男友達を“オトコ”として意識し始めるタイミング – 婚活あるある

男友達を“オトコ”として意識し始めるタイミング

2016.01.07

完全に恋愛対象外だと思っていたはずの彼が、ある日突然“気になる存在”に変わる時って、誰しも経験があるのではないでしょうか?

そんな経験がある女性たちにいくつかエピソードを伺ったのでご紹介します。彼女達のお話を聞いていたら、女性が男友達を“オトコ”として意識するきっかけには共通点が見えてきました。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

ふとした時に掴んだ手の力が、思っていたよりも強かった

「大きな段差のところで手を差し出してくれた男友達。軽い気持ちで手を掴んだら意外にもゴツゴツした男らしい手で、力も思っていたよりも全然強くて、すごくドキドキしました。」

初めて一秒以上見つめ合っただけで

「酔っぱらった時に静かになった私に“具合が悪いの?”と聞いてきた彼。
しばらく黙っていたら、お互い目をそらさずにいたせいで結果的に見つめ合うことに。よく考えたら友達と目を合わせて黙って見つめ合うことなんてないから、初めての経験でしたが、何故かあっという間に好きになってしまいました。多分見つめ合っていた時間は1〜2秒だと思うけど、本当にドキドキした!(笑)」

周りの友達からの評価が高いことを知った

「いつも馬鹿話ばかりでお互いに異性だと意識をしたことがなかった幼馴染。
でもある時、私の女友達全員が彼のことを“かっこいい”とか“優しい”とか、かなり高めに評価していることを知って、“案外いい男なのかも…”と急に意識しちゃいました。」

「彼女が出来た」と紹介されたとき

「突然彼女が出来たと紹介され、 “いつの間に!”“これまではいつも一緒にいたのに!”“私といる方が楽しいはず!”と急にイライラもやもやした気持ちに襲われて、自分勝手ながらそれがヤキモチだと言うことに気がつきました。」

彼の優しさに急に気づいた

「男の人とデートした時、いくつも得体の知れない違和感を感じて…。よく考えると、いつも車道側を歩いてくれて、食べ物や飲み物も私の好みを把握してくれていて…と男友達が与えてくれていたさりげない優しさに急に気づき、ハッとしました。」

ピンチの時に真っ先に電話するのは彼

「高熱を出した時や、事故にあった時、真っ先に電話する相手の男友達。それっていつも彼が必ず助けてくれるからだ、と気づいた時に急に意識しました。」


34-b
いかがでしたか?女性はいつもそばにいる男友達の良さに、本当に何気ないきっかけで気づくことが多いようです。キーワードは、「優しさ」と「男っぽさ」のようですね。

あなたも、一番近くに素晴らしい相手がいるのに見落としてしまっているかもしれませんよ。

SNSでシェアする

ゆり

元広告代理店勤務のCMプランナー。座右の銘は、「女は愛嬌」。自由をこよなく愛し、「楽しいか、楽しくないか」で物事を決めてしまいがち。恋愛体質ながら、既婚者な32歳。