メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】 – 婚活あるある

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

2016.06.30

HOLA!  大都会メキシコシティの片隅の小料理屋「まぼろし」のママ、メヒ山メヒ子です。メキシコでは、学校が夏休みに入ったので、お店に来るお客さんと旅の話題になることも多いんです。

メキシコのバケーションの旅先としては、中米きってのカリビアン・リゾートのカンクン、アメリカから至近距離のロス・カボス, 老舗リゾートのアカプルコなどのビーチリゾートが日本でも有名ですよね。しかし、メキシコの恋人たちにとっては、高級すぎる場所や、ベタすぎる観光地は、なかなか足が向かないのが現実。そこで、お店のお客さんたちに、カップルで旅行したら素敵な旅先を聞いてみました。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1.人気急上昇中のビーチリゾート、ウアトゥルコ

メキシコ南部オアハカ州の高級ビーチリゾートとして知られる場所ですが、カンクンやロスカボスよりは物価も安く、断然お得に旅が楽しめると評判なのが、ウアトゥルコ (Huatulco)。シーフードは新鮮だし、国定自然保護区に指定されているので、開発されすぎていない景観も素晴らしい。新しくきれいなホテルもたくさんあります。ここ数年、リゾート結婚式をウアトゥルコで挙げるのが流行っています。

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
のどかな風景が広がるウアトゥルコ

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
カンクンでのリゾート挙式よりも経済的と評判。

[メキシコ観光局のウアトゥルコ紹介ページ]

2.生態系の宝庫、バカラル

カンクンと同じくキンタナロー州に位置し、ユネスコの世界自然遺産に指定されるシアンカーンに含まれる湖、バカラル(Bacalar)。海水と淡水が混じることによって生まれる、7色調の湖水のグラデーションが美しいと評判です。湖の前にある同名の村には小さなホテルがいくつかあります。トロピカルな自然に囲まれて、パートナーとゆっくり休むのには最高な場所です。

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
自然の神秘を体感できるバカラル

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
二人でゆったり過ごすのには最適

[メキシコ観光局のバカラル紹介ページ]

3.カリブ海に浮かぶロマンチックな島、ホルボッシュ

カンクンから車で約3時間、船で30分でたどり着く、人口1500人の小さな島ホルボッシュ(Holbox)。カンクンよりも人が少なく、落ち着いた雰囲気もいいと人気急上昇中のスポットです。フラミンゴの大群や、ジンベイザメが訪れる自然生態系の宝庫としても知られます。素敵なプチホテルが多く、ハネムーンにぴったりな場所。

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
ホルボッシュの夕日

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
フラミンゴの群れ

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
海を眺めているだけで幸せ

[メキシコ観光局のホルボッシュ紹介ページ]

4.歴史と自然が融合したサン・ルイス・ポトシ

メキシコ中部の北に位置し、メキシコシティから車で4時間ほどとアクセスもいい、コロニアル都市がサン・ルイス・ポトシ(Sun Luis Potosi)。かつて銀の採掘で栄えた町は、砂漠と山に囲まれていますが、中心部はコロニアルで美しいです。郊外へ足を伸ばせば、渓谷や大地の自然を満喫できます。地元グルメも美味しく、お手頃価格で旅が楽しめるという穴場。

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
プエンテ・デ・ディオスと呼ばれる渓谷

[メキシコ観光局のサン・ルイス・ポトシ紹介ページ]

5.大都会メキシコシティの目と鼻のリゾート、テポストラン

メキシコシティから車で1時間というアクセスの良さで、週末には近隣から多くの観光客が訪れる常春の街、モレーロス州テポストラン(Tepoztlan)。
小さいながらも立派な観光地で、ユネスコの世界文化遺産「ポポカテペトル山麓にある16世紀初頭の14の修道院跡」に含まれるドミニコ会修道院や、山の上にあるテポステコ国立自然公園内には、紀元前1150~1350年頃に建設された古代遺跡もあります。
カップル向きのブティックホテルもたくさんあるので、ホテル選びにも困りません。
手軽に大自然を満喫できるし、地元のグルメも素晴らしく、物価も安いです。町の雰囲気も可愛らしく、手軽にリゾート気分を味わえます。

メキシコの恋人たちが本音で語る、オススメのリゾート地5つ【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
テポステコ国立自然公園内のピラミッドから望んだテポストランの街

[メキシコ観光局のテポストラン紹介ページ]

いかがでしたか?紹介したスポットは、メキシコでは人気の観光地ですが、まだまだ日本で知られていない場所ばかりです。日本人があまり多く訪れていないので、気兼ねすることなく、のびのびと過ごせそう。
メキシコ旅行の際に、ふらっと訪れてみてはいかが?

Photo by shutterstock

#メキシコ小料理屋ママのよもやま話

SNSでシェアする

メヒ山メヒ子

メキシコ在住の日系移民1世で、小料理屋の女将。店を訪れる人々の恋愛よもやま話は尽きない。