実は、隠れ草食系かも?草食系男子の特徴3つ – 婚活あるある

実は、隠れ草食系かも?草食系男子の特徴3つ

2018.06.23

草食系男子、という言葉が生まれたのは2006年のこと。
あれから10年以上の月日が流れ、恋愛やセックスにガツガツしない草食系男子はますます一般化しつつあるように見えます。

今回は、草食系男子の特徴を3つご紹介していきます。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

草食系男子の特徴1:趣味や仕事が充実。恋愛?セックス?そこまで大切じゃないかも

草食系男子のもっともわかり易い特徴は、恋愛やセックスに対するプライオリティが低い、という点です。
世の中にはセックスした女性の数を誇ったり、ナンパで女性を狩ることを楽しみにしている男性も未だにいますが、
草食系男子は、そういった恋愛やセックスをゲームのように楽しむことは好みません。

なぜなら、恋愛やセックス以上に楽しいものや、大切にしたいものがあるからです。
仕事や趣味が充実したバランスのとれた男性の中に、草食系男子が多いのもこのためです。
打ち込めるものがあるために、恋愛やセックスに対するモチベーションが低く、女性を落とすことが楽しいとは思えないのです。

草食系男子の特徴2:ガツガツするなんて考えられない。去るものは追いません

草食系男子の恋愛におけるプライオリティは低いので、基本的には女性に執着することはあまりありません。
ふられてしまったら、悲しいけどしかたがない、と諦めます。
しつこく追いかけ回したりすることはありませんから、草食系男子がストーカー化することはあり得ないのです。

草食系男子の特徴3:男らしさって必要?上とか下とか時代遅れ

草食系男子は男らしさにとらわれていません。
「男性がリードすべき」という考えがないのです。
そのため、一部の女性からは「頼りない」「男としてのプライドはないのか」と糾弾されることも多いのですが、
「男らしさって何か役にたつの?」とまったく意に介さないことも多いのです。

男らしさにとらわれている男性は、「女性よりも上でいなければ」と考えがちで、
年収・身長・学歴など自分よりも低い女性を恋愛や結婚の相手として考えがちです。
ですが、草食系男子にとっては「男性だから女性より稼いでいなければ」「彼女の方が、学歴が高くて恥ずかしい」という価値観はありません。
社会的に女性の方が立場が上であろうと、怖気付かずに素直に尊敬の念を示すことができるのも草食系男子の特徴です。

さいごに

今回は、草食系男子の特徴を3つご紹介してきました。
草食系男子は、男性にリードしてほしいと考える女性にとっては、ときに頼りなく見えがちです。
ですが、彼らは従来の「男らしさ」に縛られておらず、女性のことを対等な存在として認識し、
私生活が充実しているバランスのとれた人間であることも多いのです。

SNSでシェアする

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。