それ、間違ってます。婚活のやり方でNGなポイント4つ – 婚活あるある

それ、間違ってます。婚活のやり方でNGなポイント4つ

2019.07.29

一緒に婚活を始めた友人はゴールイン間近なのに、私はなかなか上手くいかない。早く結婚したいのに、気持ちばかりが焦ってしまいどうしたらいいのかわからない。

そんなアラフォー独身女性の方、もしかして婚活のやり方が間違っているのかもしれません。実は、婚活にはNGなやり方があるのです。
そこで今回は、婚活のやり方でNGなポイントを4つご紹介します。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1. 決めつけはNG

婚活をするにあたって「年収は〇〇万円、年齢は〇歳~〇歳、長男はNG」など、相手に求める条件は人それぞれでしょう。しかし、条件すべてを満たす人など、そうそういないのが現実です。
そのため、どうしても譲れない条件以外は少し幅を持たせて柔軟に考えましょう。「絶対に全ての条件に当てはまらないとダメ」と決めつけてしまうと、なかなかうまくいかないかもしれません。
例えば、年齢は理想よりも少し上だけど、趣味が合う相手がいるとします。条件に合わないからと最初から対象から外さないで、話をしてみてください。決めつけない事で、可能性を広げることが出来ます。

2. 大人数の出会いの場に頼るのはNG

今は、合コンや婚活パーティーなど、出会いの場所がたくさんあります。しかも、その場所に来る人達はみんな、同じ目的を持って集まっています。
結婚をしたいと考えている人が大勢いるので、相手を見つけやすい反面、ライバルが多いというデメリットがあります。
大人数の場だと、短い時間で相手を選ばなければならず、さらにその上で自分を選んでもらわなければなりません。
相手に求める最優先の条件が「背が高い」「顔がカッコイイ」など一目でわかるものなら、大人数の場でも相手を見つけやすいかもしれませんが、そのような人はライバルも多いということを忘れないでください。
また、少し話しただけではその人の本当の魅力というのは伝わりにくいですし、それはあなたにおいても同じことです。
本当に自分にピッタリの相手を探し、なおかつ、自分の魅力をしっかり伝えるためにも、合コンや婚活パーティーなどの大人数が集まる場所だけに頼る婚活はNGです。

3. 若くないとダメだと思うのはNG

pixta_50090886_S
婚活をする際に、40代よりも30代、30代よりも20代の方に需要があるのは、確かに事実です。
しかし、30代、40代の女性の需要はゼロではありません。20代の若い女性を好む男性が多いのは確かですが、若い女性よりも30代~40代の落ち着いた女性を求めている男性も大勢います。
若さを取り戻すことは出来ませんが、人生経験の豊富さは若い子には負けないはずです。「若くないから」とマイナスに考えるのではなく、若い子にはない落ち着きや気遣いが出来ることなど、良い部分に目を向けましょう。
自分の良いところに気づくことが出来ると、自信につながり、良い出会いを引き寄せることが出来るようになります。

4. 焦るのはNG

「アラフォーだし」「何度も断られているし」「ルックスが特別いいわけじゃないし」「とにかく早く結婚したい」などと思っていても、焦って婚活するのはNGです。さらに、その”焦り”を表に出しすぎるのは、もっとNGです。
男性は本能的に追われるよりも追うことを得意としています。焦っている女性にグイグイと追われると、自然と引いてしまう傾向にあるのです。
結婚に対して真剣だからこそ、焦ってしまうのは当然ですが、焦る気持ちは心の中にしまっておいて相手には見せないようにしましょう。

まとめ

pixta_45135119_S
婚活が上手くいかないとお悩みの方の中には、思い当たるところがあったのではないでしょうか?
間違った方法で婚活を行っても、時間も労力も無駄になってしまいます。正しい方法で婚活を行って、幸せをゲットしてくださいね。

SNSでシェアする

佐伯さな

新米主婦ライター。仕事も子育てもしっかり両立したい!と思い、ライターに転身。自身の経験が、多くの女性の悩みを解決するヒントになるように発信します!