面食いな男&女に共通する特徴とは? – 婚活あるある

面食いな男&女に共通する特徴とは?

2018.08.26

面白い人、優しい人。あなたはどんな人を、恋愛対象として好きになることが多いですか? 
世の中には、顔が整っている人ばかり好きになってしまう「面食い」な人もいますよね。

一体なぜ彼、彼女らは、性格ではなく外見だけで、
人を好きになってしまうのでしょうか。
今回は、面食いな男女に共通する特徴を解説していきます。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1. プライドが高い

面食いな人は、自分が顔の整った人と付き合うに値すると思っている、プライドの高い人です。
つまり、自分の顔もイケメン・美女であると認識しているか、それなりのお金や地位を持っていると自負しているということ。
そういった人にとって恋人は、他人が自分を評価する際の、判断材料の1つなのです。
隣を歩く恋人の見栄えがよくないと、自分自身の評価も下がると考えています。

2. 恋愛経験が少ない


顔で恋人を選んでしまうというのは、恋愛経験の少ない人にありがちなパターン。
何人かとお付き合いをしたことがある人なら、会話がよく弾む、価値観が合う、といったように、
内面的な部分の相性が良い方が、一緒にいて心地よいと知っているはずなのです。
さらに面食いな人は恋愛経験が浅いゆえ、お金や体目的の、悪い異性に騙されることもあります。
顔がタイプな人が近寄ってくると、つい無条件で心を許してしまい、いいように利用されたり、裏切られて悲しい思いをしてしまったりすることも。
もちろん顔が整っていて性格がいい人もいるので、内面まで見ていれば、
イケメンや美女と付き合うことに問題はありませんよ。

3. 熱しやすく冷めやすい

顔で人を好きになる人は、熱しやすく冷めやすいのも特徴。
好みの顔の人がいれば出会ってすぐに恋に落ちてしまいますが、
何かをきっかけに相手の嫌なところを見つけてしまうと、急激に冷めていきます。
しかも、その嫌なところというのは、周りから見れば「そんな些細なこと?」と驚くような、小さな癖や話し方の特徴だったりするのです。
面食いな人にとっては、いったん気になってしまうと、相手のその癖が生理的に拒絶するレベルに嫌なのだそう。
気持ちがジェットコースタのごとく急上昇、急降下し「大好き!」から一気に「大嫌い!」になってしまうことも少なくありません。

まとめ

面食いな人は、顔で恋愛対象かどうかを判断してしまうため、
お付き合いに至っても長く続かないことが多いのだとか。
自分が面食いだと自覚してる人は、プライドが高すぎないか、恋愛経験の未熟さゆえ、
性格を判断基準から外していないか、そして、恋愛感情の揺れが大きすぎないかを、
今一度考え直してみてはいかがでしょう。

SNSでシェアする

オルカ

20代のフリーランスライター。 出会いと恋愛知識を求めて、 ナンパスポットやマッチングアプリにときどき出現します。 博識な人がタイプ。