男性に「彼氏いない歴」を聞かれたら何て答える?好印象を与える回答とは – 婚活あるある

男性に「彼氏いない歴」を聞かれたら何て答える?好印象を与える回答とは

2018.08.23

合コンなどで、男性から「彼氏いない歴」を尋ねられたことがある女性も多いかと思います。
そんなとき、どのように回答するのが好印象なのか、悩んでしまいませんか。
あまりに長い期間彼氏がいないと、欠陥のあるモテない女だと思われそうですし、
かといって別れて1ヶ月以内で出会いを求めていたら、ガツガツしすぎで引かれそうですよね。

そこで今回は、男性に「彼氏いない歴」を聞かれたときの、好印象な回答をご紹介したいと思います。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1.「1年くらいかなあ」と、無難な数字で答える

「彼氏いない歴1年」なら、長すぎず短すぎず、無難な答えでしょう。
ちょうど「そろそろ寂しい頃じゃないの?」と、聞かれるような時期なので「そうですね。ちょっと寂しくなってきました!」と、
気になる相手の目を見て答えることができれば完璧。
男性はキュンとして「自分が寂しさを埋めてあげたい!」と、思ってくれるはずですよ。

2.「しばらくいない」と、期間を曖昧にして答える

詳しい期間を言いたくないときは「しばらくいないんだよね」というように、期間を曖昧にして答えてしまえば大丈夫。
「言いたくない」と、ハッキリ断ると角が立ちますが、この答え方ならその場の空気を壊さずに、
やんわりと「彼氏いない歴史」の話題を流すことができます。

質問してきた相手も、あなたに何ヶ月彼氏がいないのか詳しく知りたいというより、
世間話の一環として聞いてみただけでしょう。
言葉に詰まってしまったり、変に焦らそうとしたりすることなく、
会話のテンポを崩さず答えた方が「話しやすい人だな」と、好印象を与えることができます。

3.「100年!」と冗談で返す

詳しい期間を答えたくなければ、笑顔で「100年くらい!」と、返すのもいいですね。
冗談で言っているのがわかりやすいので、男性側からしても「いやいや、何歳なの!」とツッコミを入れたり「それは長すぎるでしょ〜」とイジったりして、
場を盛り上げるのに使いやすい回答なのです。「100年くらい!」は言い過ぎでも、「小学生のとき〇〇君に恋して以来!」など微妙にリアルな内容を
交えてもいいかもしれません。ポイントは、とびきりの笑顔で答えること! 

明るい性格で、楽しい会話ができる子だと認識してもらえれば、
友達のように仲のいい彼女が欲しいという男性に、特に好印象を持ってもらうことができますよ。

まとめ

男性が「彼氏いない歴」を聞いてくるとき、大抵の場合そこに深い意味はありません。
回答する際は期間を気にするのではなく、会話のテンポを崩さずすんなりと返すことを意識すれば、
話し上手な女性として好感を持ってもらえますよ。

SNSでシェアする

オルカ

20代のフリーランスライター。 出会いと恋愛知識を求めて、 ナンパスポットやマッチングアプリにときどき出現します。 博識な人がタイプ。