年上の女性が良いと思う瞬間は?年下男性が注目する年上女性の行動を紹介 – 婚活あるある

年上の女性が良いと思う瞬間は?年下男性が注目する年上女性の行動を紹介

「彼氏できたんだって? 年上? 年下? 同い年?」
この質問は、女子トークの中でも定番中の定番だと思います。年上だと伝えれば、うらやましがられます。同年代だと伝えれば、知ってる人? なんて質問が飛んできますよね。
それでは、年下だと伝えたら、どうでしょう?
「え、年下と付き合ってんの? いくつ下? 大丈夫?」
などと揶揄されてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

しかし、いざ自分が年下男性と付き合うとなれば尻込みしてしまうもの。

 

自信を持って年下男性へアプローチするには、年上女性の魅力を知っておくことも大切です。

 

年下彼氏とのお付き合いは、悩ましいことも不安なことも多いですが、それでもやはり好きな人。幸せなお付き合いにしたいですよね。今回は、そんな「年下彼氏との付き合い方」について見ていこうと思います。実際に男性が魅力的に思う、年上女性の行動について紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

彼氏と年齢差を感じる瞬間は、いつもの会話にある

相手が年上だとあまり感じない年齢差。もしくは、いいな、と思う年齢差。ですが、相手が年下だと、そうも言っていられません。

例えば、お家デートをしていてテレビを見ていた時、懐かしのメロディ特集の番組がやっていたとします。あなたにとっては懐かしいメロディで、青春時代に聴いたもの。つい、「この曲、懐かしい! 昔聴いたんだよね」と言ってしまいます。すると彼は、「ごめん、知らない」……。

このように、年齢差があると、懐かしむものが違ってきます。幼いころに遊んだおもちゃや、流行った漫画も違います。相手が年上の男性であれば、あまり気にもしないのに、いざ自分が年上になってしまうと、気になってしまうのです。

年上女子は本当にモテないの?

お相手が年下の場合、頭がいい女性は、何かのトラブルがあった時に「こうすればいい」「この方法がベストだ」と瞬時に判断することができます。 それゆえ、何か問題が発生したり、仕事やプライベートのことで悩んだりした時、自分で解決しようとしてしまいます。そして、たいがい、解決できてしまうのです。

また、女性というのは、多くは感情的な考えをするもの。逆に、男性は論理的思考をします。ですが、年下の男性の対して年上の女性は、感情をあらわにしない傾向にあります。例えば、好きな年下男性ができた時、自分の感情をしっかり認識するよりも先に、周囲に彼を好きそうな人がいないか、また、彼に好きな人がいないかを真っ先に考えてしまうのです。

そして、勝手に自分がカレと付き合う可能性はないと判断してしまうことさえあります。

それが本当か、違っているのかはわからないはずなのに、自分にとって都合のいいように考えてしまったり、傷つくことを恐れて逆にマイナスの方面に考えすぎてしまうのです。

彼と同じ年代の女性に劣等感を感じてしまうのも悩みになる?

大学生と社会人の付き合いではよくあることですが、社会人というのは会社内のコミュニティがあっても、あまり友人と遊びに行くということは頻繁にはないものです。ですが、大学生は違います。サークルのメンバーと飲みに行ったり、同じ学部の子と遊びに行ったり。その中には当然、女性もいるでしょう。

SNSなどにアップされた写真を見て、年上であることに劣等感を覚えたり、自分よりも若い子がいいのではないかと邪推して落ち込んでしまうことも、年下彼氏と付き合う悩みの一つと言えるでしょう。

男性がアプローチしたくなる年上女性の特徴


年上女性が好きな男性は、何も年齢が上だから良いと思っているわけではありません。

 

年上女性が放つ雰囲気や、コミュニケーションの内容に惹かれている部分が多いと言えます。

 

ここでは、男性が思わずアプローチしたくなるような年上女性の特徴について紹介していきましょう。

恋愛慣れしている女性

恋愛慣れしている女性は、男性から引かれてしまうのでは?と思うかもしれませんが全くの逆です。

 

恋愛慣れしている方が男性にとっては安心だし、年上女性を好む男性のニーズに当てはまっていると言えます。

 

逆に恋愛慣れしていない雰囲気が出ていると、見た目よりも精神年齢が低いと認知されてしまいマイナス要因になることも。

 

無理して慣れている感じを出す必要はありませんが、不自然な女子力を出す必要もありませんよ。

仕事ができる女性

仕事ができる女性は、男性にとって憧れの存在になる傾向があります。

 

「仕事ができる=頭の良い女性」と認識されるので、しっかりした女性を好む男性にとってはメリットしかないでしょう。

 

また、年上なので言動にも説得力が増して「一緒に仕事がしたい」と男性に思われることも多いです。

 

同じ仕事をすることで人間的な距離感が近くなって、アプローチしたくなるケースもあります。

気配りが上手な女性

自然な気配りができる年上女性は、多くの男性から指示される存在になります。

 

若い女性の気配りとは違い、押し付けがましくなく気づかれないぐらいの自然な行動なので、気づいた男性は感心することでしょう。

 

狙ってできることではないので難しいかもしれませんが、失敗を含めた経験から相手のことを考えれば自然にできることかもしれません。

「デートに誘いたい!」と思わせる年上女性の具体的行動


年下の男性に思わず「デートに誘いたい!」と思わせる年上女性は意外に多いもの。

 

実際にデートに誘うケースは少ないかもしれませんが、明らかにチャンスは増えます。

 

ここでは、男性が思うデートに誘いたくなるような年上女性の具体的な行動について整理しましょう。

いつも優しく接してくれるお姉さん感

どんなことでも、優しく笑顔で接してくれるお姉さん的な存在に男性は弱いものです。

入社初日から笑顔で挨拶してくれて、質問に対してもいつも笑顔で対応してくれるのがたまりません。

話すときに笑顔で目を見て話してくれるのが良い!男性に対しての「壁」みたいなものを全く感じないので、女性が苦手な自分でも心を開けます。

しっかり者から一転して見せるギャップ

普段はしっかりしているのに、ふとした瞬間見せるギャップで好きになることも。

職場では上司にあたる女性ですが、社内の飲み会で酔ったときの甘え具合が可愛くて誘いたくなりました。

普段バリバリのキャリアウーマンで失敗がほとんどないのに、珍しく遅刻!顔を赤くして恥ずかしそうにしているのが、とても可愛く見えてしまい意識し始めました。

仕事で失敗しそうになった時のフォロー

仕事で失敗しそうになり頭がパニック!なんてときに、すっとフォローを入れてくれる年上女性も非常に魅力的に映るようです。

納期ギリギリで焦っていたときに「ここやっといたから」個人チャットでデータを送ってくれのは惚れました。その後、お礼として飲みに誘いました。

プレゼンがグダグダで怒られるかなと思ったら「次は一緒に考えよう!」とフォローしてくれたのが泣きそうでした。

仕事上でのフォローは、お礼としてもデートに誘いやすいですよね。

 

女性としてだけでなく、人間的にも惚れてしまうのが年上女性の魅力のようです。

気軽に飲みに誘ってくれる

気まずい感じを出さずに、さりげなく飲みに誘ってくれるのもデートに誘いやすい年上女性の特徴です。

「おつかれ〜!よし、いくぞー」って都合を聞かずに誘ってくれると、こっちも強引に行って良いのかな?と思ってしまいます。

「〇〇で飲んでるから気が向いたらきて」とアバウトな感じで誘ってくれるのは気が楽です。最初は抵抗ありましたが、だんだん楽しくなってきたので、次は自分からデートに誘おうと思っています。

自分のことを話さず聞き手に回る

多くの女性は自分のことを知ってもらいたいので、話す内容が自分の話ばかり。

男性だって自分のことを話したいけど、マシンガントークをされちゃうと一緒にいるだけで疲れてしまいます。

その点、聞き手に回る年上女性はとっても魅力的。

ストレスを言葉にするのが下手な男性でも、聞き上手な女性には本音が出てしまうものです。

何気ない自分の話を真剣に聞いてくれるので、話すのが楽しい。しかも内容をちゃんと覚えてくれると、自分に興味があるのかな?と思って浮かれてしまいます。

ハマっている趣味の話に興味津々だったので、それをきっかけに2人で出かけることになりました。普段は女性を誘えないけど、興味を持ってくれると誘いやすくなります。

年上女性に脈ありな年下男性の特徴


年上女性を好きになりがちな、男性の特徴もいくつかあります。

 

一見しっかり者の年上女性は、普段から抱え込みがちな男性が好きになる傾向が強いことから、癒しの場を求めているとも言えるでしょう。

 

ここでは、どんな年下男性が年上女性に対して脈ありなのかを紹介していこうと思います。

責任感が強く一生懸命な男性

責任感が強く一生懸命な男性は、仕事でも信頼感があり注目されている存在です。

 

しかし、逆を言えばそれだけプレッシャーも強く精神的な負荷も大きくなります。

 

自分の失敗だけでなく、部下や後輩の失敗も己のマネージメント不足として捉える「自分に厳しい性格」と言えるでしょう。

 

そんな男性は、社会的な立場関係なく甘えさせてくれる存在を無意識に求めているもの。

 

普段見せない顔も気にせず出せるような、年上女性を求めている傾向が強いと言えます。

甘え下手で悩みを抱え込みがちな男性

甘え下手な長男気質な男性も、年上女性を好む傾向になると言えるでしょう。

 

一見すると芯が強そうに見える男性が、蓋を開けてみると単に「甘え下手」で「隠れメンヘラ」なんてこともあります。

 

公に見せることがないので、周囲の人たちが男性を誤解して捉えているケースが多く、そこを見抜いた年上女性が射止めるケースも少なくありません。

コミュニケーションが下手な男性

思ったことが表面化し辛いコミュニケーション下手な男性も、母性豊かな年上女性を好みます。

 

思ったことを口に出来ない男性に興味を持てない女性が多い中で、察する能力の高い年上女性はまさにオアシス。

 

女性が苦手な男性でも、優しく包み込んでくれる年上女性には心を開くケースは非常に多いです。

逆に年齢差でアプローチするのも年上女性の恋愛方法


年上というだけで女性は不利な状況にいると勘違いしていますが、実は有利に働く場合が多いことを分かっていただけたかと思います。
確かに年齢だけ見れば不利かもしれませんが、経験や相手を察する能力が経年によって磨かれている点を見れば男性を射止める武器に他なりません。年上の女性を魅力的に感じる男性は、世間的に多くいるんですよ。

 

もし年下男性に気になる人がいるのであれば、遠慮なく自分の力を発揮してゲットしちゃいましょう!

年下彼氏と幸せになるためのお悩み解消法

年下の男性と結婚は出来るのか、そもそも長期的なお付き合いを見据えているのか、周囲の目はどうなのかなど、悩みは尽きないことと思います。その悩みを解消するには、やはり何よりも「彼の気持ちをしっかり聞く」ということが一番でしょう。

そんなことで、と思うかもしれませんが、あなたが悩んでいるように、きっと彼も悩んでいます。彼の悩みを知らないまま、あなた一人が悩んで、辛くなってしまっていたら、彼はどう思うでしょう。自分のせいで悩ませていると、彼自身もつらくなってしまうのではないでしょうか。

彼はきっと、あなたが年上だから付き合ったのではないはずです。あなたにいいなと思うところがあったからこそお付き合いをしているはず。悩みをお互いに話し合ってみてください。

もしかしたら、「なんだ、意外に簡単に解消できるものだったじゃないか」と拍子抜けしてしまうかもしれません。逆に、相手が嫌な顔をしたら、そんな男なんて、あなたの方から捨ててやりましょう。ほかにもっと、幸せになれる人がいるはずです。

目が合った瞬間、視線に注意しよう

好きな人のことを、つい目で追ってしまうこともありますよね。その時、相手もたまたま視線に気づいて目が合ってしまったら。恥ずかしくなったり、慌ててしまったりして目をそらしてしまったとします。その時、あなたはどうしたらいいでしょう。
慌てて目をそらしてしまったら、その場でまた目を合わせるのはやめましょう。その後、もし彼と鉢合わせしたり、話すタイミングがあれば、一言「さっきは失礼しました」と言ってみてください。
この言葉は魔法の言葉。もし相手も意識していて、目が合ってそらされたことに傷ついていたら、きっと「ああ、さっきの目が合った時のこと?大丈夫だよ」と言ってくれるはずですし、逆に気がなかったり、気づいてないときは「なんのこと?」と聞き返されるはず。相手の気持ちを量るバロメーターにもなるのです。
ちなみにそのあと、「さっき目が合って……驚いて無意識にそらしてしまって。すみませんでした」と言えば、相手に対してドキッとさせることも可能です。
何も言わないでいるよりも、一言の謝罪でステップアップもできるかもしれません。恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ一度試してみてくださいね!

 

飲み会の時は、隣の席に座ってみよう

職場の飲み会で、席が定まっていない場合はチャンスです。割り込んだりして不自然にならない程度に、気になっている男性の隣に座ってみましょう。たくさん喋らなくてもいいのです。ただ、隣に座る。それが最初のステップになります。
飲み会では、向かいに座っている人や、隣に座っている人と沢山話すもの。普段はそっけなかったり、冷たい態度の女性が進んで自分の隣に座ったら……。男性側は、「隣に座るということは、嫌われていないのかも」とドキッとするはずです。

年下男性に魅力をアピールしたいなら「PAC」

不安なことも、悩みも多い年下彼氏。ですが、大切なのは、歳の差を気にしすぎないことではないでしょうか。あなた自身が好きになって付き合った年下彼氏さんなら、周りにどう言われたって関係ありません!
婚活において年下男性との出会える確率を上げたいなら、パートナーエージェントのコーディネートサービス「PAC」はいかが?

 

自分では気づかない魅力を最大限に引き出すために、婚活に精通したスタイリストがファッションカウンセリング&買い物に同行。

 

さらに、プロによるヘアカット&ヘアメイクで、より素敵なあなたに変身!

 

多くの男性が目にするプロフィール写真を魅力的にすることで、素敵な年下男性との出会いをお手伝いします。年下男性としっかり本音で話し合って、好きを突き通し、幸せになってくださいね。応援しています!

 

SNSでシェアする