もう、焦らない!個室の婚活パーティーを成功させる会話術

最近の婚活パーティーでは、個室タイプが増えています。まだ参加した事のない方や、一度行ってみたけど不慣れで会話に焦ってしまったという方もいるかと思います。ここでは個室の婚活パーティーの流れや、実際に行った時の会話や好印象を与えるポイントをお伝えします。

個室の婚活パーティーとは?

「個室の空間で男性と女性が1:1で会話をする婚活パーティー」のことです。一般的に、大型婚活パーティーは30:30から100:100程度の規模で男女が会場を回って会話しますが、個室の婚活パーティーの参加者は、10:10程度と小規模で、女性が待っている個室に男性が出向いて会話をするシステムです。大型婚活パーティーは一度に沢山の人とお話しをしたい方にはお勧めですが、時間が少なく、じっくり話せなくて機会を逃してしまった方も多いとか。人目を気にしないで、時間をかけてお相手の人とお話しをしたい方は、個室の婚活パーティーを選びましょう。

申込みはどのようにする?

婚活パーティーの運営会社のホームページで、ご自分のプロフィールカードを記入し、個室の企画を探して申込を行います。この際、プロフィールを記入する場合がありますが、当日に相手方に配布される貴重な資料になりますのでしっかり記入するようにしましょう。特に趣味などは後々お二人の共通の接点となり、会話が弾むケースが多いです。どのような会話を広げようか当日までにイメージして置けば、当日の焦りも少なくなるでしょう。

個室に入ってから気をつけること

ポイントは、初めと終わりの立ち振る舞いと会話が肝心であるということ。です。女性であれば、男性が入った時には、立ち上がって笑顔で出迎えしましょう。ビジネスでは当然のことですが、このような機会ではついつい忘れがちです。帰りの際にはまた立ちあがって笑顔で「今日はお時間ありがとうございました。」と、一言、感謝の気持ちを述べましょう。男性も同様に入室の際は笑顔で明るく入り、退室は一礼をして帰ることで好感度がアップします。


手元にプロフィールカードがあるけれど、どんなことを話していいか分からない。そういった方も多いかと思います。大切なのは「お相手との接点」です。
共通の趣味があるようでしたら、それについて質問してみましょう。
また、接点がない場合でも「○○がお好きなんですね、どれくらいの頻度でおこなっているんですか」など、プロフィールに書かれていることを深く掘り下げて質問し、相手が話しやすいように働きかけましょう。相手の話を親身に聞ける姿勢は誰にとっても嫌な気持ちはしません。好印象を与えることでしょう。

会話が途切れないコツは?

個室の婚活パーティーに参加してくる方は本気で結婚を考えている方が多く、その焦りから核心をついた質問をしたい方も稀にいるようです。例えば「いつまでに結婚したいですか?」など、初対面で深い部分を尋ねてしまうと、お相手が引いてしまうこともあります。
まずは、「休日は何をされているんですか?」や、「どんなお仕事をされているんですか?」など相手のパーソナルな部分を知る質問からスタートし、その後に「理想のデートは?」「恋人と行きたいレストランはありますか?」等、カップルになった後の2人の行動が想像しやすい質問をすると、会話が続きやすくなるでしょう。

まとめ

個室の婚活パーティーの会話は、妙な間があったり、相手にとって自分がどのように映っているか気になって焦ってしまう時もありますよね。しかし、大切なのは、あなたらしさを発揮するということです。「会話を練習する場所」ぐらいの気持ちで、臨んでみてもいいかもしれませんね。

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」

新着記事