、遠距離でもお見合いをセッティングすること自体は出来ます。しかし、お見合いというのは、一度申し込みをすると基本的にキャンセルはできないのです。

申し込み後のキャンセルは、お見合い相手に対して非常に良くない印象を与えます。結婚相談所を使っている場合はキャンセル料が発生する場合もあります。
ですから、遠距離婚活の場合、「ちょっと気になるお相手だな」「気軽にお見合いしてみよう!」というよりも、「どうしても気になる! ぜひお見合いしたい」と思うお相手だけを選びましょう。

また、お相手があなたをどう思っているかも大事です。
遠距離婚活の場合、自分が出向くか、あるいは相手に近くまで来てもらうか、その都度考えることになるでしょう。
自分が現地に出向く場合は、飛行機や新幹線などを使って移動することになります。それには旅費もかかりますよね。
行ってみて、お相手の反応がイマイチだったら、とても悲しいことになってしまいます。

遠方に住んでいて、現実的に交際が可能そうな相手を見つけた場合のみ、お見合いをセッティングしましょう。
もし迷った場合は、結婚相談所の担当者に相談してみるのもおすすめです。
実際にお見合いをするかは、慌てて決めず、「やはり遠すぎて行けない」とならないよう、じっくりゆっくり決めましょう。

遠距離婚活を進める時のコツ


近距離では出会えない人とも出会える可能性が広がる遠距離婚活。新たな出会いや、違う場所での新鮮な生活など、楽しい未来が想像できます。
そんな幸せな未来をつかみ取るため、通常の婚活にはない「遠距離婚活ならではの進めるコツ」を知っておきましょう。
遠距離婚活のコツを知ることで、自分にぴったりの相手を見つけられるはずですよ!

一度に複数人とお見合いを組んでしまうのがおすすめ

今はオンラインお見合いも出来るようになりましたが、やはり最後には会ってお話をしたいと思うのは当然のことです。
遠距離最大の難点が、交通費や時間の問題もあり、頻繁に行き来することが難しいということです。

自分がお相手の住む場所に行く場合で、お見合いをいくつか組めそうならば、まとめてスケジュールを立ててしまいましょう。
もし自分の仕事で出張があれば、そのタイミングに重ねてしまうのも手です。

何人かのお相手とデートを予定している時は、スケジュールもタイトになってしまいます。
1人当たりのデートの時間を1時間から2時間に設定し、相手の男性には他の方とも会うことを伝えておくのもいいでしょう。
理由なく短い時間を設定されるより、理由をオープンにすれば、誠実な印象を持たれやすくなります。
さらに、他のライバルの存在を言外にアピールできるので、男性の狩猟本能を刺激できるという利点もあります。

余裕があればお見合いだけでなく、1度にたくさんの異性と出会えるイベントやパーティーを組み込むのもおすすめです。
短いスケジュールでも充実した婚活が出来ますよ。

結婚相談所は遠距離婚活で役立つ!


遠距離婚活は、なかなか直接会えない分、個人での努力が非常に重要になります。
遠方に住んでいる相手といかに仲良くし続けられるかがカギになるでしょう。とはいえ、個人でやれることには限りがあります。
遠距離婚活スタイルで特に役立つのが、結婚相談所なのです。

安心して遠距離婚活が出来る

規模の大きい結婚相談所ならば、登録している会員も多いでしょう。
会員が多くなればなるほど、職業や年齢はもちろん、住んでいる場所もさまざまになります。
結婚相談所は会員登録をする際、年収や独身証明などのチェックがあります。その際に、地域や職業も一緒に登録しますから、虚偽申告が少ないのが結婚相談所のいいところです。

仮に、遠距離で相手のところに会いに行って、お相手が来ないなんてことがあったら、本当に目も当てられないですよね。
その点、結婚相談所ならば、仲人が間に立ってお見合いをセッティングするため、相手が「存在しない」ということはありません。

まとめ


結婚相談所で気になった相手が遠方の人だからといって、それでアプローチを断念することはありません。
独身者の数が限られている地方に住んでいる方や、もしなかなか良いお相手が見つからないで行き詰まっている方にとって、遠距離婚活はメリットの多い婚活方法です。
しかし、都心の男性が、必ずしも地方の女性と結婚したいとは思っていないということも覚えておく必要があるでしょう。
都心に住む女性よりも自分の方が魅力的だと思ってもらえるよう、自分磨きをしっかり行っていきましょうね。

結婚相談所のサービスを上手に利用しながら、ご紹介したような遠距離婚活のコツやノウハウを活用してください。
もしあなたが「1年以内の結婚」をイメージしているなら、早めの登録がおすすめです。
これまでとは違ったアプローチが出来ることで、意外にあっさりと理想の相手が見つかるかもしれませんよ!

SNSでシェアする

shiki

フリーライター×司書/文字厨/デザイナー。小説家として活動ののち、フリーライター・脚本家に転向。メイク大好き、恋愛だいすき。