スクリーンの先は東京の夜景!野外シアター「品川オープンシアター」に注目! – 婚活あるある

スクリーンの先は東京の夜景!野外シアター「品川オープンシアター」に注目!

2016.08.25

海辺や芝生の上で、のんびりと映画を観ることができる野外シアター。さまざまなイベントの時に開催されることが多いかもしれませんね。映画館で観るのとは違い、風や空の移ろいを感じながら、開放感のある映画鑑賞は、格別な時間を過ごすことができるものです。

そんな野外シアターを都会で楽しみませんか。
東京で、「Shinagawa Open Theater(品川オープンシアター)」が、9月3日(土)より、スタートします!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

隔月で開催される野外シアターがオープン

日中は親子連れでにぎわう、東京都港区の品川シーズンテラス。

【野外シアター】スクリーンの先には東京の夜景。品川オープンシアターがスタート!

イベント広場で開催される「Shinagawa Open Theater(品川オープンシアター)」は、広大な芝生の上に設置された巨大スクリーンで上映される映画と東京タワーやオフィスビルの美しい夜景を同時に楽しむことができる屋外シアターイベントです。

【野外シアター】スクリーンの先には東京の夜景。品川オープンシアターがスタート!

また、これまでの一般的な野外映画上映会から一線を画し、幅広い層が参加できるワークショップや季節の催しを同時開催する、鑑賞だけでなく体験・参加できるインタラクティブな総合エンターテインメントシアターを目指しているのだそう。

初回は「かいじゅうたちのいるところ(吹替版)」を上映

港区政70周年記念事業助成を受け、9月3日(土)に開催される記念すべき第1回目は、映画鑑賞やイベント参加など誰でも無料で楽しむことができます。

【野外シアター】スクリーンの先には東京の夜景。品川オープンシアターがスタート!

この日の上映作品は、世界的ベストセラーとなったモーリス・センダック原作の絵本をスパイク・ジョーンズ監督によって実写映画化し話題となった「かいじゅうたちのいるところ(吹替版)」です。絵本はベストセラーになりましたね!

ワクワクするような想像力をかきたてられ、遊び心の大切さを思い出させてくれる、大人から子どもまで楽しむことができる作品です。

ワークショップは映像制作を体験できる!

映画上映前に開催するワークショップでは、スローモーション撮影によるオープニング映像を一緒に制作、映像に出演したり、プロフェッショナルな撮影技術や編集工程を間近で見ることができます。完成した映像はオープニングムービーとして上映され、巨大スクリーンに映し出される迫力と感動を味わう事ができるのだとか。普段はなかなかできない体験となりそうですね。

また、会場にはさまざまな料理が楽しめるキッチンカーや、夕暮れ時に彩を添えるDJ・VJが楽しめるなど、さまざまなイベントも堪能することができそうです。

イベントの詳細情報はこちらで確認もできます。

都会にオープンするオープンエアな映画館。

映画を堪能しつつ、スクリーンから目を外せば、星空や東京タワーもすぐそこに。
「映画を一緒に観ませんか。星空の下で。」
そんな風にあの人を誘ってみてはいかがでしょうか。

「Shinagawa Open Theater(品川オープンシアター)」
日時:9月3日(土)19:20~21:00
※雨天・強風時は翌日9月4日(日)に順延
※9月4日(日)も荒天の場合は、品川シーズンテラス屋内にて上映
会場:品川シーズンテラス イベント広場(東京都港区港南1丁目2番70)
アクセス:JR品川駅 港南口より徒歩6分
映画:「かいじゅうたちのいるところ(吹替版)」
●監督 スパイク・ジョーンズ
●出演 マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー
※上映時間 :101分
参加費:無料
入場:自由入場
13:00 OPEN
13:00~16:00 ワークショップ
19:00~21:00 映画上映
23:00 CLOSE
詳細:https://sst-am.com/event/1185.html

[参照]品川シーズンテラス品川オープンテラス FacebookページPR TIMES

SNSでシェアする

林美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーのライターに。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。