「彼氏いない歴」を聞かれたときのベストアンサー3つ – 婚活あるある

「彼氏いない歴」を聞かれたときのベストアンサー3つ

2018.09.14

気になる異性から「彼氏いつからいないの?」と聞かれたら、あなたならどう答えますか? 
「本当は5年間いないけど、いない歴が長過ぎて引かれたら嫌だな。」
「先週別れたばかりなのに“もうデートしてます”と言ったら切り替えが早すぎると思われてしまうかも・・・。」など、
相手の自分に対する印象を気にして、「本当のことを言わない方がいいかも」と考える女性は少なくないでしょう。

今回は、「彼氏いない歴」を聞かれたらどう答えるのが良いか、について解説していきます。

「彼氏いない歴」を聞く心理とは?

まず、「彼氏いない歴」の男性の心理について考えてみましょう。
彼氏いない歴を聞いてくるということは、彼はあなたに興味があるということです。

「彼氏いない歴は長過ぎても引くし、短過ぎても引く、半年くらいがちょうどいい」という説がありますが、本当でしょうか? 
よく考えて見てください。あなたに気になる男性がいるとします。
その男性が「彼女は5年いない」と答えたとして、引きますか? 引かないですよね。

気になっている相手だったら、「彼氏いない歴」が長ければ、
「そんなに長い間いないのか、じゃあそろそろ彼氏が欲しい時期かもしれない」
「本当に好きな人としか付き合わないんだな。真面目な人なんだな」と思うでしょうし、
「彼氏いない歴」が短かったら、「別れたばかりなんだ。今がチャンスかも!」と思うでしょう。

つまり、気になっている異性の「彼氏いない歴」が「長いか短いか」で、好きになったり嫌いになったりすることはほとんどないのです。

気になる人に「彼氏いない歴」を聞かれたときのベストアンサーとは?

次に、彼氏いない歴を聞かれたときのベストアンサーについてみていきましょう。

ベストアンサー1:正直にいない歴を答える

前述した通り、「彼氏いない歴」が長くても短くても、嫌われたり引かれたりすることはほとんどの場合ありません。
それに、嘘を言って付き合うことになったらずっとごまかし続けなければならないことになります。
ですから、最善の方法は、実際の「彼氏いない歴」を正直に伝えることです。

ベストアンサー2:正直に言えない場合は「最近別れた」

ただし、絶対に「彼氏いない歴」を言えない、という場合もあるでしょう。
それは、「まだ彼氏と別れていない」場合です。
「彼氏と別れようと思っているけど、まだはっきり別れられていない。でも彼氏はいないっていうことにしておきたい。」
そんなズルイ気持ちが芽生えてしまった場合は、「最近、別れたんだよね」とごまかしましょう。

ベストアンサー3:付き合ったことがない場合は、ごまかす

彼氏がいたことがなく、そのことをまだ伝えられるほど信頼関係ができていない場合は、
「うーん。結構長いんだよね。あなたは?」と、濁した後に質問仕替えしてごまかしましょう。
付き合いが深くなってきてから、本当のことを告白すれば良いでしょう。


今回は、「彼氏いない歴」を聞かれたときのベストアンサーとは何か、について解説してきました。
ベストアンサーは、「誤魔化さずに、本当の“いない歴”を正直に言う。」これにつきます。

SNSでシェアする

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。