彼と一緒に出掛けたい!花火デートに行くなら外せない定番スポット3つ(東京・神奈川編)

今年の夏は彼と花火デートに行く予定はありますか?
せっかく浴衣を着て花火デートに出かけるのであれば、花火をしっかりとみることができる素敵な場所から鑑賞したいですよね。
そこで今回は花火デートに行くなら外せない、おすすめの定番スポットを3つご紹介いたします。

【1.日本トップクラスの花火師が集結!東京花火大祭~EDOMODE~】

内閣総理大臣賞受賞クラスの日本を代表する花火師が集結。
音楽等の演出とともに約1万2000発の花火を打上がります。
史上初の歌舞伎と花火のコラボレーションや、 子どもたちがデザインやプログラミングをした“子ども花火”も打上げ予定。
伝統的な江戸文化と最先端の東京が融合し、花火をはじめとした「夏を彩る」コンテンツをみんなで”創る”新しい時代のお祭りです。
ラストには、日本で初めて複数の花火師が共同で制作した特大花火が東京の夜空を彩ります。

開催日時:2018年8月11日(土)19:10~20:30
公式サイトはコチラ!

【2.六本木ヒルズの屋上にあるスカイデッキでがオススメ!神宮外苑花火大会】

明治神宮外苑で開催される「神宮外苑花火大会」は毎年8月に行われ、約18万人が来場します。
こちらも同じく混雑が予想されますが、おすすめは六本木ヒルズの屋上にある、「都内で最も空に近い場所」と呼ばれている、
オープンエア形式の展望施設では関東一の高さが自慢の「スカイデッキ」での鑑賞です。
浴衣で来場すれば、スカイデッキ入場料が無料になるキャンペーンを開催していることもあります。
彼と一緒にしっとりとロマンチックに花火を楽しみたいときにおすすめのスポットです。

開催日時:2018年8月11日(土)19:30~20:30
公式サイトはコチラ

【3.空中ナイアガラやフィナーレの百花繚乱に注目!相模原納涼花火大会】


相模原市における観光行事の一つ。夏の夜空を彩る風物詩でもある花火は、市民に憩いの時間を提供するとともに、
地域の活性化を図り、本市観光の振興と発展に寄与することを目的としています。もちろん、相模原市以外のお客さんも大歓迎!
毎年約8,000発の花火が夏の夜空を美しく彩ります。

公式サイトはコチラ

【まとめ】

カップルで花火デートに行くのにおすすめの定番スポットを3つご紹介しました。
せっかくの花火大会なので浴衣を着て、彼とゆっくり花火を楽しめる場所でロマンチックな時間を過ごしてくださいね!

松本果歩

30代フリーランスのライターです。 得意のジャンルは恋愛、結婚、離婚、不倫。 男を見る目と惚れさせテクには自信があります。