短期間で効果が出るファスティングの正しい知識を得て、理解を深めよう! – 婚活あるある

短期間で効果が出るファスティングの正しい知識を得て、理解を深めよう!

2020.05.16

「ファスティング」という言葉をご存じですか?
 
割と手軽に試すことができるファスティングですが、誰もが挑戦出来るものではありません。正しい知識と理解を持って、短期間で行う効果的なファスティングについて学んでいきましょう。
 

ファスティングとは?


元々、宗教的な儀式や精神的修行の一形式として行われてきた「ファスティング」、近年は病気の治療や健康増進として欧米でも脚光を浴び、科学的な研究も盛んに行われるようになりました。現在、アスリートや芸能人の間で話題となっていますね。
 

ファスティングの定義

「ファスティング」とは、英語のfastという動詞(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形で、「断食」「絶食」を意味します。
 
一定期間固形物を摂取しないことで消化器官を休ませ身体の中をリセットさせることで体重減少、美容効果、健康な身体の維持に効果的と言われています。
 

ファスティングのリスク

「断食」ということは、空腹状態が続き、栄養不足、エネルギー不足に陥ることが考えられます。この状況に耐え得る大人で健康体な方以外が行うと、逆に健康を害してしまうことになるので、注意が必要です!
 
健康になるための「ファスティング」で、健康でなくなってしまったら本末転倒ですので、下記に該当する人は挑戦しないでくださいね。
 

ファスティングを避けるべき人

1. 中学生以下の子ども
2. 薬を常飲している方
3. 体重が著しく軽い方
4. 妊娠中の方
5. 「気虚体質」の方
6. 体調に心配がある方
 
上記に当てはまる人は、身体健康の関係上、医師との相談の上取り組むべきです。
 

効果的なファスティングを実践する際のポイント、注意点


折角ファスティングに挑戦するなら、安全に、そしてきちんと効果を出したいですよね!その際気をつけるべきポイントをお伝えします。
 

痩せやすいタイミングに行う

女性ホルモンの関係で、女性の身体が最も痩せやすい時期があります。それは、生理が終わった後の約1週間。2、3日のファスティングなら生理後2日程経ってからのスタート、1週間本格的に実践する場合は生理終了後からスタートするのが最適な時期です。
 

きちんと栄養補給をしながら行う

ファスティングは固形物を食べないことが基本ですが、何も摂取しない訳ではありません。ドリンクを使って、きちんと栄養素を摂取するのが大切です。お勧めは酵素ドリンク。ビタミン、ミネラル、アミノ酸等必要な栄養を摂ることができ、ドリンクに含まれている食物酵素が代謝酵素の働きを助けてくれます。
 
水分で少しお腹も膨らむので、空腹を乗り越えやすくなります!また、最近販売しているドリンクは味も改良されており、強い味方になること間違いなし。味覚を満足させるのは、空腹を抑えるのにも重要なポイントなんです!
 

前後で必ず慣らし期間を設けること

いきなり絶食をスタートしたり、期間終了後直ぐに通常の食事に戻すのは禁物!準備期間と回復期間を丁寧に過ごすことが、ファスティングの効率を最大限に上げる重要なポイントです。
 
ファスティング前の1、2日前にあたる準備期間はお野菜中心のメニューで飲酒も避けましょう。ファスティング後の1、2日前にあたる回復期間、温かいスープから慣らすのが一番身体に負担なくスムーズでしょう。具なし、薄味の味噌汁やコンソメスープ、次におかゆ等消化のいいものから食べて、元の食事に戻していきます。
 

無理をせず中止も念頭に置いておくこと


断食をするのですから、どうしてもお腹が空きます。また、「好転反応」という辛い症状が出ることがあります。身体の状態が良くなるための反応ですが、体内に溜まった老廃物や毒素が一気に体外に排出されることに伴い一時的に体内を巡る血液が汚れるため、体調悪化を招きます。症状としては、頭痛、吐き気、めまい、肌荒れ等…
 
効果が出ている証拠ではありますが、耐えきれない辛さの場合もありますので、体調が凄く悪い場合には絶対に無理せず中止して下さい。
 

ファスティングで期待される効果

ファスティングで期待される効果、気になりますね。その効果を知り、ファスティングの魅力を感じることが出来るはずです!
 

代謝酵素の働きが活性化


体内には「消化酵素」と「代謝酵素」の2つの酵素が存在します。消化酵素は食べ物を体内で消化して、必要な栄養素をとりこむために必要な酵素。
 
代謝酵素は栄養素を元に身体の各細胞を形成したり、呼吸や運動に欠かせない化学反応に関わっています。また、老化防止、毒素解毒、免疫力や自然治癒力にも働くなど、生命に関わる重要な役割を担っています。
 
ファスティングを行うと、食べ物の摂取を止めることになるので、胃腸の働きを抑え、消化酵素はお休みすることに…その分代謝酵素が働きます。
 
代謝酵素の働きが活性化することにより、“新陳代謝アップ”、“エネルギー消費”、“脂肪燃焼”が促され、“痩せやすい身体作り”に繋がることが期待できるのです!
 
もう1つ、女性にとってとても嬉しい効果が…それは、美肌効果。
 
代謝酵素が細胞の再生を助けるため、お肌の細胞も生まれ変わらせてくれることになります。代謝酵素により“免疫力アップ”、“肌荒れ防止”、“美肌キープ”と多くの嬉しい効果が期待できますね。
 

デトックス効果

ファスティングは体内に溜まった老廃物の排出を促す“デトックス効果”があるとされています。さらに血行促進、腸内環境が整えられ、“便秘解消”にも繋がります。
 
固形物を絶つので、空腹状態も便秘解消に繋がることになります。人は寝ている間に「モチリン」というホルモンを分泌し、消化管の掃除、排便の準備を整えますが、このホルモンは空腹状態にないとしっかり分泌されないのです!
 
現代人の食事内容は多様です。その分消化を頑張る胃腸は常にお疲れ…ファスティングにより胃腸を休めれば、パワーが復活し、消化の働きも改善すると言われています。また、食材のおいしさを再認識することできるという話もよく聞きます。
 

効果的なファスティングの方法


最後に、前述したポイントと注意点を押さえて、効果的なファスティングの方法を見てみましょう。
 

半日ファスティング

半日ファスティングとは、睡眠時間を含め18時間行うファスティング。これならストレスもあまり感じず、直ぐにでも始められそう!半日の場合は体力の温存を考える必要がないので、ウオーキングなどの軽い運動を取り入れるのも良いでしょう。空腹感を紛らわすこともできます。
 
半日ファスティングをした日の朝食にお勧めなのが、フルーツ。フルーツは水分が全体の70~90%と非常に多く、ビタミンミネラル、酵素も豊富に含んでいます。血糖値を急激に上昇させることもないので、朝にはお勧めです。
 
この方法なら、ハードルも低く、強い覚悟も酵素ドリンクも必要なく、体調を整えるファスティングを実践することができますね!食べ過ぎた翌日に試せる手軽さが魅力。また、繰り返すことでより効果を実感できますよ!
 

週末ファスティング

難易度も比較的低く、初心者でも成功しやすいのが3日間のファスティング。6日間のファスティング程ではありませんが、しっかりとファスティングの効果が期待できます。
 
【1日目】
 
3食摂ってもOKだが、主食はパンや麺類を控えてご飯にし、消化の良い和食中心の食生活を送ります。内臓を休ませるために、お酒とタバコも控え、間食も控えましょう。遅くとも20時には夕食を終えて、早めの就寝を心がけて下さい。
 
【2日目】
 
1日中何も食べない日です。
起きたら、白湯を1杯。この日はリラックスして過ごすか、ウォーキングなどの軽い運動をします。ポイントは白湯と酵素ドリンクをこまめに飲むこと。酵素ドリンク360mlを好みの薄さにして水で割り、20時までにすべて飲み切るペースで飲み、食欲が我慢できない場合は黒糖をなめて空腹を紛らわせてください。
 
【3日目】
 
朝食に具なしか、歯を使わなくても食べられるくらいの具が入った味噌汁を1杯飲み、プラスお粥までOKです。胃腸が休んでいた状態で突然普通の食事を摂ると、不調になってしまうこともあります。これでファスティングは終了ですが、この日の食生活は消化の良い和食を中心にします。
 
頻度は月1回程で構いませんが、日にちを決めて定期的に行うことが肝心。週末の他、食べすぎた翌日に行うのもお勧めです。
 
短期間で効果が期待出来るファスティング、理解を十分に深めて、安全に試してみて下さいね。

SNSでシェアする

神波 彩

フードライター/フードコーディネーター 調理師/NPO食育インストラクター3級 パン/スイーツ/手土産/房総カフェ情報に通じ、手作り感のあるお店、地方でゆっくりとした時間の流れるこだわりのお店を探すのが好き ▼Instagram:https://www.instagram.com/konami_aya/ ▼Instagram:https://www.instagram.com/ko73aya/