合コン終了後が勝負!「また会いたい」と思われるモテメール術

外見が美人で明るい子は当然、合コンでもモテますよね。
女性側からアピールしなくても自然に男性側から寄ってくるでしょう。
ですが、とびっきりの美女ではなくても、しぐさが女性らしい人、また気遣いができる子も必然的にモテます。

女性らしい所作が自然とできており、プラスアルファで合コン後に気の利いたメールができたら、男性から好かれること間違いなしでしょう。
そこで今回は、合コン終了後のメールで「また会いたい」と男性に思わせるモテメールのポイントをいくつかご紹介します。

1、「ありがとう」を必ず入れる

意中の彼に、合コン後に送るメール。「今日は楽しかったです!」や「食事おいしかったですね!」こういうフレーズはお決まりでしょう。
ですが、意外と忘れがちなのが「ありがとう」という言葉です。
文の最後に必ず「ありがとう」または「ありがとうございました」を加えるようにしましょう。

ごちそうになったのなら「ありがとうございました」「素敵なお店でしたね!」これは基本です。
たとえ、その彼が主催者ではない場合や、男性側に全額食事やお酒をおごってもらったわけではなくても、「ありがとう」というフレーズは入れましょう。
「ありがとう」には、一緒に楽しい時間を共有してくれた感謝の意味も含まれます。
お礼をきちんと言える。これは大人の気遣いができる女性のマナーでもありますよね。

2、相手の名前を交えた文を送る!

メールの文章の中に、「〇〇さん」と相手の名前を入れてみましょう。
下の名前が分かる場合でも、最初は苗字の方が良いかもしれません。「〇〇さん、今日はありがとうございました」というメールだと、相手にとても良い印象を与えます。
自分もそうされたら嬉しくないですか?合コンのあとのメールはこれを心がけてみてください!相手から親しみをもってもらえますよ。
タイミングを見計らって「下の名前でお呼びしてもいいですか?」と積極性を見せれば更に好感度アップ!

呼ばれた側は「あ、僕の名前をちゃんと覚えてくれているのだな」「また会ってみたいな…」と思ってもらえますよ。
これはとても効果がありますので、是非試してみてくださいね。

3、メールを送るタイミングは、バイバイしてから「3時間以上、6時間以内」に。

合コンのあとに送るメール。家についてすぐ!というのはせわしない印象。かといって何日も経ってから送るのもタブー。
コンパのあと、一息ついたあとや翌日に「昨日はありがとうございました」「すごく楽しかったです!」など
メールしてみましょう。メールを送る時間帯にも気をつけましょう。
深夜や早朝、仕事中の時間は避けましょう。「気の利かない子だな。」と、思われてしまいますよ。


いかがでしたか?
男性に「また会いたい!」と思わせれば、お誘いのメールが来るはずです。
モテメールのコツを押さえて、合コン後にデートできるモテ女子になりましょう!

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。