女性にデートを断られた!諦めたくない時の対処法とは?

「気になる女性をデートに誘ったけど、断られた。でも諦めきれない」。
「一度断られただけでは諦められない。」という男性のために、断られた後の対処法についてご紹介します。

女性にデートを断られた!諦めたくない時の対処法

1.もう一度誘ってみる

まず、考えなければならないのは、なぜデートを断られてしまったのか、ということです。
デートを断られた理由は大きく分けて3つ考えられます。

①その日たまたま都合がつかなかった。
②あなたに全く興味がない。
③他に好きな人がいるのでデートする気にならない。

①であれば、二度目に誘うことで応じてもらえる可能性があります。
二度目に誘って、二度目も断られ、代替案を提案されなかった場合は、②または③の可能性が高いでしょう。

2.他の女性とデートしつつ機会を伺う

2回デートに誘って断られたけれど、まだ諦めきれない、という場合もあるでしょう。
まず認識すべきなのは、2回デートに誘って断られた場合、あなたに全く興味がないか、他に好きな人がいる可能性が高いということです。
つまり、このまま彼女のことを思い続けたとしても、恋心が成就する可能性は限りなく低いということです。

それでも「低い可能性に賭けたい」「諦めたくない」という人もいるでしょう。
そのような場合、注意しなければならないことは「彼女に迷惑をかけない。」ということです。

しつこくアプローチすることで、彼女の迷惑になる可能性があるということを認識しましょう。
誘いを断ったり、好意を見て見ぬ振りしたりすることは、好かれている側にもストレスがかかるものです。
彼女に過度なストレスをかけてしまっては、嫌われてしまわれかねません。
彼女にプレッシャーをかけない距離感を保ちながらアプローチするためには、友達として付き合いながら、タイミングを見計らう必要があります。
そのためには、あなた自身が彼女に固執せず、他の女性にも目を向けておくことが必要です。

2回断られている時点で、彼女がいまあなたとデートする気持ちになれないことは明らかです。
ただし、彼女に他に好きな人がいる場合には、その好きな人と別れたタイミングであなたを頼ってくれる可能性はあります。
大切なのは、関係性を途切れさせないことです。交流を続ける限りチャンスはあります。
ただし、彼女だけに固執することで逆にプレッシャーを感じさせてしまう可能性もありますので、機会があれば他の女性ともデートしてみましょう。


今回は、デートを断られても諦めたくない、という男性向けに、断られた場合の対処法についてご紹介してきました。
二回デートに誘って断られた場合には、友達・知人としての地位をキープしましょう。
交流が続く限り、あなたにもチャンスはあります。強引にアプローチして彼女にストレスを与えてしまっては、元も子もありません。
彼女の立場になって考え、自分がされたら嫌だと思う行動は慎みましょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。