未婚よりも、バツイチ子なしの男性がいい!メリット4つ – 婚活あるある

未婚よりも、バツイチ子なしの男性がいい!メリット4つ

2019.11.10

婚活の時、未婚男性にこだわっていますか?それともバツイチ子なし男性も視野に入れていますか?もしかしたら「未婚男性以外は論外」と決めつけるのは少々もったいないかも知れません。

なぜなら、バツイチで子なしの男性は未婚男性よりも女性に夢を見すぎていない、女性側に無理難題を押し付けてくることがない、といったメリットが色々あるからです。

今回はバツイチで子なしの男性のメリットをまとめました。魅力を知れば、「バツイチ男性もいいかも!」と思えるでしょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

バツイチ子なし男性の魅力

この章ではバツイチ子なし男性の魅力について具体的にまとめました。

結婚の「リアル」を知っている

pixta_51054589_S
初婚の男性は結婚に夢を見過ぎている方が多いです。「共働きでも、晩ご飯や弁当は奥さんが毎日作ってくれるだろうし、女なんだから子どもの世話は全部してくれるだろう」といった現実性に欠ける夢です。

しかし、バツイチの男性はリアルな結婚生活を知っています。奥さんが激務の場合は男性側が多く家事をすることや、男親もしっかりと子育てに参加しないとケンカになることを理解しているのです。

そのため、多くの場合は奥さんが必死で「手伝って欲しい」と訴えなくても自主的に協力してくれる可能性が高いでしょう。

離婚に懲りている

バツイチの方は大抵離婚の際に苦労しています。そういう方は「もう二度と離婚はしたくない」と思っているため、結婚生活を維持する努力をしてくれるでしょう。

初婚の男性は無意識に「女性が男性に合わせて当然」という姿勢の方がいます。しかし、バツイチの男性は本当に離婚に懲りている方が多く、女性に合わせてくれる場合が多いです。

また、嫁姑問題で離婚した経験がある場合は、「次は絶対に嫁を守ろう」と思っているため、自分の親よりも奥さんを守ろうとする姿勢が感じられます。

「お義母さんを優先するような男性は苦手」という女性は、バツイチ子なし男性も視野に入れて婚活してみてくださいね。

もちろん例外もあります。「母親の世話をしたいから離婚した」というバツイチ子なし男性もいます。婚活デート中にしっかりと「ご両親とどのように付き合っていくつもりか?」を聞くと安心です。

子どもがいないので安心

バツイチ男性に連れ子がいるパターンもありますよね。その場合は「子どもと上手くやっていけるか?」と悩む必要がありますが、子どもがいないバツイチ男性ならそういった悩みがありません。

子どもがいないバツイチ男性といっても、元嫁のところには子どもがいるパターンも。子どもを引き取った元妻に養育費を毎月支払うため、金銭的に余裕があるとは言えない場合もあります。そのため、子どもを産み育てることに重きを置いていない方もいるので、子どもを産みたくない女性は、バツイチ子なし男性の方が出産のプレッシャーが少ないでしょう。

一方、育児経験があるバツイチ子なし男性も多く、育児に理解を示してくれます。子どもが欲しい女性にもバツイチ子なし男性は合っているでしょう。子育てを一緒にしてもらうとよいですね。

優しい

pixta_58187365_S
離婚を通じて自分の欠点を理解したバツイチ男性も多数。「次こそは、もっとパートナーに優しくしたい」と後悔や反省をしているため、基本的に奥さんに優しいのが魅力です。

また、「今度の結婚こそ上手くやっていきたい」という意気込みもあり、色々なことに積極的ですし、「もっと妻と話し合っておけばよかった、思いを聞いてやればよかった」と悔いている方も多く、新しいパートナーの話に耳を傾けようとする姿勢があります。

そのため、2人で話し合いながら色んなことをやっていきたい女性には、バツイチ子なし男性がピッタリでしょう。

まとめ

バツイチ子なし男性は以下のような魅力を持っています。

・結婚の「リアル」を知っている
・離婚に懲りている
・子どもがいないので安心
・優しい

もちろん欠点もあります。しかしそれは未婚の男性も同じです。

婚活をする場合、年齢や条件を広げれば広げるほどマッチングの可能性が高くなります。ぜひバツイチで子なしの男性にも目を向けて、マッチングのチャンスを拡大なさってくださいね!

SNSでシェアする

宮乃かぽり

恋愛も恋愛話も大好きなフリーライター。年齢の割には婚活のマッチング率は高め。しかし「妥協したくない病」が出てきてしまうため、独身街道を快走(?)中。何はともあれ、恋愛は楽しく!