彼氏との関係を診断! 重要なのはそのあとの行動にあった! – 婚活あるある

彼氏との関係を診断! 重要なのはそのあとの行動にあった!

彼氏とのあれこれ、診断したことありますか?

彼氏との関係が不安になってくると彼氏との相性がいい、彼氏は良い夫になる、という根拠が欲しくなるところ。
しかし、自分自身でその根拠を作るにはどうしたらいいのでしょうか。

これには、診断後に自分がどういう行動をとるかが重要なポイントになってきます。

彼氏との診断で揺れる気持ち

彼氏との関係はどうなっていくのか、相性はどうなのか誰かに答えを出してほしい、と思うことがあるはず。

今は付き合ったばかりで仲が良いけれど、実際のところはどうなの?
交際期間が長くなってきたけれど、私たちの相性はいいの?
結婚を考えているけど、彼氏は夫としてベストな男性なの?

などなど、気になる点はたくさんあるはず。

そんなときにやってみたくなるのが、彼氏に関するさまざまな診断です。
結果に一喜一憂するかと思いますが、それは彼氏を好きだから仕方がないこと。
実は診断のあと、一喜一憂したあとのことがとても重要なのです。

 

彼氏との診断をしたあとに陥りがちなこと

どんな診断であれ、彼氏との診断を行うと、いくつかのことをやってしまいがちになります。
これらのことをやってしまうと、2人の関係に変化が生まれてしまう場合も……。

悪い結果を気にしすぎる

彼氏との相性など、結果がイマイチだとやっぱり落ち込んでしまいますよね。
悪ければ悪いほど、彼氏のことが好きであればあるほど、悩みもするでしょう。

どうしたらよくなるんだろう?
それとも本来の相性だから改善することはできないのかな?
と、相性を良くするためにいろいろと考え込んでしまうかもしれません。

でも、実際に彼氏との今の関係はどのようなものでしょうか?
決して嘆くような悪い関係ではないはずなのに、診断結果が悪かったからと彼氏の本来の姿が見えなくなることも……。
きちんと自分のことを見てくれていないと分かれば、彼氏も良い気分はしないでしょう。
そして、診断の結果に引きずられるように実際の関係が悪化する……ということもあり得るのです。

良い結果の場合も要注意!

良い結果だったら何も問題はないのでは? と思うのではないでしょうか。
でも、実は良い結果だったときほど要注意なのです。
ケンカをしたり、意見が食い違ったりしても、「彼氏とは相性がいいんだし」「ケンカをしても価値観は一緒だし」と結果にあぐらをかいてしまう場合があります。

良い結果だと、ついつい気が緩んでしまい、それまでならあり得ない言動をする可能性だってゼロとは言い切れません。
せっかく診断で良い結果が出ていたとしても、自分の言動のせいで関係を悪化させてしまうかもしれないのです。

では、彼氏との診断結果を見たあとは、どのようにふるまうのが良いのでしょうか。

彼氏との相性を診断したあとはどうするのがベスト?

彼氏との相性、やっぱり気になりますよね。
付き合った人とは星座の相性や血液型の相性を必ずチェックするという人もいるかもしれません。
相性診断の結果を知ったあとは、どうするのが良いのか見てみましょう。

悪い結果だった場合

悪い結果だったときは当然ショックを受けてしまうでしょう。
せっかく両想いになれたのに、この関係は長続きしないの? などとあれこれ考えてしまうかもしれません。

彼氏との診断で、相性が悪かったとしても落ち込んではいけません。
結果が悪かった診断には、2人の関係が長続きさせるためのヒントがたくさん詰まっています。
前向きにとらえることが大事です。

彼氏と自分はどんなところが原因で相性が悪いのか?
彼氏と自分の間で起こりやすいケンカはなんなのか?
彼氏が踏んでしまいがちな地雷、あなたが踏んでしまいがちな地雷は?

彼氏には、私には、こんなところがあるからダメなんだ!
そんなふうに諦めてしまうのではなく、相性を悪くしている原因を解決していくように努力してみましょう。

自分だけではなく、彼氏と結果を共有してみるのもいかもしれませんね。
2人でよりよい関係を作っていくための努力ができるかも!

 

良い結果だった場合

彼氏との診断結果がよかったのなら、やっぱり安心しますよね。
まずは胸をなで下ろして大丈夫です。

でも、その結果は「今の彼氏と自分」です。時を経るにつれて人とは変わるもの。
診断結果がよかったころと自分や彼氏が変わってしまったのだとしたら、結果も変わってしまいます。

大切なのは、「良い結果だった」という事実に油断をしないことです。相手に好きでいてもらう努力、相手の良いところに目を向けられる努力は忘れないようにしましょう。

ただ、がんばりすぎは禁物。無理をしたことが別れの原因になることもあります。

彼氏の夫として適正を診断してみたら……

彼氏としては素敵な人だったとしても、夫としてはどうなのでしょうか。
当たり前のことですが、夫婦になってみたことがないから分かりませんよね。

少しでも結婚したときにどうなっているかを知りたいために、診断する人も多いはず。
その結果を知ったあと、どのように行動すればいいのでしょうか。

悪い結果だった場合

夫としての適性がなかったのはどんなポイントだったのか、しっかりとチェックしてみましょう。

注意したら直してくれるところなのか。
それとも、本来の価値観が違うために結婚してからはうまくいかない、という結果が出てしまったのか。
まずは、丁寧に分析をするところから始めてみてください。

夫としての適性がない、結婚してからうまくいかないとされる原因はどこにあるのか分かり、彼氏にその点を変えるつもりがない。
そういう場合もあるでしょう。

そのときは自分がどれだけ許容できるか、またはフォローできるかを考えてみてください。
夫となった彼氏のフォローが無理だと判断した場合は、結婚について少し考えなおしてみてもいいかもしれません。

良い結果だった場合

彼氏は夫としても素晴らしい人、きっといい家庭が築ける。
そんな結果が出たら最高ですよね。
善は急げと、すぐにでも結婚に進みたい、と思うかもしれませんが、舞い上がってはいけません。

自分にとって、彼氏は素晴らしい夫だったとしても、彼氏にとって自分は素晴らしい妻となるのでしょうか。
良い結果だったとしても、自分を磨くことは忘れないようにしましょう。
油断から、彼氏の中での存在が軽くなってしまう場合があります。

おすすめの相性診断

結果が良かったとしても悪かったとしても、自分と彼氏の関係、気になりますよね。

性格の相性や、結婚に向けての診断サイトをご紹介します。

 

彼氏・彼女とのカップル相性診断

こちらは彼氏との関係をひとりで占うものです。
相性はどうなのか、長く一緒にいることができるのか、などを診断できます。

二人でやる!相性診断

そしてこちらは彼氏と一緒にできる相性診断です。
ひとりでやるよりも、占い結果を見ながら、どうしたら2人で長く一緒にいることができるか、なども話し合えそうです。

恋愛力・男の魅力診断(男性用)

25の質問に回答して、男性に魅力があるかどうかを診断します。
自分で彼氏について診断してみるのもいいですし、彼氏本人にやってもらうのもいいですね。

 

結果はあくまで参考に

彼氏との診断結果はできればよいものが出てほしい。
そう思ってしまうのは当然のこと。
だからこそ、結果が良ければ浮かれますし、悪ければ落ち込みもします。

でも、診断結果に振り回されてはいけません。
2人の関係は2人にしか築くことはできないのです。
診断結果に悲しんだり、喜んだりしたあとはいつも通り、彼氏との時間を大切にしましょう。

2人で過ごす時間、互いを想い合う気持ちが2人の関係をよりよいものにしていってくれるはずです。

SNSでシェアする

ふくだりょうこ

大阪生まれの関東育ち。主に女性向け恋愛シミュレーションゲームのシナリオを書いているフリーライター。焼き鳥とハイボールが好き。 ▼Twitter:https://twitter.com/pukuryo