新しい恋を始める前に。はずしておきたい、あなたのリミッター【30代からの恋のかさねかた、愛のはぐくみかた】

20代とは違う30代の恋。結婚するか否かの分岐ともなる年代であることから、未婚の30代にとって恋に迷いはつきものです。この連載では、婚活のプロフェッショナルから聞いた、恋愛・結婚についてのヒントをお伝え。恋する気持ちに寄り添い、ポジティブな気持ちで毎日を過ごすコツをお届けしていきます。


今回は、あなたのリミッターをはずすためのお話です。

リミッターとは速度などを制限する装置のこと。それと同じように、ほとんどの人は無意識のうちに自分自身のリミット(限界、範囲)を決めています。「自分ってこういう人」、その思い込みが恋も人生をも狭くしていることに、気づいているでしょうか? もっといい恋愛をしたい、モテたい、自分を磨きたい、そんな想いすべてを解決するカギとなるのが「リミッターをはずす」ということ。 

「これしかやらない私」を止めてみる

新しい恋を始める前に。はずしておきたい、あなたのリミッター【30代からの恋のかさねかた、愛のはぐくみかた】

「私はこういう人じゃないとダメ」
「私ってインドア派」
「私スポーツって興味ないんだよね」

そんなふうに自分で自分を決めつけて、決して変わろうとしない人。そんな人は今までと生活パターン、思考パターンが変わらないので、当然出会いも恋愛も変わっていきません。出会いがないと嘆いている人はいつまでも嘆くことになりますし、いつも同じ失敗パターンに陥るという人はそこから脱出できないわけです。

では、どうしたらいいのでしょうか。

そう、リミッターをはずすのです。「自分ってこう」という制限、限界、範囲を取り払って「いつもと違うこと」をしてみるのです。

どんな小さなことでもいい

新しい恋を始める前に。はずしておきたい、あなたのリミッター【30代からの恋のかさねかた、愛のはぐくみかた】

小さなことからでかまいません。まず、自分の行動から変えてみましょう。

インドア派だと思っているのなら、週末街に出てウインドーショッピングやお散歩をしてみる。本当は人と会話をするのが一番よいのですが、そこまでするのは気が重ければ、カフェで一息ついて街行く人の表情や動きをウォッチングしてもいい。

スポーツに全く興味がない人は、TVニュースでスポーツが始まったらチャンネルを変えずにとりあえず見てみる。いつもは雑誌の写真しか見ないで流し読みする人は、たまには記事もじっくり読んでみる。とりあえずやってみる。だましだましやってみる。面白がってやってみる。

そして、やったことがないことをやる自分を楽しめるようになれば、しめたものです。リミッターがはずれた新しいあなたには自然と、新しい出会いが広がっていきます。相手を自分の型にはめずに相手の意外性を楽しめるあなたなら、新しい恋愛をも引き寄せるでしょう。

それでもうまくリミッターをはずせない人

頭でわかってはいるけど、なかなか実際いつもと違うことはできないという人は、まず、体をほぐしてみましょう。

新しい恋を始める前に。はずしておきたい、あなたのリミッター【30代からの恋のかさねかた、愛のはぐくみかた】

スポーツでも体操でも柔軟でもなんでもよいです。心のほぐれの前に、体をほぐす。心と体はつながっています。仕事で煮詰まったとき体を動かすと、気持ちもリフレッシュするのと同じです。

まとめ

アラサーからアラフォーにかけての世代は、生活スタイルが確立されてきます。自分にとって何が楽で心地がいいかも知っているので、なかなか自分のスタイルを崩しにくいもの。

でも、自分はこのまま変わらずに、新しい出会いがふってくるのを待つなんて、ちょっと虫のいい話。新しい自分になるからこそ、新しい出会いにもつながっていくのだと思いませんか?

新しい恋を始める前に。はずしておきたい、あなたのリミッター【30代からの恋のかさねかた、愛のはぐくみかた】


今回取材に答えてくれたのは・・・
吉田カンナさん(婚活支援サービス パートナーエージェントコンシェルジュ

ときには友人や家族にも言えない悩みを話されることもあるというコンシェルジュ。数多くのカップルの心に寄り添ってきた吉田さんならではのアドバイスが持ち味。

Photo by shutterstock

#30代からの恋のかさねかた愛のはぐくみかた

kanoa

自由とときめきを愛するアラフォー編集ライター。夫も子どももいる身ながら、今日も道行く人にこっそりときめきます。心置きなく恋愛できるみなさまには、もっともっと恋愛を楽しんでもらいたい!そんな想いで書いています。

新着記事