深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】 – 婚活あるある

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

2016.06.20

恋愛に対する考え方、姿勢、趣味嗜好は十人十色。世界に1つとして同じ恋愛はなく、人の数だけ恋愛の形があるもの。そして、この世に人間が誕生してから、数え切れないほどの愛憎が繰り返されてきました。

そこで今回は、先人たちが残した「恋愛」に関する名言をご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

初恋と最後の恋のちがいを、ご存じ? 初恋は、これが最後の恋だと思うし、最後の恋は、これこそ初恋だと思うもの(by トーベ・ヤンソン)

[出典:恋するムーミン]

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

ムーミンの生みの親であるトーベ・ヤンソンの名言。ロマンチックですね。確かに初恋は「この人とずっと一緒にいることができたらいいな」と最後の恋のように思うものですし、最後の恋は「こんなに人を好きになったのはじめて」と思うものかもしれません。

あなたと一緒に歩く時は、 ぼくはいつもボタンに花をつけているような感じがします(by サッカレー)

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

イギリスの作家サッカレーの名言。こんなこと言われたら、クラクラしてしまいますし、もし、男性が勇気を出してこんなことを言うことができれば、きっと最愛の人の最高の笑顔を見ることができるのではないでしょうか。

月の光も雨の音も、恋してこそ始めて新しい色と響を生ずる(by 永井荷風)

[出典:歓楽] 

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

小説家永井荷風の名言。それまでは何も感じなかったもの、もしかしたら、嫌だと思っていたものさえも、すべてが美しく、楽しく、人生を彩るものに感じるものなのですよね。

人間は愛しているか、愛されているか、どっちかでないと辛いね(by 永六輔)

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

永六輔さんの名言。よく「愛したい派?愛されたい派?」などという質問もありますが、老若男女問わず、愛されることはとても満たされること。でも、誰かをただ愛することも満たされることであるのです。愛し愛される。どちらもできたらいいのですけど。

愛されていると感じながらこの世に生を受け、同じように感じながらこの世を去るならば、間に起きることは乗り越えていけるものである(by マイケル・ジャクソン)

[出典:Dancing The Dream]

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

マイケルジャクソンの名言。ただ生きているときは気がつかないことも多いけれど、誰かに愛されていれば、その間に起こることはどれもちっぽけなものなのかもしれません。

何もかも失われた時にも、未来だけはまだ残っている (by ボブ・ディラン)

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

アメリカのミュージシャンのボブ・ディランの名言。失恋をするとこの世の終わり、のように感じてしまいますが、もうその瞬間から未来に向かって前進しているのですよね。

愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの。言葉だけですんだことなど一度だってなかったわ。私たちには生まれたときから愛する力が備わっている。それでも筋肉と同じで、その力は鍛えなければ衰えていってしまうの…(by オードリー・ヘップバーン)

[出典:オードリー・ヘップバーンという生き方]

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

オードリー・ヘップバーンの名言。可愛らしくも芯の強い彼女らしい言葉。私たちが持つ「愛する力」は、行動に移さなければ、いくら「好き」「愛している」と言っていても伝わらないのかもしれません。

愛とは苦しみを通して他人と結びつくこと。美しいもの、魅力あるもの心ひかれることは容易い。たとえそれが魅力を失い、色あせたとしてしても守り通すことが大切なのだ(by 遠藤周作)

[出典:愛する勇気が湧いてくる本]

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】
小説家の遠藤周作さんの名言。盛り上がっているとき、若いとき、エネルギーにあふれているときにそこに魅力を感じることは誰でもできる。年齢を重ねた時に、本当に愛がわかる・・・ということでしょうか。

愛する――それはお互いに見つめ合うことではなく、 いっしょに同じ方向を見つめることである(by サン・テグジュペリ)

[出典:人間の土地]

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

名作「星の王子さま」の著者であるサン・テグジュペリの名言は、「燃え上がっている2人」に教えてあげたい名言かもしれません。お互いのことを見つめあうことに精一杯で周りが見えなくなってしまっている時期だからこそ、「いっしょに同じ方向を見つめる」ことを心に留めておきたいものですね。

愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ(by ディエゴ・ファブリ)

深イイ言葉。偉人たちが残した10の名言【恋愛編】

イタリアの劇作家ディエゴ・ファブリの名言です。
なんで連絡をくれないんだろう、どうしてこんなことをするんだろう、なんで、なんで・・・ 
その不満や不安は、“相手を自分の思い通りにコントロールしたい”という願望から発せられていませんか?
あなたと同じ人はひとりとしておらず、互いに理解に苦しむことがあっても当然です。相手を変えるのではなく、相手のありのままを受け入れることができたら、円満な関係を築くことができそうです。



いかがでしたでしょうか。
恋は盲目とはよくいったもので、恋愛に夢中になると周りがみえなくなりがちです。 でも、地球は回り、時間は刻一刻と過ぎていきますし、人間関係や環境も変わります。そう、人の心も変わっていくものなのです。

酸いも甘いも経験してきた人たちの言葉は、きっとどこかで参考になるに違いありません。
変わりゆくもの、変わらないものを受け入れつつ、先人たちの言葉を思い出し、いい出会い、いい恋愛ができますように。

Photo by shutterstock

SNSでシェアする

林美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーのライターに。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。