30代の婚活を上手に進めるには?上手くいかない理由とおすすめの方法 – 婚活あるある

30代の婚活を上手に進めるには?上手くいかない理由とおすすめの方法

2021.08.30

「結婚したい」と考えたときにお相手がいない場合は、婚活のスタートを検討しますよね。20代を経て30代に入り、本格的に結婚を考え始めた方は多いのではないでしょうか。

とはいえ、最近ではさまざまな婚活方法が出てきているので、どこから手をつけていいのか……と悩んでしまいますよね。

そこで本記事では、30代の婚活を上手に進めるためのポイントをご紹介。上手くいかずに壁にぶつかってしまいがちな理由とおすすめの方法もまとめてお伝えします。

30代で婚活をスタートするメリット

まずは30代で婚活をスタートする理由をご紹介します。

20代までの経験を生かせる

20代の間に経験したさまざまな経験は、30代の人生に生きてきます。それは恋愛でも同じこと。20代は若さという武器がありますが、30代になれば30代なりの魅力が出てきます。

30代だからと焦ってしまうかもしれませんが、知識や経験から相手との話が弾んだり、出会う相手のレベルが高まったりするといういい面もあるのです。

交際開始から結婚までがスムーズに進むことが多い

20代の恋愛はなかなか結婚につながらなかったという方が多いでしょう。

対して30代の婚活では結婚を真剣に考えている方同士が出会えることが多く、「この人となら結婚できそう」と感じると、交際から結婚までスムーズに進む可能性が高いといえます。

30代女性の婚活が上手くいかない理由とは

メリットがあるとは言ったものの、婚活している30代女性の中にはなかなか上手く進まない方もいます。そんな方には共通して上手くいかない理由があるといえます。ここからは、婚活が上手くいかない理由をご紹介します。

当てはまってしまっている方は改善できるよう意識するとスムーズな婚活ができるようになるはずですよ。

理想を追い求めすぎてしまうから

1つ目は「理想を追い求めてしまうから」。

結婚相手にはさまざまな条件を挙げてしまいがちですが、理想を追い求めすぎてはそれを満たす相手にはなかなか出会えなくなってしまいます。

全てを妥協する必要はありませんが、理想ばかりを押し付けるのではなく、譲れない条件のみを絞って自分に合う相手探しをすることをおすすめします。

焦りを出してしまうから

2つ目は「焦りを出してしまうから」。

例えば自分が、結婚したいと焦っている相手からアプローチされたと考えてみましょう。そういった焦りは行動や言動から伝わってきますよね。「自分のことをしっかり見てくれていないのではないか」「結婚できるなら誰でもいいのではないか」と感じてしまうのではないでしょうか。

焦りは、相手に失礼になるだけではなく、自分の判断力も鈍らせてしまいます。家族になる人を選ぶのですから、焦らず冷静に判断をした方が賢明です。

同年代の男性との結婚意欲にギャップが生じているから

3つ目は「同年代の男性との結婚意欲にギャップが生じているから」。

30代になると女性は「そろそろ結婚を真剣に考えたほうがいいかも……」と感じて婚活をスタートさせる方が多いですが、同年代の男性が同じくらい真剣に結婚と向き合っているかというとそうではありません。

結婚意欲にギャップが生じているので、「早く結婚したい」女性と「結婚はまだいいかな」と考えている男性との間でなかなかスムーズに結婚話が進まず、余計に焦りを感じてしまうのです。

30代におすすめの婚活方法

では、30代女性におすすめの婚活方法にはどのようなものがあるでしょうか。

マッチングアプリ

気軽にスタートできる婚活方法として、マッチングアプリがあります。

スマートフォンさえ持っていれば簡単に始められるので、パーティーなどはまだハードルが高いと感じている方におすすめです。

とはいえ、マッチングアプリは他の方法に比べて気軽にスタートできる分、本気度が高い人は少なめというデメリットもあるのが事実。

「まずは出会いの数を増やし、そこから結婚を考えていきたい」と考えている方にはぴったりですが、「より本格的な婚活をスムーズに進めたい」という方は他の方法を選んだ方がいいでしょう。

婚活パーティー

婚活初心者の方には、婚活パーティーに参加するのもおすすめです。

婚活パーティーは結婚を視野に入れて相手探しをしている方が集まっているので、自分にマッチする人と出会いやすいというメリットがあります。

また、パーティーは住んでいる地域や年齢、趣味や仕事など条件を指定して開催されているものが多く、出会いたい相手を見つけやすいことも特徴。効率よく出会うためにも、自分の条件に合ったパーティーを探してみることをおすすめします。

そして、気軽に婚活パーティーデビューをしたい方には、よりライトな街コンから初めてみるといいでしょう。

結婚相談所

本気で結婚相手を探したい方には、結婚相談所に登録するのがおすすめ。

結婚相談所であれば、細かな理想までヒアリングしてくれるうえ、結婚のプロであるコンサルタントが結婚相手探しを全力でサポートしてくれます。自分ひとりではなかなか上手く婚活を進められないという方は、プロの手を借りてみるといいでしょう。

30代女性が婚活を上手に進めるためのポイント

最後に、30代女性が婚活を上手に進めるためのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

期限を決める

ずるずると婚活を続けてしまうと、精神的にも疲れてしまいます。そのため、婚活をスタートする際に自分の中でゴールを決めておくのがおすすめです。

「期限を決める」のもゴールのひとつ。何歳の誕生日までに、など明確にゴールを決めることで集中して取り組むことができ、婚活へのモチベーションをアップさせられるでしょう。

とはいえ、期限を決めたからといって焦りを出すのはNG。男性側に伝わり引かれてしまう可能性があるので、あくまでも落ち着いて大人な女性の魅力をアピールしていきましょう。

自己分析をして市場価値を理解する

自分の理想ばかりを押し付けて、自分の市場価値を理解できていない方は、婚活に失敗してしまいがちに……。まずは自己分析をして、自分のいいところと市場価値を理解するところからスタートするのがおすすめです。

自分の基本的なステータスはもちろん、趣味や生活の中で譲れないこと、相手とどういった結婚生活を送りたいと思っているのか、結婚後の仕事についてなど、自分の特徴を把握し、適切な相手にアプローチをすることで、成功確率をあげられるでしょう。

条件を緩めてみる

あまりにも婚活が上手く進まない場合、もしかすると理想が高すぎることが原因かもしれません。高い理想を掲げている場合、あなたはそれに見合うくらいの価値を持っているのであれば問題ありませんが、自分のことは棚に置いて理想を語っているのであれば、結婚にたどり着くことはむずかしいでしょう。

譲れない条件は何かを一度立ち止まって考えてみて、それ以外の条件は柔軟に見てみると、根本の部分はマッチする相性のいい相手と出会えるはずですよ。

諦めないでOK!30代からの婚活も楽しもう

年齢ばかりを気にして婚活に後ろ向きになってしまう30代女性もいますが、若さだけではない、経験値のある自立した女性を求めている男性も多くいます。

婚活をスタートする際は、まずは期限とゴールを決めるのがおすすめ。マッチングアプリから始めてみて、徐々に婚活の場を広げていくのもいいでしょう。もしひとりでスタートするのが不安な場合は、ぜひプロの力を借りて進めてみてくださいね。

SNSでシェアする