ホワイトデーのお返しで探る男性心理&本命かを見分ける方法を伝授 – 婚活あるある

ホワイトデーのお返しで探る男性心理&本命かを見分ける方法を伝授

2020.04.23

毎年3月14日は、男性から女性にプレゼントを贈る記念日「ホワイトデー」です。
女性は男性からバレンタインデーのお返しがくるのと同時に、彼の気持ちを確かめる大事な日でもあります。

 

気持ちを伝えていない女性にとっては、男性からのホワイトデーのお返しの意味や心理が気になるところです。
ここでは揺れる乙女心を抱える女性のために、ホワイトデーのお返しで分かる男性の本音を探ります。

ホワイトデーのお返しにはこんな逸話も…

ホワイトデーのお返しで男性心理を確かめる前に、ここではホワイトデーのお返しに隠された意味をいくつかご紹介します。
男性側が意識しているかどうかは不明ですが、ホワイトデーのお返しには以下のような意味合いがあるそうですよ。

マシュマロ&クッキーは脈なし?

ホワイトデーのお返しに男性がマシュマロやクッキーを贈るのは、お付き合いの意思がない脈なしを意味するのだと言われています。

 

マシュマロには好意(チョコ)をやんわり包んでお返しするという意味や、すぐ口に入れると消えてしまうことから儚い関係を示しているなど、切ない意味合いが多く含まれているのだとか。
またクッキーはサクサクとした触感であり、特別感の少ないメジャーなお菓子のイメージから、友達のままでいようという気持ちの表れとのことです。

 

しかし、ホワイトデーのお返しにマシュマロやクッキーをもらったとしても、すぐに脈なしと決めつけるのはNG
意味を知らないまま渡している男性もいることをお忘れなく。

マカロン&キャンディーは好意のサイン

ホワイトデーのお返しとしてマカロンやキャンディーを渡す男性は、女性への好意が含まれているとされています。

 

キャンディーは口の中に入れて長時間味を楽しめる特徴から、2人で共に時間を過ごしたいという意味合いがあるのだそう。
またマカロンは他のお菓子より作るのが難しく高級なお菓子のため、特別な存在ですと意味するようになりました。

 

ただし、ホワイトデーのお返しの定番だから何となくで選んでいる男性、女性が好きなお菓子と言えばマカロンだろうと好意関係なく渡す男性もいますので、あくまでも意味の目安と頭の端に置いておいてください。

ハンカチは別れのサイン

ちょっとしたプレゼントのお返しに贈られることの多いハンカチですが、ホワイトデーのお返しでは悲しい意味合いが込められています。
なぜなら、ハンカチは涙をぬぐう道具=別れを意味するプレゼントだからです。

 

手頃な値段で買えて絵柄も可愛いからと他意なく渡す男性もいますが、できれば貰いたくないと願うお返しですね。

ホワイトデーのお返しで分かる男性心理

ホワイトデーのお返しに渡すものによっては古くからの意味合いが込められていますが、もちろん意味を知らずに渡す男性もいるので一概に気持ちを判断することはできません。

 

しかし、ホワイトデーのお返しの種類によっては、隠された男性心理が透けて見えるものも…。
そこでここでは、ホワイトデーにもらったお返しとその裏にある男性の本心について探ります。

「消耗品」のお返しを贈る男性心理

ホワイトデーのお返しに消耗品を贈る男性心理は、残念ながら脈なしの可能性が大きいです。
お菓子などの食べ物やハンドクリームなどの美容グッズなどの消耗品は、最終的に手元には残りません。

 

ホワイトデーにあえて残らない贈り物をする男性は、後腐れのない関係でいたいと願っているのでしょう。

「小物」のお返しを贈る男性心理

ホワイトデーのお返しに小物を贈る男性心理は、あなたへ好意を感じているかもしれません。
文房具やマグカップなどの小物は、日常生活で使う機会が多くなおかつ万人受けしやすいアイテムです。

 

頻繁に使用するアイテムをプレゼントするということは、使うたびに男性のことを思い出すきっかけにもなります。
さらに自分の好きなキャラクターや色の小物を贈られた場合は、男性が事前に好みをリサーチしていることから脈ありの可能性が高まります

「記憶」のお返しを贈る男性心理

ホワイトデーのお返しに一緒に出掛けたり料理をふるまったりと記憶に残るものを贈る男性心理は、かなりの好意を持っていると考えても良いでしょう。
男性がこのようなお返しをするのは、一緒にいた思い出を共有したいという気持ちが働くからです。

 

男性はバレンタインデーにチョコを贈られた時に相手の気持ちに気づいたか、以前から女性に好意を抱いていたのかもしれませんね。

「高級品」のお返しを贈る男性心理

ホワイトデーのお返しに高級品を贈る男性心理は、明確な好意を伝えようとしています。
有名なブランドのアイテムやアクセサリーなどは脈なしの女性には贈らないアイテムですし、女性への好意をお返しの金額で表そうとしているのです。

 

また贈られた相手が反応に困るリスクを冒してまで高級品を贈っているため、すでに男性は女性が好意を持っていると自覚していることも考えられます。

本命それとも義理?彼の本音を確かめる方法

中には、お返しのアイテムだけでは本命か義理かが分かりにくいシチュエーションもあります。
例えば職場で男性にチョコを渡すのが定番になっているケース、また意中の男性に知り合いが多くチョコをたくさん貰っているケースなどです。

 

そこでここでは複数の女性にホワイトデーのお返しを渡している男性を対象に、彼の本音を確かめるいくつかの方法をお届けします。

お返しの内容を見比べる

ホワイトデーのお返しを多数渡している男性の場合、何人かの女性とお返しの内容を見比べてみてください
もしも1人だけお返しの内容が違うのであれば、特別視されている本命女性へのサインです。

 

またお返しの内容がすべて同じなら、男性が好意に気づいていないか好意に気づいていないフリをしているのかもしれません。

渡された時の状況を思い出す

職場の同僚から貰ったホワイトデーのお返しの本心を知りたいなら、渡されたシチュエーションを思い出してみてください。
職場や駅など不特定多数がいる場所で渡すのなら義理ですし、2人きりの場所で渡すのなら本命です。

 

もしも気になる女性にホワイトデーのお返しを渡すなら、男性はきちんとした場所で渡したいと思うはずでしょう。
ムードのない場所でホワイトデーのお返しをする男性は、そもそも気がないか好意に気づいていないのかもしれません。

お返し後の接し方を観察

ホワイトデーのお返しの内容でだけでなく、お返しを貰った後の男性の行動で、本命か義理かが分かります。

 

男性から遊びのお誘いが来るまたは以前より話す機会が増えるのは、彼が好意を持って接している本命女性だからです。
逆にホワイトデーの前後も態度が変わらないなら、男性は好意がなく友達のままでいたいと思っているからかもしれません。

 

またホワイトデー後から態度がそっけないと感じるのは、突然の好意にどう対処してよいか戸惑っているだけで脈なしと決めつけるのは時期尚早です。
すぐに答えを出そうと積極的に接しようとはせず、もう少しだけ時間を空けて男性の気持ちの整理がつくのを待ちましょう。

お返しだけでなくホワイトデー後の反応にも注目!

ホワイトデーのお返しには、本命か義理かが分かる男性の気持ちが含まれています。
しかし一概にお返しだけで脈あり脈なしを判断するのは難しく、男性の反応や態度なども見極めて総合判断することが必要です。

 

本命か義理かを最終的に判断するのならホワイトデー後も彼の反応に注目しつつ、彼からお誘いや連絡が来るかどうかも確かめてみましょう。

SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。