40代のバツイチでも再婚したい!婚活方法とアプローチのコツ

現在は結婚したカップルの3組に1組が離婚すると言われており、バツイチの人は決して珍しい存在ではありません。
しかし、40代でバツイチの場合、なかなか再婚へのハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。
今回は40代でバツイチの方でも再婚を成功させるアプローチのコツについてご紹介します。

1.再婚を急いでいるのであれば結婚相談所がオススメ

再婚をしたいと考える理由は、子供のためにパートナーが欲しい、経済的な理由……など人ぞれぞれだと思います。
もしも「できるだけ早く再婚したい」と考えているのであれば、最もオススメの婚活方法は結婚相談所です。
数多くある異性との出会いの方法の中でも、最も結婚への本気度が高い人が多いため、より結婚につながりやすい出会いが期待できます。
もちろん、お金がかかる分専任コンサルタントによる丁寧な結婚に向けてのケアが期待できます。
意外とバツイチの方の登録も多いため、バツイチ同士の出会いや、お子様がいる人同士の良い出会いも期待できるかもしれません。

2.人生を共にできるパートナー探しなら趣味の場などで出会う

そこまで急いではいないけれど、今後の人生を共にできるパートナーを探しているという方は、
習い事のスクールや趣味を楽しめる場での出会いを目指してみましょう。
同じ趣味を持つ相手と出会い、共通の会話から一気に距離が縮まるため、
一緒にいて楽しいと感じることのできるパートナーが見つかりやすいでしょう。

3.意外と良い相手が?昔から知っている知人や会社の同僚

再婚・婚活……と考えていると意外と見落としがちではありますが、実は昔からの知り合いや、同じ会社に勤める同僚も再婚相手の候補としては良い場合があります。
時には前の相手と結婚している時代を知っていたり、前の相手そのものを知っていたりすることもあると思います。
しかし、長い間あなたのことを知っているからこそ、初対面でただ「バツイチ=なにか欠点が?」という色眼鏡で見られることがないというメリットがあります。
もちろん、互いを昔から知っているということや、普段の仕事中の姿を知っているなどの理由からも結婚相手として居心地の良い相手になる要素も揃っています。
今まで意識したことがなかった相手が多いかもしれませんが、一度パートナーとして見てみるのも良いかもしれません。

まとめ

40代、バツイチ、という条件は、婚活市場においては不利な気がしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
歳の差カップルや年の差婚は近年、男女の組み合わせを問わずよく見かけるものです。
自分自身がどのような相手との再婚を望むのかに合わせ、婚活の方法を考えてみましょう!

松本果歩

30代フリーランスのライターです。 得意のジャンルは恋愛、結婚、離婚、不倫。 男を見る目と惚れさせテクには自信があります。

新着記事