初詣デートで彼女がキュンとする瞬間5つ – 婚活あるある

初詣デートで彼女がキュンとする瞬間5つ

2017.12.26

大好きな彼女と初詣デート。
彼女と一緒にカウントダウンをして除夜の鐘を聞く…新年の朝から彼女と神社にお参りへ行く…。
「初詣デート」って、なんかいつものデートよりちょっと特別な感じがありますよね。
そんな初詣デートで、彼女が思わずキュンとしてしまう瞬間を5つ、ご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1、 寒くない?と手を繫いでくれる瞬間

とっても寒い初詣デート。彼女は朝から慌てて出てきたから手袋を忘れてきちゃった…!なんてこともあるでしょう。
そんなとき、冷えた彼女の手に触れてそっと繫いでみましょう。
あなたの温かい手に触れた彼女は、安心と同時にキュンとするでしょう。
普段、あまり手を繫がないカップルは、初詣のときはぜひ彼女と手を繫いでみてくださいね。絶対彼女もうれしいはず!

2、 温かい飲み物を買って、手渡してくれる瞬間

長い時間外にいて体が芯から冷えてしまった。そんな中、「なにか温かいもの買ってくるね」と言って温かいミルクティーやコーヒーを用意して、彼女に手渡す。
その瞬間「あ~あったかい!やさしいな…。」と、彼女はキュンとするでしょう。
このように彼女を思いやる気持ちは大切ですよね。人は、手を温めると安心します。
いきなり彼女の頬に熱い缶をおしつける、なんて冗談はやめておきましょうね!彼女を怒らて、ビックリさせるだけですよ。

3、 混雑していてよろめきそうになったとき、肩を抱き寄せてくれる瞬間

初詣がすごく混んでいて人に押されて、彼女がよろめきそうになった。
そんなとき、「大丈夫?」とそっと彼女の肩を抱き寄せる瞬間に彼女はキュンとします。
彼女はあなたに「守られている…」と感じることでしょう。
混雑時に彼女が人や大きな荷物に押しつぶされないように、優しく彼女のことをガードして守ってあげてくださいね。

4、 歩幅、歩くペースを自分に合わせてくれる瞬間

lovely
いつも大股で早歩きのあなた。初詣のときは、彼女に歩幅を合わせてゆっくり歩いてあげましょう!
初詣で長時間歩き回ったり、境内は砂利道で歩きにくいところもあるでしょう。
彼女は疲れているかもしれません。そんなとき、彼女のことを気遣い、「大丈夫?」とやさしく声をかけて、歩くペースを合わせてあげましょう。
「私に合わせてくれてる!嬉しいな」と彼女はあなたの優しさに気付いてキュンとしますよ。

5、 彼のポケットに一緒に手を入れて温めてくれる瞬間

人前で手を繫ぐのは、ちょっと照れくさい…。いつも自分のポケットに両手を突っ込んで、ただ彼女の隣を歩くだけ。
そんな人は、初詣デートのときは、自分のアウターのポケットの中で彼女と手を繫いでみてはどうでしょう。
それなら恥ずかしくないですよね!ポケットの中であなたに手を握られてとっても温かい。きっと彼女はその瞬間、キュンとしていますよ!


いかがでしたか。女の子はちょっとしたことでもキュンとするもの。
初詣デートで、「寒い!」「さっさと済ませよう」と言って彼女を急かして、早歩きさせることがないようにしましょうね。
大切な彼女をやさしく守って、彼女をキュンとさせて、仲良く初詣デートを満喫してくださいね。

SNSでシェアする

テヒ

秘書OLを経て結婚。出産後ライターとして活動。 上級メンタル心理カウンセラー。恋愛、婚活、結婚について書いています。