忘れられない元カレと復縁したい。確実な方法はコレだった! – 婚活あるある

忘れられない元カレと復縁したい。確実な方法はコレだった!

2019.08.29

「元カレが忘れられない」
「彼以上の人と出会える気が全くしないから、復縁したい」
「彼は私のソウルメイトだったのに、自分のせいで関係を壊してしまって後悔している」

彼から別れを告げられたあなたは、こんな風に未練を残していませんか?

今回は、「元カレと復縁するためにあなたが心がけるべき3つのこと」をご紹介します。「元カレと復縁したい」という思いに苦しめられている方は、ぜひ本記事をチェックしてみてください。

1 もっとも重要なことは「別れを受け入れる」こと

元カレとの復縁するために最も大切なこと、それは別れを受け入れることです。あなたは彼のことがまだ好きで、あの人しかいない、と思っています。ですが、彼にとっては過去のことです。つらいですが、まずはその現実を直視しましょう。

なぜなら、「自分は別れたと思っているのに、しつこく迫ってくる元カノ」を魅力的だと感じる男性はゼロだからです。

あなたは彼とかつて恋人同士でした。付き合っていたときは幸せだったのでしょう。ですが、その関係はもう終わったのです。完全に壊れた関係を修復するのは不可能です。復縁したいなら、まずは関係がすでに終わったということを受け入れ、ゼロからスタートする必要があります。

2 友達としてでも、しばらくは連絡をとらない

次に大切なポイントは、「元カレと一定期間、連絡をとらない」と決意することです。

「友達としてならいい」と考えるのは欺瞞です。本当に友達だと思えているならいいですが、あなたは彼と復縁したいと思っている、つまり、恋愛対象の男性として好きなのですよね。
その状態で彼のことを友達とは言えないでしょう。
pixta_36311758_S
連絡をとっていいのは、「完全に友達として見ることができるようになったとき」つまり、復縁したいと思わなくなったとき、または一定期間距離を置いて気持ちを冷ましたあとです。
元カレとの連絡をとらない期間はどれくらい必要か、については諸説ありますが、最低三ヶ月程度、できれば半年は連絡をとらないでおきましょう。

別れてすぐにあなたから元カレに連絡をとってしまったら、「彼女はまだ俺に気がある。でも、復縁する気はないからなあ。」となめられてしまいます。最悪の場合、都合の良い相手として遊ばれてしまうことだってあるのです。

元カレからあなたに連絡があり、友達として付き合いたいと言われた場合は、彼はあなたの恋愛感情や苦しい気持ちよりも、自分が愛されている状態を優先する自己中男性ということです。いずれにしても、すぐに別れたあとにすぐに連絡をし合うことで、復縁に結びつくことはありません。

連絡したくて仕方がない気持ちは、女性として痛いほど分かります。彼ほどの人はいないという思いを持ち続けるのは辛いですよね。苦しい期間になると思います。ですが、復縁するためには必ず必要な期間です。

趣味に没頭する、仕事に集中する、友人とたくさん遊ぶなど、彼に夢中な時期にできなかったことなどに時間をかけたりして、どうにか耐えましょう。

3 元カレ以上に夢中になれることを見つける

pixta_49725281_S
元カレと連絡をとらない期間にあなたがするべきことはひとつだけです。

それは、元カレ以上に夢中になれることや人を見つけることです。なぜなら、人には、自分に執着し追いすがってくる人に対して魅力を感じることはないからです。逆に、何かに夢中になってキラキラしている人には惹かれます。

つまり、元カレを忘れるくらい自分の生活を充実させることこそが、元カレを再び振り向かせるための唯一の道なのです。

さいごに。元カレに執着している限り、元カレとの復縁は遠のく

今回は、忘れられない元カレと復縁する可能性を上げるための3つのポイントをご紹介しました。
元カレに執着している限り、あなたは元カレにとって、「いつでも手を伸ばせばアクセスできる便利な存在」でしかなく、復縁したいと望まれるような存在にはなり得ません。

元カレとの執着を断ち切り、自分の人生を充実させることこそ、元カレから魅力を再発見してもらえる王道だということを意識しておきましょう。

SNSでシェアする

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。