婚活女子の憧れ!トントン拍子で結婚したカップルの特徴&平均交際期間とは – 婚活あるある

婚活女子の憧れ!トントン拍子で結婚したカップルの特徴&平均交際期間とは

2021.11.23

結婚に向けてがんばっている婚活女子にとって、トントン拍子で結婚したカップルは憧れの存在ですよね。

 

そこで今回は、トントン拍子で結婚したカップルの特徴について解説します!また、トントン拍子で結婚したカップルと平均的なカップルの違いを調査しました。

 

「トントン拍子で結婚が決まったカップルの交際期間は?」「お互いのどこを見て結婚を決めたの?」など、婚活女子が気になる疑問を解決します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

トントン拍子で結婚したカップルの平均交際期間とは

トントン拍子で結婚が決まったカップルは、一体どれくらいの交際期間を経ていたのか気になりますよね。そこでここでは、一般的なカップルとの違いを交えながら平均交際期間について調べてみました。

平均的なカップルの交際期間は1年以上3年未満

ゼクシィ結婚トレンド調査2020」のアンケートによると結婚したカップルの交際期間は1~2年未満が全体の27.6%と一番多く、次いで2~3年未満は24%、3~4年未満は16.5%の結果となりました。

 

上記のアンケートを元にすると、平均的なカップルは結婚までの交際期間に1年以上3年未満を要していることが分かります。

 

交際前の関係性や同棲の有無などカップルによっては違いがありますが、人生の一大イベントとなる結婚を決めるとなると「最低でも1年以上は交際をしてから決めたい」という考えの人が多いようですね。

トントン拍子で結婚したカップルの交際期間は半年~1年

平均的なカップルの結婚までの交際期間は1年以上3年未満でしたが、一方で結婚がトントン拍子に決まったカップルの交際期間は半年~1年というカップルが多いようです。

 

平均的なカップルとトントン拍子で結婚したカップルの交際期間の違いを見ても分かる通り、結婚がトントン拍子に決まるカップルは交際開始から早い段階で結婚を決めていることが分かります。

 

婚活女子からすると「どうしてそんなにスピーディーに結婚できるの?」「結婚に不安がなかったの?」と疑問に思うことも多いのではないでしょうか。そこで続いては、トントン拍子で結婚したカップルの特徴についてご紹介します。

トントン拍子で結婚したカップルの特徴を解説

トントン拍子で結婚したカップルは、どのような特徴を持っているのかを解説します。

 

交際から結婚までスムーズに決められた理由やお互いの考え方など、婚活成功のヒントになるポイントが満載です!

 

「お付き合いまではスムーズでも、結婚となると考え込んでしまう……」とお悩みの婚活女子も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お互いの結婚願望が強い

通常のお付き合いをしているカップルでは、お互いが「結婚をしたい」という気持ちに向くまでに時間がかかるはずです。対して結婚願望が強い人同士が出会った場合、交際前から自然に結婚前提でのお付き合いを考えることでしょう。

 

このように、トントン拍子で結婚したカップルには結婚願望が強い人が多いことが考えられます。また、結婚願望のない人と結婚願望の強い人のお付き合いを申し込む相手にも違いがあります。

 

結婚願望がない人は、容姿や性格など自分の好みに合う人を基準に交際相手を選びがちです。しかし、結婚願望の強い人は好みだけでなく、結婚相手にふさわしいかどうかを基準にして交際相手を選ぶはず。

 

ただし、カップルのどちらかが結婚願望が強いだけでは、トントン拍子に結婚が決まるとは言えません。カップルのお互いが結婚願望を強く抱いている場合であれば、スムーズに結婚が決まるケースが多いのです。

好き嫌いや価値観が似ている

付き合っている時はあまり気にならなくても、一生一緒に生きていく結婚相手と考えると価値観や好みはできるだけ同じ方が良いと考えるのではないでしょうか?なぜなら、好き嫌いや価値観が似ている相手であれば、喧嘩や不仲の原因になることが少ないと思うからです。

 

好き嫌いや価値観が合わない相手と出会った当初は、お互いにない部分が魅力的だと思えて惹かれる人も多くいます。しかし、一緒に暮らしていくとなると、どうしてもお互いの考えにズレが生じる可能性が起こりえるはず。

 

長い結婚生活を過ごす相手とは、ささいなことで喧嘩になったり不仲が原因で最悪離婚したりと、お互いがマイナスに感じる出来事は避けたいですよね。逆に、お互いの考えや価値観が合っていれば、考え方が食い違う恐れも少なく生活もうまくやっていけると前向きに思えることでしょう。

 

ただし、一生の中で出会える人の数は限られています。その中で好き嫌いや価値観が似ている人と出会える可能性を考えるとそう高い確率ではないはずです。

 

そのため、お互いの好き嫌いや価値観が似ている相手と出会えた時点で「結婚するのはこの人しかいない!」と感じ、トントン拍子で結婚が決まるカップルが多いのだと言えます。

一緒にいると居心地が良い

恋愛では相手にときめきやドキドキを求めるのに対して、結婚では「一緒にいると落ち着く」「居心地がいい」など、結婚相手に安心感を求める人が増えるようになります。好きになる人と結婚する人の顔や性格のタイプが違う女性が多いのは、こ恋愛と結婚の考え方の違いが理由です。

 

単身赴任など特別な事情がない限り、結婚をすれば24時間365日のほとんどを結婚相手と過ごすことになります。お付き合いをしていた時は長所だけを見せることはできますが、一緒に暮らすようになると、お互いの嫌な部分も見え始めることでしょう。

 

いくら顔が自分好みでも周囲から性格が良いと評判でも、一緒に暮らすうちにフラストレーションがたまる相手とは一生一緒にはいられません。しかし、お付き合い前から「この人といると素のままの自分でいられる」と思えるような相手であれば、結婚後も仲良く暮らしていけると感じるはず。

 

好き嫌いや価値観が似ている人と同様に一緒にいると居心地が良い人と出会える可能性は少ないため、結婚相手に求める条件を満たす人に出会った時点で結婚を強く意識した結果、トントン拍子で結婚に至ったというケースも起こりえます。

結婚後の生活に不安がない

借金や家族との関係性など、お付き合いをしている時はうまく隠せても結婚後はさまざまなことがオープンになります。中には結婚後に衝撃的な事実が発覚して離婚というケースも少なくありません。

 

結婚後はお互いに人生の苦難も支え合って生きていくことになるため、結婚後に起こりえる不安を抱えた人とは結婚できないと思うはず。しかし、交際前から結婚後の生活に不安のない相手であれば、結婚後の生活にも安心感があるため結婚への準備もスムーズに進むことでしょう。

 

結婚後の生活で不安になるという人が多い点は、以下の通りです。

 

・仕事や年収
・貯金額や借金の有無
・出産や育児の希望
・結婚後の暮らし方

 

結婚に慎重な人ほど、このような条件を重視するはず。結婚後の生活に不安を感じさせない人同士であれば、トントン拍子に結婚が進むのも納得といえますね。

婚活はトントン拍子で結婚したカップルを参考にしよう!

トントン拍子で結婚をしたカップルの特徴を見ると、結婚へ明確な考えを持っている人が多いということが分かりました。

 

婚活がうまくいっていないという人は「どうしたら理想の結婚相手が見つかるのか分からない」と不安を抱えているはず。

 

しかし、結婚を深く考えている婚活女子こそ、出会い次第ではトントン拍子で結婚するチャンスが高いのです!

 

現在婚活でお悩み中の方は、ぜひ今回の記事を参考に婚活に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。