イベントに流されないで!秋の恋愛は計画的に進めるべき理由 – 婚活あるある

イベントに流されないで!秋の恋愛は計画的に進めるべき理由

2018.09.13

秋といえば、クリスマスを前に彼氏が欲しいな…。と、気温の低下とともに少し人恋しくなるタイミング。
さらに秋ならではのイベントがあったりして出会いにも事欠かない気がします。
しかし決して秋のイベントに流され安易に恋愛関係になろうとしてはいけません。
秋の恋愛を注意深く、かつ計画的に進めるためには次のイベントに注意して下さい。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1.ハロウィンパーティでの出会い……よさそうだけど?

秋の最大のイベントといえばハロウィンパーティを開催する方も多いと思います。
コスプレをして街でパレードを楽しんでみたり、友だちの家に集まってワイワイしたりするのも楽しいですよね。
しかし、そんなハロウィンパーティで出会った相手とすぐに関係を持ったりすることはあまりおすすめできません。
コスプレをしていると相手の「日常の状態」を冷静に見極めることができないことも多いからです。
また、ターミナル駅などで夜にパレードをしてその勢いや盛り上がった気分のまま相手との交際を考えるのも危険です。
いいなと思った相手がいた場合は連絡先を交換し、改めて別の日に会ってみて自分と合うかどうかを見極めるようにしましょう。

2.紅葉ドライブデートはロマンチックかと思いきや…


秋は紅葉の美しい季節です。出会って間もない相手や、友だち関係の異性から「紅葉を見にドライブにいかない?」と誘われると心躍りますよね。
しかし、付き合っている相手であれば楽しめる紅葉ドライブデートも、出会って間もない相手や友だち関係の男性との場合きまずく退屈なだけの1日になる恐れがあります。
たとえば、遊園地や映画などであれば、ひっきりなしに目の前に楽しい情報が流れてきますが、紅葉の場合はそこまで会話を盛り上げる要素がありません。
また、長時間のドライブはそこまで仲が良くない相手との場合は、会話が途絶えたときに気まずい思いをすることになります。
食事や飲みの席であれば2時間程度で会話もなんとかなりますが、紅葉が見える場所までのドライブとなると、
往復で4時間以上ということも少なくありません。誘われた場合、相手によって行くかどうかを事前にしっかり考えましょう。

3.クリスマスを前に焦るのは禁物!

クリスマスまでに彼氏がほしい……!と思うあまり、ついつい秋にそこまでタイプではない相手と関係をもってしまうのは危険です。
クリスマスにこだわること自体をやめてみましょう。近年は女性同士でも楽しめる女子会プランやイベントも充実していますし、
仕事でクリスマスはデートどころではないという方も多くいます。
どうしても年末やクリスマスまでに彼氏が欲しい場合には、
あらかじめ「自分と相性がよく、一緒にいて楽しいのはこういう相手」と自己分析をしたうえで、合う人がいれば付き合う……くらいの気持ちでいるようにしましょう。


秋はクリスマスに向けてつい焦ってしまいがちな時期です。
しかし、計画的かつ冷静に相手を見極めることを忘れないようにしましょう!

SNSでシェアする

松本果歩

30代フリーランスのライターです。 得意のジャンルは恋愛、結婚、離婚、不倫。 男を見る目と惚れさせテクには自信があります。