今年こそはコレをやり遂げる!世界中の人がつぶやいた「2017年の目標」とは – 婚活あるある

今年こそはコレをやり遂げる!世界中の人がつぶやいた「2017年の目標」とは

2017.01.16

2017年、新しい年がはじまりました。みなさんの今年の目標はなんでしょうか? 今年の目標を立てるということは、いま一度自分を振り返り、大切なものを見直すという作業。初心に戻ることで最も達成したいことが見えてきます。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

世界中の人がつぶやいた、2017年の目標

Twitterでは、「#goalfor2017」というハッシュタグで世界中の人が “今年の目標、夢” についてつぶやいています。仕事や習い事のスキルアップ、恋愛に人間関係、新しいことへのチャレンジ…etc. それぞれのツイートを通して、すでに目標を立てた人はもちろん、まだ立てていない人も、これから目標や願いを考えてみませんか?

learn how to cook oxtail.
オックステールの調理方法を学びたい!
— Ismaris (@LiveOriginaLove) 2017年1月2日(Twitter/#GoalFor2017 より引用翻訳)

オックステールとは、ゼラチン質を含んだ牛の尾。主にシチューやスープとして調理されます。この目標は、すぐさま達成できそう!
「やってみたいことがあって、すぐにでもチャレンジできるのに、なかなか重い腰があがらない…。」これは、忙しく(もしくはダラダラと 笑)過ごしているとよくありがちなこと。同じような想いを抱えている人がいるならば、今年こそは思い切ってチャレンジしてみては!

saying yes more to new opportunities.
もっとYESと言おう。新しいチャンスのために。
— Brandon Snider (@BreezyBryu) 2017年1月1日(Twitter/#GoalFor2017 より引用翻訳)

できるかなと迷った時、難しそうだと躊躇したときにも「YES」と受け入れてやってみること、ポジティブにいこうということ。人生の目標にもなりそうです。

#GoalFor2017では、このツイート同様に、自分の心のあり方などを改めて見つめ直し、目標にしている人も見受けられました。

I’m just trying to find someone that loves country music, beer, and hockey as much as me.
僕と同じくらい、カントリーミュージック、ビール、ホッケーを好きな人を見つけること。
— Nate Mefford (@Meffcity) 2016年12月19日(Twitter/#GoalFor2017 より引用翻訳)

3つも趣味が合えば、きっとその人は一生涯の友人となるに違いありません。

大人になっての友人づくりは難しいもの。恥ずかしくて心をオープンにできなかったり、利害関係で相手を選んでしまったり、本心を言い合える関係を築いていくことができなくなっていませんか? 人はひとりでは生きていけません。またひょんな縁がきっかけで、人生観が変わることも。大人になったいまだからこそ、友達について改めて考えてみたいですね。

今年の目標を立てない人も多い?!

さて、世界の人々の「今年の目標」をみてきましたが、それについて国内での興味深い調査結果が発表されましたので、あわせて紹介しましょう。

20歳から49歳の未婚男女660人を対象に行った「未婚者の2017年目標」(婚活支援サービス パートナーエージェント調べ)によると、調査対象者全体のうち35.0%が「新年の目標が決まっている」とし、64.8%「新年の目標が決まっていない」と回答。年代別でみると、「新年の目標を決めている」のは30代、40代では3割程度、20代では5割ほど。独身男女30代・40代において、今年の目標を持っているというのは案外少数派のようです。

しかし、ここで注目したいのは、「新年の目標が決まっている(35.0%)」と答えた人々の具体的な目標について。なんと「恋人を作る」という目標を掲げている人が多いようなのです!

・「新年の目標が決まっている(35.0%)」と回答した人の2017年の目標について
1位 「恋人を作る」(19.9%)
2位 「資格取得」(16.9%)
3位 「結婚する」(15.2%)
4位  「仕事での昇格(給料アップ)」(14.7%)
5位 「その他」(10.8%)
未婚者の2017年目標 パートナーエージェント調べ による)

上位5位には入っていませんが、ダイエット成功が目標と回答した人は10%、転職は7.8%で、美容面、仕事面での目標を立てた人もいましたが、上位3つのうち2つが恋愛や結婚に関する事柄という結果に。 ちなみに、「新年の目標が決まっている(35.0%)」と回答した人のなかには、目標達成のための費用や時間などを明確化している、達成意欲の高いしっかりさんもいる様子。目標を達成する時間設定で一番多かったのが「12月までに」という回答で、今年中には達成する!という意気込みが感じられます。

費用については、「1万円未満」が35.9%、「1万円以上」が13.3%と全体的には低予算が目立ちますが、9.4%は50万円以上と回答。目標が資格取得であったり、結婚するまでの資金などであれば、50万円という価格も決して高くはないのかもしれません。それぞれの目標によりますが、同調査では、お金をかけずに目標を達成したいと考えている人が多いということがわかったのだそう。

目標を達成するための費用は、いわば自己投資。どれくらい自己投資をするべきか(自己投資してもよいのか)、日常生活とのバランスが問われることとなりそうですが、時間や費用の明確化は、目標や夢の実現化の第一歩。目標はあるけれど具体的なプランニングをしていない、という人は、まず時間と費用から検討してみは。夢にぐっと近づけるかもしれません。


いかがでしたでしょうか?
小さな目標から大きな目標まで人それぞれだと思いますが、ゴールを決め、そこに向かって進むことはきっと実りの多い日々を過ごすことができるはずです。

[参照]Twitter「#goalfor2017」PRTIMES

SNSでシェアする

林美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーのライターに。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。