婚活ストレス、婚活疲れ、婚活鬱…その原因と解消方法は?【30代からの恋のかさねかた、愛のはぐくみかた】

20代とは違う30代の恋。結婚するか否かの分岐ともなる年代であることから、未婚の30代にとって恋に迷いはつきものです。この連載では、婚活のプロフェッショナルから聞いた、恋愛・結婚についてのヒントをお伝え。恋する気持ちに寄り添い、ポジティブな気持ちで毎日を過ごすコツをお届けしていきます。


婚活を続けていると陥りやすい、ストレス状態や鬱、婚活疲れ。こんなにつらい気持ちになるなら、疲れ果ててしまうなら、もう一生独りでもいいや・・・そう思ってしまう人も少なくありません。でも、ストレスを感じることって、婚活だけじゃありませんよね。生きている限りつきまとうことです。

今回は、婚活ストレスや婚活疲れの原因と、ストレス解消法についてのお話です。

婚活ストレスの原因は?

以前、婚活と就活の関係についての記事でもふれたように、会ったばかりの人から否定されると、自分の全人格が否定されたように感じてしまう、それが婚活ストレスの主な原因です。

多くの人は今まで、プライベートでは好きな人たちとだけ付き合っていればよかったはず。厳しいことを言われる場面はほとんどなく、もしあったとしても、それは相手の思いやりから出る言葉だと感じられるものです。

それが急に婚活で次々と初対面の人に会わねばならず、まずそれだけでも普通は疲れてしまうでしょう。かつ自分のことをよく知っているわけでもない相手から否定されると、納得がいかず、そのつじつまの合わなさに当然心を病むわけです。

婚活ストレスの解消方法は?

対処法としては、まず、婚活はストレスがつきものということを受け入れること。とりあえずいろいろな人に会って、自分が気にいる人がいれば選ぶ、という単純なものではないのです。モノではなく、人を相手にしているのですから、当然相手の反応に振り回されたり、傷ついたりするものなのです。

また、月並みですが、事前に自分のストレス解消法をリストアップしておいて、つらくなったら実践する、というのも有効です。事前にリストアップすることで、そのリストはささやかな心のお守りになりますし、疲れているときには思いつけない解消法もリストを見ることで思い出すことができます。

それでも、どうしてもつらいとき。人に会う気分になれないとき。そんなふうに鬱っぽい状況になってしまったら、一度婚活はお休みした方がよさそうです。

楽しいこともストレスの原因になります!

そして実は、ここがとても大事なポイント。
つらいことだけでなく、楽しいこともストレスの原因となるのだそうです。例えば女子会や飲み会、デートや旅行。そういった自分にとって楽しいこともやはり、刺激・摩擦のひとつ。楽しんだ後は、ゆったりした時間を持ち、心に与えた刺激を相殺することが大切なのだそう。

婚活ストレス、婚活疲れ、婚活鬱…その原因と解消方法は?【30代からの恋のかさねかた、愛のはぐくみかた】

楽しい予定であっても詰め込みすぎると、ときどき心が空っぽになって無気力になってしまう。そんな経験がある人もいるでしょう。それはやはり、心が休足を求めているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。婚活に限らず、日常生活にストレスはつきものです。年齢を重ねる毎に、自分なりのストレスとの付き合い方を見つけておくことこそが一層大事になっていきます。ストレスをちょっと手のかかるペットとして、飼いならすような気分で付き合っていけるといいですね。

今回取材に答えてくれたのは・・・
吉田カンナさん(婚活支援サービス パートナーエージェントコンシェルジュ

ときには友人や家族にも言えない悩みを話されることもあるというコンシェルジュ。数多くのカップルの心に寄り添ってきた吉田さんならではのアドバイスが持ち味。

Photo by shutterstock

#30代からの恋のかさねかた愛のはぐくみかた

kanoa

自由とときめきを愛するアラフォー編集ライター。夫も子どももいる身ながら、今日も道行く人にこっそりときめきます。心置きなく恋愛できるみなさまには、もっともっと恋愛を楽しんでもらいたい!そんな想いで書いています。

新着記事