年下彼氏と結婚したい!彼に結婚を意識させる方法 – 婚活あるある

年下彼氏と結婚したい!彼に結婚を意識させる方法

2018.05.22

最近では、6~10歳ぐらい年下の男性と結婚する女性が増えています。
有名人でも一般人でもたくさんいます。
「年上彼氏×年下彼女」の構図が定番化と思われていましたが、現状は変わってきています。

彼女たちはどうやって年下の男性に「結婚」を意識させているのでしょう。
今回は、年下男性と結婚するための方法や年下彼氏がいる女性の魅力について触れていきます。

いつも「女性」であることを意識してキレイでいること!

いつもきちんとメイクしておしゃれをして女性らしくいること!
これは一番大切なことではないでしょうか。年下の彼氏や旦那さんがいる女性は、みんな綺麗なはず。

「年下の若い彼と釣り合っていない!」「まるで親子みたい…」
周りの人からそんな風に見られたくない!こんな思いもあって日ごろからちゃんと意識しているのかもしれませんね。
TPOをわきまえた格好やメイクができる。これも大人女性として大切なポイントです。
デートのとき、家で過ごすとき、かしこまったフォーマルなとき…それぞれシーンによってふさわしいファッションやメイクができるのは大人の女性の魅力ではないでしょうか。

「私って、大丈夫かな?」と、自信がない人は、これまでの写真などを見て、一度振り返ってみてください。
BBQにヒールで行っていないか?服装は露出しすぎてイタイ人になっていないか?メイクはどうか?
年下彼氏は、あなたの女としての美意識を口には出さずとも、ちゃんとチェックしているはずですよ。

家庭的、大きな器を持つこと

同世代の女性と付き合わないで年上の女性と付き合う男性。
その理由は、年上女性は包容力があり、精神的に大人だからでしょう。
彼がうちに帰ったらホッとする空間を作ることができたら理想的です。結婚してからも共働きのカップルも多いでしょう。ご飯を作り、あたたかいお風呂をためて彼の帰りを待つ…こんなことを毎晩するのはムリかもしれません。ですが可能な限り、おいしい料理を作って彼に食べてもらいましょう。「結婚」を意識してもらうためにはおいしい食事とリラックスできる空間、心地の良い会話ができることです。

「聞いて、聞いて!今日こんなことがあってね、腹が立ったの!」と自分の話ばかりするのはNGです。
多くの女性は、何かイヤなことや辛いことがあったとき、人に話をして共感してもらうと気が落ち着きますよね。

ですが男性も外でストレスを抱えて帰ってきます。うちに帰ってきてしゃべりたくない日もあれば、愚痴を聞いて欲しい日もあるでしょう。
そんな彼の様子を察知して、彼に合わせることができる年上女性は魅力的です。きっとそんな女性と「結婚」を意識するはずですよ。

年下彼氏をたてる(おだてる)

年下男性の場合、収入やキャリアが女性より低いこともあるでしょう。
ですが男性はプライドが高い生き物。「そんなことじゃダメじゃん!」「なにやってんの?」という言葉は年下男性のプライドをキズつけます。頼りなく感じても、そこはグッとこらえて。
たとえ年上のあなたの方がなんでもできて、上であったとしても。「すごいね!」、「お疲れさま!」、「ありがとう!」と上手に年下の彼のことを立てて、おだてることが大切です。そうすれば年下の彼も気分よくなり、結婚を意識し始めてくれるはずです。

SNSでシェアする

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。