これだけで女性がうっとり?!デート時のエスコート術 – 婚活あるある

これだけで女性がうっとり?!デート時のエスコート術

2016.01.26

街中や人前で映画やドラマのようなエスコートをされると照れくさいし、人目も気になるものかもしれません。
中には映画やドラマのようにエスコートされたい!と望む女性もいるかもしれませんが、実生活で実践するにはなかなかハードルの高いというのもまた事実なのだと思います。
だからと言って、単なる友人と遊びに行くときと同じノリでは女性は不満を感じてしまうかもしれません。友人や同僚の異性とは違った、恋人や好きな人への特別な接し方が出来れば相手の女性もついついうっとりしてしまうことでしょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

女性の話をよく聞いて、しっかり覚えて、活用する!

まず見落としがちなことですが、相手の女性の好みや誕生日などをしっかり覚えておくことです。これはメールや電話、ちょっとした会話でも普段からよく聞いておくことが重要になってきます。
何気ない会話であっても、次のデートや食事の場所選びに活かせる事が沢山あるはずです。
例えばなんでもない会話の中で好きな食べ物のことを話したとします。男性陣はしっかりと覚えておいて、次に一緒に食事をしたときにその料理を注文してあげてください。
「私の好きなもの知ってたの~?ありがとう!」あるいは「覚えてくれてたの?嬉しい!」と喜んでくれるのではないでしょうか。
女性ではなくても、相手が何気ない会話を覚えていてくれたりすると嬉しくありませんか?
この方法は食事のシーン以外にも応用可能です。プレゼントを選ぶ際やデートの行き先を決める時にも大活躍する方法です。

寒いときやあったかいときは素敵なエスコートのチャンス

また、気候や店内の温度などを気にかけてくれることも女性にとっても大変嬉しいポイントではないでしょうか。
雨の日なのに長時間屋外に居なければならなかったり、屋内であっても過剰な冷房などにさらされるのは厳しいものがあります。
それに気付かないからといって嫌いになることはないでしょうが、少しがっかりしてしまうのが女性の本音ともいえるのではないでしょうか。「私のことを考えてくれていないの?」と心配になってくることもあると思います。
女性は男性に優しくされ、気にかけてもらえると嬉しいものでしょう。その基本的な女性の気持ちをフォローしていくことを最優先に考えて行動することが、素敵なエスコート術の第一歩だと思うのです。

臨機応変な対応が紳士

例えデートプランが立っていたとしても、状況に応じて素早く予定変更してあげることも効果的です。
「絶対に彼女が喜んでくれる!」と思って立てた計画をその通りに強行すると、かえって自己中心的な人だと誤解される可能性もあります。
当初のデートプランを変更してしまっても、女性はそういった男性の思いやりを喜んでくれるのではないでしょうか。
今日は天気が悪いから○○に行こう!と潔く予定変更して、ぐいぐい引っ張ってくれる男性と過ごすほうが不快な思いをすることもなくワクワクもできると思います。次のデートにも期待が膨らみます。


6-b
このように一見地味に思えて見落としがちな部分が、案外女性にとってはグッとくるポイントなのかもしれません。フィクションの主人公のようなかっこいい演出は出来なくても、ちょっとした思いやりと相手を優先して行動することが大きなポイントだと思います。またそういった小さな思いやりと気配りや男らしい潔い言動が、女性をうっとりさせるデート時のエスコート術なのではないでしょうか。

SNSでシェアする

樹

博多でスナックを経営していた元スナックママの25歳。今は大学生。同棲していた彼と別れ晴れて自由の身。仕事も恋愛もエンジョイしています。最近は大学の授業とレポートに追われる日々。