ママ厳選!メキシコで撮影された世紀の恋愛映画をご紹介【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】 – 婚活あるある

ママ厳選!メキシコで撮影された世紀の恋愛映画をご紹介【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

2016.09.08

映画『天国の口、終わりの楽園。』のロケ地となったビーチ、カカルータ

HOLA! メキシコシティでひっそりと愛を叫ぶ小料理屋「まぼろし」のママ、メヒ山メヒ子です。

情熱の大地メキシコって、映画関係者たちを魅了させるようで、バハ・カリフォルニア州で撮影された『タイタニック』など、ハリウッド映画のなかにも、メキシコをロケ地にした恋愛映画は多いのです。そこで、日本公開され、DVDでも見られる恋愛映画の数々を集めてみました。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

運命が導いた残酷な愛

レオナルド・ディカプリオ主演のハリウッド映画、 『Romeo + Juliet(邦題:『ロミオ+ジュリエット』 )』
シェイクスピア原作の悲劇の愛をもとにしながらも、架空の都市や時代を設定した斬新さで話題になりました。

そんなシュールな設定のために、選ばれたロケ地は、シュールを地で行くメキシコシティ。チャプルテペック公園内にあるチャプルテペック城(国立歴史博物館)や、パロキア・プリシモ・コラソン・デ・マリアでも撮影されています。

危険をともなう、命がけの恋

ジュリア・ロバーツとブラッド・ピットという2大スター共演で話題になったアクション映画『 THE MEXICAN(邦題『メキシカン』)』

「ザ・メキシカン」と呼ばれるいわくつきの拳銃も求める、マフィアの抗争に巻き込まれた米国人カップルが、なぜかメキシコへ行くことに。映画は、かつては鉱山で栄えた砂漠の中に浮かび上がる美しい街、サンルイスポトシ州のレアル・デ・カトルセでも撮影されています。

絵に込められた永遠の愛

自分の意志を貫く強い女性として、日本人女性からも人気のあるメキシコの画家フリーダ・カーロ。
メキシコ壁画運動の中心にいた、ディエゴ・リベラと結婚するものの、リベラは根っからの女好きで、フリーダは彼の浮気症に悩まされます。それに対抗するかのように、彼女も、いくつもの恋に溺れました。
革命家トロツキーや芸術家イサム・ノグチとも関係をもち、バイセクシャルでもあった彼女ですが、結局、リベラと復縁します。

そんな彼女の愛と激動の人生を描いた『FRIDA』(邦題『フリーダ』)は、サルマ・ハエックが主演、プロデュースした作品。ロケの多くは、メキシコシティ南部のコヨアカンで、実際にフリーダ・カーロが住んでいた家を改修したフリーダ・カーロ博物館や、フリーダとディエゴのスタジオなど、その周辺で行われています。テオティワカン遺跡のシーンなども印象的です。

美味しい料理に秘めた官能的な愛

ラウラ・エスキベル原作、アルフォンソ・アラウ監督の『赤い薔薇ソースの伝説』(原題は『Como agua para chocolate』チョコラテのための水のように)。料理に魔法をかけることができる女性の数奇な愛の歴史を描いた映画。

メキシコ伝統料理のモーレやチレス・エン・ノガタ、そして赤い薔薇の花びらを集めて作った官能的なソースをかけたウズラの料理も登場します。主人公の作った料理を食べた人が思わずセクシーな気分になってしまうという不思議な映画。ロケ地は、コアウィラ州のシウダー・アクーニャ。 広大な自然に囲まれた重厚な家が舞台となっています。

突き刺さるような痛みを伴う愛

妻子ある男性と恋愛関係にあるトップモデル、兄の嫁に恋する下町に住む少年、永く路上生活し、殺し屋としても生き、家族と会うことを禁じられた中年男性、そんな、愛に葛藤する3人の登場人物たち(奇遇にも3人とも犬好きでもある)の異なった物語を一つにつなぎ、世界的に評価された2000年の作品『Amorres Perros( 邦題「アモレース・ペロス」)』
ほぼ全編メキシコシティを舞台に撮影されました。痛みを伴うのも、愛の姿。痛みを分かちあえる相手と観たい映画です。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『レヴェナント:蘇りし者』で、2015年、2016年と続いてアカデミー賞受賞を果たした、メキシコ出身の監督アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの長編デビュー作です。

初めて知った大人の恋

「ゼロ・グラビティ」で、2014年アカデミー監督賞を受賞した、メキシコ出身の監督アルフォンソ・クアロンの、2001年作品『Y tu mamá también (邦題:『天国の口、終わりの楽園。』)』
ドンチャン騒ぎに目がなく、まだまだあどけなさの抜けない高校生男子2人が、ひょんなことから、美しい大人の女性と、メキシコ縦断の旅を車ですることに。Boca de cielo(天国の口)と呼ばれる、開発されていない美しいビーチへ向かいます。ただ、大人の女性には、実は誰にもいえない秘密があり…..。

この映画に登場する伝説のビーチとして撮影されたのが、バイーア・カカルータ という、オアハカ州ウアトゥルコに隣接したビーチ。そのほかのシーンも、メキシコの美しい風景が捉えられているので、映画を見たらきっと、ふたり旅したくなるはず。


いかがでしたか?広大なメキシコには、思いもよらないロケ地があるんですね〜。
ここで紹介したバラエティに富んだ恋愛映画、ぜひ、大切なひとと、ご観賞ください!

Photo by shutterstock

#メキシコ小料理屋ママのよもやま話

SNSでシェアする

メヒ山メヒ子

メキシコ在住の日系移民1世で、小料理屋の女将。店を訪れる人々の恋愛よもやま話は尽きない。