恋愛の名言から学ぶ!結婚に近づくコミュニケーションとは

「恋愛」は永遠のテーマ。
今、恋愛している人もそうでない人も、恋愛で悩み、いろいろ考えたことはみんなあるでしょう。
有名人が残した恋愛の名言は数多くありますが、中でも「コミュニケーション力」がキーワードになっている「心に響く名言」をいくつかご紹介します。
これらの名言からヒントを得て、一緒に「結婚に近づくコミュニケーション」を学びましょう!

1.「美しい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。
美しい唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。」(オードリーヘップバーン)

☆相手の良い点を見つけ、言い回しに気をつけるということ
少しの言い回しの違いで相手に不快な思いをさせてしまうこともあります。
大好きな人であっても、ちょっとした価値観の違いやコミュニケーション不足で、勘違いしてしまい、不満に思ってイライラすることや相手に腹が立つこともあるでしょう。

でも、そこで相手を責めるのではなく、相手の良いところ、美しいところを見つけていきましょう。
そして綺麗な言葉を使うようにしましょう!
美しい「言い回し」をするかによって相手の受け止め方やあなたへの気持ちも変わってきます。
大切な人だけではなく、普段からみんなにキレイな言葉を使うように心がけてくださいね。
少し普段の自分を振り返って、見直してみると良いでしょう。

2.「恋は目で見ず、心で見るもの」(ウィリアム・シェイクスピア)

☆表面的な部分だけで恋愛を判断しないこと!
「見た目」だけで人を判断しないこと。特に恋愛では大切なことではないでしょうか。
見た目が美人である、かっこいい…そんなことよりも「結婚したい」と思える相手は、心が優しく、思いやりがあることの方が重要ですよね。
心が綺麗な人は顔にも表れていくもの。内面を見て、相手との愛を育んでいってくださいね!

3.「結婚に必要なものはコミュニケーション。そして一人になれる場所 があること。」
(ペディ・デイヴィス 米国の女優)

☆「自分の時間」を持てること。
恋愛していると四六時中、彼、彼女とメールや電話をして今なにしているのか?誰とどこにいるのか?束縛し、相手のことを干渉する人がいます。
最初のうちは良いかもしれません。でも、結婚すると「距離感」はとても重要です。
そして結婚に必要なことは、コミュニケーション。きちんと自分の意見を伝え、相手の意見も尊重すること。
また、自分一人の時間を持ち、自立していることも大切です。結婚生活をうまくやっていくためにはこういったことが大事。

「コミュニケーション」は恋愛だけではありませんよね。
さまざまな年齢の人たちと円滑にコミュニケーションを楽しみ、結婚してから相手の両親や兄弟、親戚たちと良い人間関係を築いていくためにも、言葉には気をつけましょう。
どんなに丁寧な綺麗な言葉を使っていても、一方的にこちら側が話すばかりで相手の話を聞かない…。
こんなのではうまくコミュニケーションとれないですよね。
話す相手によって声の大きさやスピード、声のトーンなど変えるようにするのも大切です。これは相手のことを尊重していることにもなりますよ。


いかがでしたか?本当は適切な言い回しを知っていても、スムーズに出てこなかったりしますよね。
日常の会話の中で、自然と美しく正しい言葉を使えるようになりたいですよね。
素敵な恋愛&結婚をするためには、内面をしっかり磨いておきましょう。

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。