飲み会シーズンの失態に気を付けて!男子がドン引きする言動7パターン

飲み会は楽しくて、ついはしゃいでしまいますよね。
飲みすぎると、思わぬ言動をしてしまうこともあります。
せっかくの出会いの場で、自らチャンスを逃すことがないようにしたいもの。
私は大丈夫と思っていても、もしかしたら男子にドン引きされる言動をしているかもしれません。
では、飲み会でこれだけは避けたい言動7パターンを紹介します。

1. スマホをいじってばかり

メキシコのバレンタイン事情【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
飲み会に来ているのに、ずっと下を向いてスマホばかりいじっていたら、場がしらけてしまいます。話しかけても、下を向いたまま空返事。
これじゃ、相手も不快になりますよね。
ラインのメッセージが届くたびにスマホをいじるのも、やめましょう。
頻繁にスマホを見ていると、「もう帰りたいのかな」「つまらないのかな」と思われます。飲み会のときは、スマホを片付けて会話を楽しむようにしてください。

2. 気分が悪くなる

お酒をすすめられると、ついつい呑みすぎてしまうこと、ありませんか?自分がお酒をどのくらい飲めるか、把握しておくこと。
お酒に飲まれてしまい介抱されることになったら、まわりに迷惑をかけてしまいます。
自分のペースで無理なくお酒を飲むのが、飲み会のマナー。特に、お酒をあまり飲めない人は、気をつけてくださいね。

3. 悪口や愚痴ばかり

お酒を飲むと、悪口や愚痴ばかりになってしまう人いませんか?
少しだったらいいものの、あまりにしつこいと、聞いている方もげんなり。
盛り上がっている飲み会で、水を差すようなことはやめましょう。
誰だって、お酒は楽しく飲みたいもの。悪口や愚痴は、言い出すと止まらなくなります。楽しい話をするように、心がけたいですね。

4. 言葉遣いや食べ方が下品

言葉遣いや食べ方は、女子が思っているより見られています。
言葉遣いが汚いと、男子は幻滅。食べ方も、肘をついて食べたり、お箸の持ち方が違っていたり。
言葉遣いや食べ方を通して、どんなふうに育てられたか、わかるものです。
どんなにオシャレやメイクをバッチリ決めていても、下品なふるまいで台無しになるので気を付けたいもの。

5. お酒のペースが速すぎる

お酒を飲むペースが速すぎるのも、問題です。
男性も参加している飲み会で、あまりガンガン飲んでいると、だらしないとか女を捨てていると思われることもあります。
飲み放題で元を取るために、たくさん飲んでいる人もいるそう。
飲み会では、お酒はほどほどにして、会話を楽しむようにしましょう。

6. 下ネタにノッてくる

飲み会の定番といえば、下ネタ。かといって、下ネタにノッてくるコは、ドン引きされます。
あからさまに嫌がるのも避けたいですが、自分から下ネタ発言するのは、NG。
間違いなく、恋愛対象外になりますよ。欲求不満なのかなと勘違いされたり、安っぽい女だと誤解されるので、気をつけて。
下ネタは、女子会のときだけにしましょう。

7. なれなれしくボディタッチ

知り合ったばかりなのに、あまりになれなれしいのもちょっと…とドン引きされます。
やたらとボディタッチする女性には、身構えてしまう男子が多数。なんか、狙われているの?と思うようで、あからさまなボディタッチは逆効果。
意中の人がいるなら、なおさら控えたほうがいいでしょう。「誰に対してもなれなれしい」印象を与えることになります。
タッチするとしたら、あくまで「さりげなく」。


いかがでしたか?飲み会でつい飲みすぎると、羽目を外してしまう可能性があります。
お酒はほどほどに、そしてその場を楽しむことを心がけましょう。これから飲み会が多くなるシーズンですが、NG行動にくれぐれも気をつけてくださいね。

マメコ

アラフォー女子。自由奔放且つ好奇心旺盛なフリーライター。最近は、着物を着てのお出かけにハマっています。

新着記事