婚活でイケメンに出会ったら…!アピールすべきはこの4つ

婚活パーティーで自分好みのイケメンに出会ったけど、「周りには外見に自信のありそうな女性が取り囲んでいる。」「どうやってアピールしていいか分からない。」等、カッコイイ男性を前にすると「私には無理!」と、戦う前からスルーしてきた人も多いのではないのでしょうか。
しかし、イケメンだからといって物怖じする必要はありません。
次の4つを意識して、距離を縮めてみましょう!

1.ルックス以外を褒める

イケメンと言えば、今まで外見について嫌というほど褒められて来たことでしょう。そんな彼に「かっこいいですね」「モテそうなのに、なぜ婚活に?」なんて会話をしているようではあなたの印象は深まりません。会話の中で内面の良さを見つけたら、その部分だけほめるようにしましょう。外見に関してほめる場合も「清潔感が素敵ですね」くらいに留めておきましょう。

2. あからさまな好意を見せない

pixta_49224706_S
お目当ての彼に「好きです」アピールをしすぎていませんか?他の女性も同様の態度をとっていることが多いので、ここは一歩引いて相手についてよく知る機会をつくりましょう。

「モテそうだけど、婚活パーティーに来ている理由はなんだろう?」
「仕事が忙しくて出会いがないのかな?」
「過去の恋愛についてトラウマがあるのかな?」

一見、何もかも完璧そうな彼でも、彼なりの理由や弱さがあって婚活パーティーに来ているはずです。
男性が「結婚したい」と思う女性は、一緒に居て精神的に落ち着くことができる女性です。
一方的な気持ちを押し付けるのではなく、彼がなぜここにきているのかをよく考えて、好意を伝えてみましょう。

3.自分の話は1テーマに絞る

パーティー中に、自分の話をするタイミングが来たら、なるべくテーマを1つに絞って話しましょう。例えば、あなたの趣味が陶芸なら「陶芸女子の◎◎です!陶芸と言えば私です!」等、印象付けます。

「お皿が好きだから、食器に凝ったレストランだとテンションがあがりますね」
「自分で焼いたお皿に焼き立てのパンを乗せた朝食って、最高」

など、陶芸を軸にして会話を広げることで、相手の印象に深く残ります。
その他大勢と順番に話す婚活パーティーでは、相手に印象を残すことが何よりも大切ですので、
予め準備しておくといいでしょう。

4. 彼が困っていたらフォローする

婚活パーティー中は、自分のアプローチも大切ですが、彼の周りを一歩下がって見てみましょう。彼が他の女性に囲われすぎて、食べ物や飲み物にありつけていないようでしたら、そっと彼のもとへドリンクを運んであげるのもアリです。女性同士の熾烈な争いに参加することのないように、一歩引いて行動してみましょう。

まとめ

最近は婚活アプリやマッチングアプリの普及で、高スペックでルックスの良い男性が婚活に積極的に参加しています。婚活パーティーで好みのイケメンがいたら、自己アピールしつつも、彼が「この女性は、他の人とちょっと違うかも…?」と、彼があなたを気になるような気づかいやフォローを心がけましょう。

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」

新着記事