女性は恋愛でネガティブに妄想しすぎだし、男性は本当に何も考えてない – 婚活あるある

女性は恋愛でネガティブに妄想しすぎだし、男性は本当に何も考えてない

2020.09.18

こんにちは、トイアンナです。
 
この世の恋愛には「メンタル大爆発」というイベントがあってですね。
小さな不満を溜めに溜めた女性が、彼氏へ【受け取れ、今までの不安、怒り、やるせなさ、憎しみを全部!!!】と
破壊光線を放つこと
を、こんな風に私は呼んでいるんですが。
 
なぜそんな現象が起きるかと言うと、女性の方が恋愛に対して全般的に、ネガティブだからです。
 

女性は恋愛でネガティブな妄想をしがち説


男性がイメージする「女性の恋愛妄想」って、白馬の王子様が虹の奥からやってきて、お姫様のワタクシを迎えに来てくれるの……みたいな、ファンシーな妄想だと思うんです。
 
実際、そういう妄想もしています。結婚もしていないのに、将来の子どもの名前を考えたりとか。
相手の名字と自分の名前を組み合わせて「うん、響きも悪くない」と勝手に脳内結婚した人は、結構いるはず。私は彼氏ができるたびに毎回やります。
 
で、そういう妄想とは別に、女性はネガティブな妄想をしがちです。
 
たとえば、
 
・彼のLINEの返事がいつもより遅い。だんだん私に冷めてきたんじゃないだろうか。
・いつもよりそっけない態度。もしかして怒ってる?
・なんか最近帰りが遅い気がする。誰かと会社帰りに会ってるのかな。
 
・ここのところセックスが淡白。私の体に飽きてきちゃった?
・結婚の話をしたら反応が薄かった。私とは結婚したくない?
・忙しいっていつも言ってるけど、それ本当?
 
・私ばかりいつもさみしい思いをしている。彼には私って必要ないのかな。
・彼、優しい言葉はくれるけど休みは寝てばかり。愛情、ないんだろうな。
・やめてって言ったのにまた同じことして。私のこと本当は好きじゃないんでしょ?
 
……おっと、「たとえば」なのに9つも事例が出てしまいました。
それくらい女性にとって「〇〇がXXってことは、私って愛されてない?」妄想が身近という話です。
 

女性が恋愛でネガティブに思い詰める間、男性は割と何も考えてない


で、女性がここまで思い詰めている間、肝心の男性は「マジで何も考えていない」ことが圧倒的に多いです。
 
たとえば、LINEの返事の頻度が遅いのは単に彼がもともと筆不精なだけだったり。
セックスが淡白だったり、休みは寝てばかりなのは、単に仕事で疲れているだけだったり。
彼女ばかりさみしい思いをしていても、全く気付いていなかったり。
 
裏で彼女はてんこ盛りの不安を抱えているのに、彼の中では「関係は順調」だったりするんです。おお、怖い。
 
そして彼女は思います。何でこんな不安を抱えているのに彼は気付いてくれないの?
それってやっぱり、私を好きじゃないからじゃない??
 
そこで察してほしい女性は、不安を「いつか気づいてくれるはず」と溜め溜めして、
冒頭のメンヘラ大爆発になるわけです。
 

女性の不安、本当の本当に、彼には伝わっていません

女性のネガティブな妄想、不安、やるせなさは、彼に全く伝わっていないことが多いです。
いつか察して……と願うだけでは、墓の下まで気づかれないかも。
 
で、そこで「察して」と願うのって、無謀だし未熟とも言えます。
お仕事でそんな察してウィッシュを取引先に託したりしないじゃないですか。ちゃんと要望をメールするじゃないですか。
 
同じように、恋人へも「察してよ……。じゃなかった。私はこう思ってて、これが不安だからこうしてよ」
と、伝えなくっちゃ始まらないんです。

 
メンヘラ大爆発するまで不満を溜めて「常識で考えたら私が不安になるのは分かるだろボケ!!」とキレれば、相手は離れていきます。
 
代わりに「あのね、〇〇君がこうしたとき、私はこう感じてね。だから不安になっちゃうの。こういうときは、XXって対応をしてほしいの」と、気持ちを丁寧に伝えましょう。
 
これ、最初はめんどくさい。
「ここまで言わんと分からんか」と思わされます。
でも、愛がある彼なら、次から「ああ、このパターン教わったわ」と反映してくれるものです。
 
愛がないと不安になるのは、恋人へ渡した「私の不安対応マニュアル」をガン無視されたときだけでいい。
まずは自分の不安、つらさ、やるせなさ、裏切られた感を、言葉にする訓練をしてみませんか。

SNSでシェアする

トイアンナ

人生相談をこれまでに1,000件以上受けた経験から恋愛について執筆。書籍『恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?』『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』など。 ▼Twitter:https://twitter.com/10anj10 ▼note;https://note.com/toianna