男心をつかんで離さない!彼に「会いたい!」と思わせるLINEとは – 婚活あるある

男心をつかんで離さない!彼に「会いたい!」と思わせるLINEとは

2019.11.13

あなたは、彼氏とLINEしてるときに「会いたい」と思ってもらえるような工夫をしていますか?彼が思わず「今すぐ会いたい!」「今日仕事終わったらデートしよう!」と言いたくなるようなLINEを送ることができれば、あなたの恋愛はもっともっと甘く素晴らしいものになるはず。彼の気持ちをしっかり掴んで、ますます愛されるためには、どんなメッセージを送ればいいのでしょうか。

周囲の男性から聞いた「会いたい!」と感じる女性からのLINEをご紹介します。

1.ストレートに「会いたい」が鉄板

男性にもっとも分かりやすく行為を伝えるのは「会いたい」の一言です。
愛情表現を素直にできるのは女性の特権です。
「もう会いたくなっちゃった」「また会いたいね」と、ストレートに伝えるだけで、日程は詰めなくてもOK。
ここで男性から、「そうだね、俺もまた会いたいよ。いつ空いてる?」と、日程の打診が来て、初めて具体的に予定を決めましょう。
たいていの場合、男性はどんなに予定が立て込んでいても、好きな人のためなら時間を作ります。逆に、日程の打診がなかったら「今は忙しいのかな」「今は会うタイミングじゃないのかも」と判断し、気持ちを切り替えて過ごすといいでしょう。

また、夜中(23時半~0時半)頃に「会いたいね~♪」と一言ラインを送るのも男性的にはドキッとするようです。ただし、頻繁に送ると重たいと思われるので、ご注意を。

2.昼休みや、就業後を見計らって「お疲れ様」

pixta_32984830_S
職業にもよりますが、たいていは昼休みや就業後にホッと一息ついて、スマホを見ている方が多いですよね。女性は仕事の合間でも、恋愛モードでLINEできる頭の切り替えの早さがありますが、男性は仕事モードに入ってしまうと、切り替えるまでに多少の時間がかかります。特に頭を使う仕事をしている方は、この傾向があるようです。
彼の仕事のスケジュールを把握し、絶妙なタイミングで「お疲れ様」の一言と共に、ねぎらいのスタンプを送るだけで、彼の心を癒すことができるでしょう。
注意したいのが、既読になったからと言って何度も送らないこと。「見たけどすぐに返せない状況」を配慮できる彼女になることが「会いたいな」と思われるポイントです。

3.即レス厳禁?返信できるときにだけ返信を

大好きな彼からのLINEをみて、すぐに返信していませんか?もちろん、仕事であれば迅速な返信は重要ですが、待ち合わせのやりとりでもない限りは、他愛のないLINEに対しては、時間差で返すくらいでちょうどいいでしょう。「メッセージを送ったらすぐに返事が返ってくる女性」と思われてしまうと、男性の追いかけたい欲が減少してしまいます。

未読スルー、あるいは既読スルーのまま放置することで、「あれ?どうしたのか?」と、男性もあなたのことを気にし始めます。あなたが読書をしているとき、映画を見ているとき、何かに集中したいときは、彼のことはいったん頭から忘れて、数時間放置するくらいの余裕を持った態度で接してみましょう。

4.メッセージは、同じボリュームを心がける

「大好きな彼とは、こまめにたくさん連絡を取りたい!」と感じている女性は、少なくないでしょう。ですが、彼から届いたLINEが吹き出し1個で100文字程度のメッセージなのに、それに対して、4個の吹き出し、合計500文字、ついでにスタンプまで送るのはNGです。メッセージの頻度と同様に、ボリュームに差がある過ぎることで「重たいな」と思わる可能性があります。LINEは「ちょっとした生存確認」程度の軽やかさを意識して、彼と同じ文字数を心がけましょう。話したいことがあるなら、会ったときに話せばいいのです。

まとめ:愛情は控えめに。でも、分かりやすく伝える

女性は恋をすると、ついつい「好き好き~!」とテンションが高くなりますよね。それは大変すばらしいことなのですが、相手の気持ちや状況を考えずにストレートに伝えてしまうのは大人の女性とはいえません。受け手側の状況も考えながら、言いたいことは簡潔に伝えることで、彼の「会いたい気持ち」をくすぐりましょう!

SNSでシェアする

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」