グループデートにピッタリ!春の潮干狩り、オススメスポット3つ

春にオススメのデートの1つが「潮干狩り」です。
小さいころに家族で行ったことある方は多いかもしれませんが、大人になってからは意外と足が遠のいていませんか?
潮干狩りは、美味しいあさりを採ったあとの料理も楽しみの1つ。2人だけもいいですが、オススメなのがグループデート。4~6人でワイワイしながら浜辺に行くだけでも、楽しそうですよね。

今回は、潮干狩りにオススメのスポットを3つご紹介します!

1. 富津海岸
東京湾で一番早く潮干狩りが楽しめる富津海岸。
湾内は外洋に最も近いため、海水がとてもきれいなのが特徴で、富津のあさりは身はぷっくり、だしがよく出て美味しいと有名です。
開催期間が長いので、夏休みシーズン後も利用できます。
また、施設も充実していて、男女別の更衣室、足洗い場、トイレ、砂抜き用の海水が完備されています。

公式HP:http://www.jf-futtsu.com/
<開催期間>
2018年3月18日(日)〜2018年9月14日(金)
※開催期間中でも状況によっては閉鎖する場合があります。

2. 木更津海岸
木更津海岸は東京からアクアラインで約60分と、身近な潮干狩りスポット。
潮干狩り場のある中の島公園へは、テレビドラマ&映画「木更津キャッツアイ」ロケ地でもあり”赤い橋の伝説”が生まれた中の島大橋を渡ります。シーズン期間中は木更津名産焼海苔が当たるイベントも実施しています。

公式HP:http://www.jf-kisarazu.jp/
<開催期間>
2018年3月17日(日)〜2018年7月31日(火)
※開催期間中でも状況によっては閉鎖する場合があります。

3. 牛込海岸
車でのアクセスが良く、あさりが比較的採りやすい牛込海岸。
潮干狩り場はかなり広めで、混雑具合があまり感じられません。
海岸の目の前に駐車場があって利便性が良く、あまり歩かなくて済むのも嬉しいポイント。
あさり以外にも、アオヤギ、ツメタ貝、ニシ貝などが採れます。

公式HP:http://www.jf-ushigome.or.jp/
<開催期間>
2018年3月18日(日)〜2018年7月17日(火)
※開催期間中でも状況によっては閉鎖する場合があります。


夏本番が始まる前の海は、海水浴とはまた違った楽しさがあり、気軽に海を楽しめるのも魅力。
潮干狩りの後は、あさりを使ったホームパーティーをすれば盛り上がること間違いなしでしょう!
道具のレンタルには数に限りがあるため、持参するのがベター。熊手やバケツなどは、100円均一で揃えればOKです!

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」