デートにオススメ!2人の仲がグッと近づく映画2選

デートの中でも映画デートは定番ですよね。
今回は、おうちデートで観たい映画をご紹介します。
珠玉の恋愛え映画を2人で見ることで、ふたりの仲はより一層近くはずです。

2人の仲がグッと近づく映画 ①

ネットで出会ったカップルなら、特にオススメ!「ユー・ガット・メール」

最初にご紹介したいのは、恋愛映画の古典的名作「ユー・ガット・メール」です。
本作が公開されたのは1998年のこと。まだまだインターネットを通しての出会いは珍しかった時代です。

そんな時代に、ネットを通して知り合った2人が、次第に惹かれあっていく様が描かれています。
現代では、マッチングアプリなども多数登場し、ネットでの出会いはかなり手軽でよくあることになってきました。
ですが、まだまだ「ネットでの出会い」イコール「うさんくさい」「軽い」といったイメージがあることは否定できません。

本作を観ると「ネットでの出会いだって、こんなに素敵な恋愛に発展する可能性がある」とネットでの出会いを肯定したくなります。
ネットで出会ってデートすることになったカップルに特にオススメの恋愛映画です。

どうしようもなく惹かれ合う2人に、思わずため息。「エターナル・サンシャイン」

辛い恋愛をしたとき、「この記憶を消してしまいたい」と思ったことはありませんか?
「エターナル・サンシャイン」では、恋愛に敗れ、傷つき、辛い恋愛の記憶を手術によって消してしまう男女の姿が描かれています。
記憶が消されてしまったら、これまでの愛し合った日々は消えてしまうのか、記憶が消えた男女は
同じ相手とまたゼロから恋愛を始めることができるのか、など、記憶と恋愛について色々と考えさせられる映画です。

記憶を消してしまいたいほど傷ついた主人公を見ていると、恋愛は真剣であればあるほど、失ったときや裏切られたときの苦しさは計り知れないこと、
また、傷つくリスクを犯さない恋愛なんて不可能なこと、が実感させられます。
「過去の恋愛で辛い経験をした」という場合、新しい恋愛を始めることに二の足を踏んでしまいがちですが、
本作では、恋愛の苦しさと同時に、恋愛の素晴らしさも描かれています。
過去の恋愛で苦しんでいた人でも、「傷つくことを恐れずに、また誰かを愛してみよう」と一歩を踏み出す勇気をもらえる映画です。


今回は、デートでオススメの恋愛映画を2本ご紹介しました。
2本とも、何度も見返したくなるような、古典的恋愛映画の名作です。今度のデートにぜひご覧ください。
まだ深い関係ではなくて、友達っぽい関係だというふたりでも、これらの作品を観たあとは、
ロマンチックな雰囲気になること請け合いなので、関係を進展させたいときのデートにも最適です。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。