男女別!お花見合コンで成功するモテテクニック

春のイベントといえば「お花見」。3月末~4月末は、公園で飲み会を楽しむグループが多いですよね。
お花見合コンも、盛んなようです。今回は、お花見合コンで成功するモテテクニックを男女別にご紹介します!

お花見でモテる男性の特徴とは?

1. 気配りができる

お花見は大人数で楽しむイベント。そのため、周囲への気配りができると一目置かれます。
男性は意中の女性だけに優しくしていればいいと思っている人も少なくないようですが、それは大間違い。
女性はみんなに平等に優しい男性に、強く惹かれます。
ソフトドリンク、防寒具の用意など、女性全員が喜ぶ気配りはしっかり行いましょう。
そして気になる女性にアプローチを仕掛ける時は「ちょっとだけ特別扱い」をすればOK。

2. 飲み過ぎない

お花見は、ついつい飲み過ぎてしまいがちですよね。しかし、お酒に飲まれてしまうと、女性からの評価はガクッと下がります。周囲に気を遣わせすぎるほどハメを外してしまうのは、控えるのがベター。
飲みすぎるのは男性同士で飲むときだけに留めておきましょう。

3. リーダーシップをとる

女性は、テキパキ段取りのいい男性に惹かれます。それは「付き合った後も、ちゃんとエスコートしてくれそう。」と感じるからです。全体を見渡して、うまく溶け込んでいないメンバーがいたらさりげなく声をかける、二次会の流れになったら、率先してお店探しをする等のリーダーシップを発揮しましょう。「皆で場を楽しもう」という思いを行動に移すことで、女性陣から一目置かれるのは間違いありません。

お花見でモテる女性の特徴とは?

1. 細やかな気配り

男性が気付きにくい細やかな気配りは、間違いなくモテ要素。
例えば、ウエットティッシュを用意しておく、おつまみが足りなくなったら買い出しに行く、お酒が飲めない人にもちゃんとアルコールを用意する、お花見らしいデザートや差し入れを用意するなどが良いでしょう。
ただし、お節介を焼きすぎないように注意してください。
「お母さんみたいだな。」と思われてしまっては、モテから遠ざかってしまいますよ。

2. 露出しすぎない

お花見といえば、シートに立ったり座ったりする動作が多いので、ミニスカートは避けるのが良いでしょう。
また、会場は足場が悪いため、高いヒールは不向きです。
春だからと言って露出しすぎては、本命彼女候補としては外されてしまいます。
かといって、ラフすぎる服装も可愛くないですよね。
男心をぐっとつかむのは、うなじ、手首、足首、鎖骨ラインが見えていること。
下半身はジーンズでも、上半身は鎖骨が綺麗に見える春色のトップスに、ゆるふわポニーテールで首から下のラインをキレイに見せれば、男性陣はドキドキすること間違いなしです。

3. お酒を飲み過ぎない

男性同様、お酒を飲み過ぎてハメを外してしまうのはNGです。
ほろ酔いで顔を赤らめる女性はとてもかわいらしいですが、お酒を飲み過ぎて周囲に絡む、泣き出す、寝てしまうなどの行動は、彼女候補としてはアウト。「この子と付き合ったら、心配事が増えそう。」と思われてしまいます。適度にソフトドリンクを間に挟んで、悪い酔いしないように気を付けましょう。

お花見で持てる男女の特徴は、いかがでしたか?
春の陽気に誘われて、ついついハメを外してしまいそうですが、いい出会いにつなげたいなら「モテ」を意識することは重要です。チャンスを活かして、いい出会いをゲットしてくださいね!

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」