2人の雰囲気を盛り上げてくれる!?媚薬効果のあるアイテムまとめ – 婚活あるある

2人の雰囲気を盛り上げてくれる!?媚薬効果のあるアイテムまとめ

「最近交際が始まった彼と、なかなかいい雰囲気にならない…」
「彼との夜の生活が盛り上がらない…」

そんなとき、ふと脳裏をよぎる「媚薬」の存在。
媚薬って本当に効果があるの?媚薬を試すにはどうすればいいの?
こちらでは、そんなちょっと刺激的なテーマについて深く掘り下げていきたいと思います。

媚薬って本当に効果があるの?


媚薬にはいろいろな意味合いがありますが、オンラインショップなどでれっきとした媚薬として販売されている商品もたくさんあります。
これらの商品には本当に媚薬効果があるのでしょうか?

市販の媚薬にマンガのような効果はない

マンガや官能小説では、たまに媚薬を飲んで我を忘れたかのように夢中になっているシーンを目にすることがあります。
しかし市販で販売が認められている媚薬には、あのような驚くほどの効果はないと考えてよいでしょう。

口コミなどを見ていてもわかりますが、驚くような効果があったという声はほとんどありません。
もちろん、媚薬として効果のある成分を配合しているのでしょうから、ある程度の効果は期待できます。
しかし感覚が何倍にもなるような効果はないようです。

精力剤として知られる「マカ」

「マカ」は男性の精力をつけるサプリメントとして知られる成分。
ペルー原産の植物で、アルギニンというアミノ酸のひとつが豊富に含まれています。

マカを摂取して快感が大きくなるということではありませんが、性別を問わず性的な欲求を高める効果があるという研究結果があるそうです。
「そんな気になれない…」を覆す効果は期待できると考えてよいでしょう(もちろん個人差はあると思われます)。

1回の摂取で劇的な効果があるというわけではないようですので、サプリメントなどで毎日継続して摂取するとよさそうです。

媚薬の「おまじない」がある!?

調べてみたところ、媚薬効果が期待できる「おまじない」があるそうです。
その方法はさまざまなですが、多くがジュースやワインなどをブレンドしたドリンクを飲む方法。
ドリンクを飲んで定められた言葉を唱える、新月の日に飲むなど、おなじないによってポイントがあります。

これは相手の欲求を高めるというよりも、自分に異性としての魅力を授けてくれるおまじない効果があるようです。
ドリンクのレシピもいろいろなものがあり、アルコールを使用しないレシピもあるのでお酒を飲めない人も試すことができます。
興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

媚薬効果が期待できる食材


食べた瞬間精力旺盛になるような効果はありませんが、媚薬効果が期待できる食材も存在します。

今も媚薬効果を意識して取り入れられているものは少ないですが、まだ薬が十分に開発されていない古代では、これらの食材をさまざまな用途で薬として摂取していたようです。
ここでいくつかご紹介しますね。

チョコレート

チョコレートに含まれる「カカオ」には興奮効果があることが広く知られています。
その昔、ある国ではカカオをたくさん食べてから戦に臨んだといわれるほど。
また夜の営みを楽しむために、カカオ豆で作った飲み物をたくさん飲んでいたとか。

また、チョコレートに含まれる「PEA」と呼ばれる成分も一役買っています。
人間は恋をしてドキドキしたときに脳内でPEAが分泌されますが、チョコレートを食べることで同じ状況を作る作用があるそうです。

ストレスは性欲を激減させるといわれていますが、チョコレートはストレスの緩和にも効果が期待できます。
ストレスを軽減して恋愛成分が分泌されれば、媚薬効果があるのもうなずけますね。

コーヒー

コーヒーは、カフェインが交感神経を刺激して興奮作用をもたらすことから、媚薬効果が期待できるといわれています。
なんとなくコーヒーの香りを嗅ぐと覚醒するような気がしてくるのも媚薬作用なのでしょうか。

ただカフェインは摂りすぎると禁断症状が出るといわれていますので、コーヒーの飲みすぎには注意が必要です。
またコーヒーには利尿作用があるため、せっかく雰囲気が盛り上がってもトイレで中断してしまうということにならないよう、やはり飲みすぎには気をつけたほうがよいかもしれません。

牡蠣

牡蠣は女性よりも男性に効果が期待できる食材です。
牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていて、亜鉛が欠乏するとインポテンツになる可能性が高まるといわれています。
それを補ってくれるのが牡蠣というわけです。

またあの独特の見た目も、性的欲求を掻き立てるのかもしれません。
ちなみに牡蠣は生で食べたり、焼いたり蒸したりとさまざまな食べ方がありますが、媚薬効果が期待できるのは「生牡蠣」とのこと。
オイスターバーでデートすれば雰囲気を盛り上げることができるかも!?

アルコール

アルコールに興奮効果があるというわけではありませんが、自制心を緩めてムードを盛り上げるために大きな役割を果たしてくれます。

ただし飲みすぎると感覚が鈍くなり、快感を得にくくなってしまうので飲みすぎ注意。
特に男性は勃起しにくくなってしまうようですので、飲ませすぎないようにも気をつけたいですね。

香りで媚薬効果を楽しむ


香水やアロマテラピーなど、媚薬効果のある香りもいくつかあります。
こちらでは気軽に試せる香りをご紹介しましょう。

イランイラン

エッセンシャルオイルのひとつである「イランイラン」は、催淫効果が期待できることで広く知られています。
独特のお花のような、お香のような香りは好き嫌いが分かれそうですが、男性でも意外と「嫌いじゃない」という人が多いようです。

嗅ぐことで欲求が高まるというよりも、何となくふんわりした気分になって自制心が緩んだり、欲求に忠実になる効果が期待できるのだとか。

ローズ

ローズの香りは女子力を高めてくれることで有名です。
ホルモンバランスを整える、PMSを緩和するなど女性に嬉しい効果がたくさんあります。

こちらも香りを嗅ぐことで性的欲求を高めるわけではありませんが、女性としての魅力を引き出し、官能的な雰囲気作りをお手伝いしてくれます。
リラックス効果があるので、緊張を和らげて次のシーンに移りやすい雰囲気を作ってくれるそうですね。

お風呂上がりの香り

お風呂上がりの香りは、その成分に媚薬効果があるわけではありません。
しかし男性がもっとも好む香りのひとつであり、性的欲求が高まる香りなのだとか。
お風呂上がりに夜の営みを楽しむ恋人同士が多いことも、媚薬効果をもたらす理由のひとつかもしれませんね。

湯上がりの香りとして展開されている香水も多くあり、媚薬効果目的ではなく愛用している女性も多いようです。

気持ちを高めるために使ってみるのはあり!

市販されている媚薬や、食材、香りなどは人間の判断能力を失わせてしまうほどの媚薬効果はありません。
けれど、「なんとなくそんな気持ちになる」的な効果は十分期待できる様子。

また、これらのアイテムを意識的に取り入れることで、プラシーボ効果が期待できるという考え方もあります。

お互いの気持ちを高めたり、よい雰囲気に持っていきたいときに、今回ご紹介したアイテムを試してみるとよさそうです。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/