冬と言えば夜景!デートで行きたいオススメ夜景スポット3選 – 婚活あるある

冬と言えば夜景!デートで行きたいオススメ夜景スポット3選

2017.11.18

空気が澄んでいる寒い冬は、夜景を見るのにピッタリの季節。
特に美しいイルミネーションがあちこちの街角を彩る時期でもあるため、より一層美しい夜景を楽しむことができます。
高層ビルが建ち並ぶ都内エリアは、カップルたちにとっては理想の夜景デートをかなえてくれるスポットが盛りだくさん。
そこで今回は、都内選りすぐりのオススメ夜景スポットをご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

ゴージャスな夜景を楽しむ!六本木ヒルズ「東京シティビュー」

森タワー52階にある「東京シティビュー」は、屋内の展望回廊とオープンエアの屋上「スカイデッキ」のある展望施設です。
東京タワーに東京スカイツリーといったランドマークやお台場方面のレインボーブリッジも一望できて、とにかくゴージャスな大都会の夜景が楽しめるスポット。
備えつけのテーブルと椅子があるので、ゆったり座りながら、夜景を楽しむのもオススメです。
屋内展望回廊内には「スカイギャラリー」が新設され、そこではクリエイターとのコラボイベントが開催されており、プロジェクションマッピングなどを用いたリアルバーチャルな世界を味わうことができます。
さらに屋上にある「スカイデッキ」は、遮るものが全くない360度夜景を楽しむことができる展望エリア。屋内で見るよりもずっとリアルに夜景を体感できて、新宿エリアの高層ビル群も眺められます。
また、月一で専門家と一緒に星空を楽しむ「六本木天文クラブ」が開催されおり、事前申込み不要で参加できるから、ちょっぴり知的な星空デートを楽しんでみては!?

ベイエリアの夜景が満喫できる「カレッタ汐留」

カレッタ汐留の46階、47階にはレストラン街の一角に展望エリアが設けられています。
レインボーブリッジなどのお台場エリアや晴海、築地、月島エリアなど幅広い景観を180度楽しむことができます。
ベイエリアならではの海と高層ビルのマッチングは非常に近代的。海越しに眺める夜景は、東京というキラキラした街を遠くからひっそり見つめることができ、まるで小宇宙を眺めているような気分に。
羽田空港から離発着する飛行機の姿も目にすることができるから、飛行機好きにも穴場の場所かもしれませんね。
クリスマスシーズンは地上ではあちらこちらできらびやかなイルミネーションが輝いているので、高層エリアから夜景とともに楽しむことができます。
カレッタ汐留のエレベーターは、46階(地上200m)までノンストップで上昇します。
しかもシースルーエレベーターだから、エレベーターの中でも一面広がる夜景を満喫できるのです。
ちなみに今回ご紹介したカレッタ汐留の展望エリアは無料で楽しめますが、かなり小スペースな空間でもあります。
時に人で混み合うこともあるそうですが、平日の遅めの時間であれば、比較的人も少なく、美しい夜景をロマンチックに楽しめます。

洗練されたビジネス街の夜景を眺める「丸の内ビル」

丸ビル

丸の内ビルの35階にあるレストランフロアの一角には、まるで映画のスクリーンのような大きな窓が広がり、夜景が楽しめる展望スペースが設けられています。
丸の内エリアに建ち並ぶ高層ビルとともに東京タワーや国会議事堂までダイナミックな夜景を楽しむことができるのが特徴です。
まるでホテルのロビーのような落ち着いたスペースなので、備え付けのソファーでまったりしながら、ゆっくり時間を過ごすこともできます。
ちなみに丸の内ビルの5階のレストランゾーンにも夜景スポットがあります。
こちらはオープンデッキになっていて、ライトアップされた東京駅を真正面から眺めることができる見応え満点の場所となっています。
ちなみに天気の良い日は夕日に沈む富士山を眺めることができますので、休日のディナーデートでその美しい景色をぜひ拝んでみてください。


いかがでしたか?冬の夜景デートは2人の気持ちをより一層盛り上げるロマンチックデートの1つ。
食事の後、特に決まったプランがなくても夜景を見るだけで2人にとって特別な時間になること間違いなしです。
彼との距離を近づけたいなら、美しい夜景を共有してみてくださいね。彼のときめき度もアップするかも!

SNSでシェアする

rei

美しいうつわ集めと瞑想が趣味の30代フリーランスライター。 美容・健康・恋愛・育児について書いています。